ブログトップ

たどり着いたら、いつもチカ釣り

isikari.exblog.jp

師匠も釣友もいない単独釣行。釣りの深い知識なし。大漁でも喜ぶ人なし。

<   2018年 08月 ( 2 )   > この月の画像一覧

a0155319_09203952.jpg

本年前半、何かと物事が思い通りにならないと感じながら過ごしておりましたが(運気低迷?)、悪い巡り合わせもどうやら峠を越えたようで、少しスケジュールに余裕が見えてきました。


今日も午前に、奥さんの歯医者(特殊な治療で中央区まで)送迎がありましたが、午後はフリーなので帰りにイソメを買い、午後でかけました。


最初に小樽港マリーナ側の埠頭に行ってみますと正面は釣りができますが入釣者あり。

右側は樹脂バリケードで立ち入りを制限している様子。


前回、北浜で怒鳴られる出来事がありましたので、入って入れないことはなかったのですが、神経質になっており、即パス。


7月20日と同じ場所へ(7月20日の地図表示の赤三角位置は誤表示)行ってみますとフェンス際が空いておりましたのでここで始めることにしました。


暗くなるまではポツポツと釣れ、暗くなるとアタリが遠のきました。

フグがうるさく、仕掛けのすべての針が無くなつて上がってくる時もありました。

ハゼは小さいものが数匹のみ。


5本の竿を出して、合計19匹の結果でした。

そろそろサバ釣りに行きたいと思っていましたが、前回のシャコ釣りが不調だったので、シャコ釣りを優先しましたが、何とか釣りになりましたのでよかったです。

a0155319_09220134.jpg
a0155319_09215858.jpg
a0155319_09215578.jpg
a0155319_09215249.jpg
a0155319_09215007.jpg
a0155319_09214155.jpg
a0155319_09213793.jpg






_










[PR]
by BOSS2010 | 2018-08-24 09:27 | 北海道 小樽港の釣り
a0155319_15243774.jpg
2年生の孫が、釣りやラジコンボートで遊びたいと、神奈川から一人でJALでやってきましたので少し忙しい思いをしました。

神奈川では駅近なのですがマンション暮らしで周辺に公園や自然が乏しく、のびのびと遊べる環境ではないので、自然の中で楽しませてやろうと考えていました。


何が釣れるかわかりませんがチカなら少しは釣れると思い、北浜岸壁に行ってみましたら、釣り人は少なめ。

運河に近い方面は混んでおりましたが釣果にこだわる釣りではありませんので、ホーマック側に場所を決めました。


岸壁に乗り入れた際、様子を見ながら低速で走ってますと後ろからクラクション。

慌てて傍に寄せましたが大型貨物の運転手は車を止め、逆上してしばらく大声で、クソ野郎とか、バカ野郎とか、ふざけるなとか・・・岸壁全体に響き渡るような大声でさんざんに怒鳴り散らしてきました。

もし、罵声を聞いていた方がおられましたら、怒鳴られていたのは自分でございました。

もちろん、進路の邪魔だったこちらには言い訳のしようもないことでしたので、ただ頭を下げるばかり。怒りの治まるのを待っておりました。


ということでテンションぐだぐだ状態で始めた孫との釣り。

初体験の孫はウグイでも小ガヤでも釣れると大喜びでした。

マイワシではない?イワシが十数匹釣れ、これは夜の食卓に並び、孫に、釣りとそれを味わうという経験をさせることができました。

チカは1匹も釣れませんでした。


a0155319_15212032.jpg
a0155319_15213607.jpg
a0155319_15241336.jpg
a0155319_15241772.jpg
a0155319_15243347.jpg



以下は孫のために、いろいろと準備していたあれこれ。
a0155319_15244621.jpg
a0155319_15250150.jpg
a0155319_15250770.jpg
a0155319_15251109.jpg
a0155319_15251498.jpg
a0155319_15252284.jpg
a0155319_15254238.jpg
帰りのJAL搭乗口前。これから一人で飛行機に乗って帰ります。
共稼ぎ家庭で、いつも夕方まで児童なんとかに預けられているようです。





_











[PR]
by BOSS2010 | 2018-08-09 15:39 | 北海道 小樽港の釣り