ブログトップ

たどり着いたら、いつもチカ釣り

isikari.exblog.jp

師匠も釣友もいない単独釣行。釣りの深い知識なし。大漁でも喜ぶ人なし。

今週の釣行は断念 緑内障という眼病

今週も釣行するつもりで予定していたが16日、親戚の訃報が入る。室蘭まで行かなければならなかったが17日は緑内障の通院日で眼底検査があり、そのための目薬によって半日、物がぼやけて見えてしまう。それで通夜の出席は断念。
18日はこんどは奥さんの他の病院への通院日であり結局、不義理ということになってしまった。そんな状況でまさか18や19日に釣りでもあるまいと喪に服して?釣りは休む事にした。

緑内障というのは、なかなか怖い眼病で視神経がやられ、一度そうなると回復しない。両目がやられて初めて気付く病気だが、片目の障害の段階で見つけるとほとんど日常生活に不自由はないが両目がやられて見えない部分が出来てくるとそれは一生見えない事になる。40歳以上の20人に一人は緑内障を発症しているという統計がある。

30cmほど離れて白い壁に向かい片目づつ手で隠し、壁の一点を見つめる。もしも、画像(左目の例)のように黒っぽい雲のようなものが見えれば、そこは視神経がやられて一生見えなくなった部分であり、ほとんどの場合、緑内障と言う事になる。早いうちに気付かないと広がって行く。ちなみに自分は左目の13%の視野は失われており回復不能であるけれども、3年ほど治療しているが病気の進行はない。そして、右目にこの病気はないので早期発見と言えるレベルであると思う。
a0155319_15373921.jpg

[PR]
by boss2010 | 2010-02-18 15:46