ブログトップ

たどり着いたら、いつもチカ釣り

isikari.exblog.jp

師匠も釣友もいない単独釣行。釣りの深い知識なし。大漁でも喜ぶ人なし。

<   2018年 10月 ( 2 )   > この月の画像一覧

a0155319_16341372.jpg

依然として運気が低迷しています。


奥さんと自分の通院日数が10月は10日間あります。

医療機関4施設。


ということで、土日・祝日は釣りに出かけませんので釣りに行けない日が合計20日ほど。

残りの日で天気に恵まれている日を選んでの釣りとなりますと厳しいことになります。


と・・・どうでもいい前置きですが、あと4回の通院予約が残る中、前回釣り上げたコサバを毎日のように食べて消化し、残りわずかになりましたのででかけました。


前回同様、午前2時に起き出し、3時半には北浜で投光器を点灯し竿を出しておりました。


今回は釣果優先ですので迷わず前回と同じ場所を目指しました。


数名の方が投光器を点灯しておりましたが、竿を出したまま就寝中?と思われるキャンピングカーの後ろが大きく開いておりましたので、そこで始めることに。


竿を2本。


暗いうちはマイワシもまじり小サバ、小チカがぽつぽつと釣れましたが前回より小ぶりな感じでした。

大きな群れが来たと思える場面はなく、全体に散発的でした。


終盤は贅沢にも飽きてきた感じになり、撒き餌も消極的に。


すぐに、冬の釣れない時期ならチカ釣りで1匹も釣れないこともあるのにと反省して小チカを真面目に釣っておりました。



最近、古くからの釣りサイトがひとつ表示されなくなりました。

みずから削除閉鎖されたのでしょうか。


釣りから帰り、魚の処理をしておりますと奥さんが手伝ってくれました。

寒くなる季節、「こんな日でも朝早く起きて釣りに行きたいという意欲がなくなったら寂しくなる」と話しますと

「若い人と違い、「再び」ということがないのが老化を受け入れながら生きる人生の悲しいところ」・・・・・と。


もう、明日が確実にやってくる年齢ではなくなりました。

行きたいなら今行っておけ、やりたいことはやっておけ、後悔のないように・・・そんなふうに考えながらの毎日です。


ランサーズの当選回数が29回となりました。年内に30回に到達したいと奮闘中です。

a0155319_16342459.jpg
a0155319_16342786.jpg
a0155319_16343051.jpg
a0155319_16343334.jpg
a0155319_16343588.jpg
a0155319_16343752.jpg





_










[PR]
by BOSS2010 | 2018-10-22 16:51 | 北海道 小樽港の釣り
a0155319_13524135.jpg

前回、4時間でサバ1匹で終わった釣りを分析?して、時間帯に問題があった(前回は昼~夕方)と考え、めったにない早朝の釣行ということにしました。


午前3時に起き出し、前日に準備を済ませてありましたのですぐに出発し、4時には竿を出していました。


北浜岸壁到着時は2~3人の方がおられました。発電機持参ですので騒音を考え、一応、先に竿を出されている方の中間あたりで準備を始めました。


経験的に、釣果が上がるよう仕掛けはアミエビ餌を用いるタイプにしました。

2本を左右に置き、間を5m以上空けました。

退屈しない程度にポツポツと釣れ、夜明け後の時間帯は特に釣れたような気がします。


一番大きなものは31cmでした。もう1匹、強烈に走る大物?がかかったのですがライン切れで残念・・・。

ほかにコゾイ、コガヤ、カワハギなど(放流)。

小さなチカも釣れ、これは持ち帰りました。


満足なサバ釣りができずにシーズンが終わるのではと心配しましたが、早起きした甲斐がありました。


苫小牧や岩内釣行も考えましたが、同じような釣りが小樽でできるなら、ガソリンの節約になると考え、小樽にしました。

明日はまた、土曜日ながら奥さんの通院の予定がありますので、良いタイミングでした。

a0155319_13550006.jpg
a0155319_13545825.jpg
a0155319_13545528.jpg
a0155319_13545397.jpg
a0155319_13545091.jpg
a0155319_13544810.jpg
a0155319_13544635.jpg

a0155319_13544435.jpg
a0155319_13544160.jpg







_













[PR]
by BOSS2010 | 2018-10-05 13:59 | 北海道 小樽港の釣り