ブログトップ

たどり着いたら、いつもチカ釣り

isikari.exblog.jp

師匠も釣友もいない単独釣行。釣りの深い知識なし。大漁でも喜ぶ人なし。

<   2018年 10月 ( 1 )   > この月の画像一覧

a0155319_13524135.jpg

前回、4時間でサバ1匹で終わった釣りを分析?して、時間帯に問題があった(前回は昼~夕方)と考え、めったにない早朝の釣行ということにしました。


午前3時に起き出し、前日に準備を済ませてありましたのですぐに出発し、4時には竿を出していました。


北浜岸壁到着時は2~3人の方がおられました。発電機持参ですので騒音を考え、一応、先に竿を出されている方の中間あたりで準備を始めました。


経験的に、釣果が上がるよう仕掛けはアミエビ餌を用いるタイプにしました。

2本を左右に置き、間を5m以上空けました。

退屈しない程度にポツポツと釣れ、夜明け後の時間帯は特に釣れたような気がします。


一番大きなものは31cmでした。もう1匹、強烈に走る大物?がかかったのですがライン切れで残念・・・。

ほかにコゾイ、コガヤ、カワハギなど(放流)。

小さなチカも釣れ、これは持ち帰りました。


満足なサバ釣りができずにシーズンが終わるのではと心配しましたが、早起きした甲斐がありました。


苫小牧や岩内釣行も考えましたが、同じような釣りが小樽でできるなら、ガソリンの節約になると考え、小樽にしました。

明日はまた、土曜日ながら奥さんの通院の予定がありますので、良いタイミングでした。

a0155319_13550006.jpg
a0155319_13545825.jpg
a0155319_13545528.jpg
a0155319_13545397.jpg
a0155319_13545091.jpg
a0155319_13544810.jpg
a0155319_13544635.jpg

a0155319_13544435.jpg
a0155319_13544160.jpg







_













[PR]
by BOSS2010 | 2018-10-05 13:59 | 北海道 小樽港の釣り