ブログトップ

たどり着いたら、いつもチカ釣り

isikari.exblog.jp

師匠も釣友もいない単独釣行。釣りの深い知識なし。大漁でも喜ぶ人なし。

2017.12.15 石狩湾新港のコマイ、ハゼ釣り 13:30〜21:00

a0155319_11024208.jpg
a0155319_11024630.jpg

奥さんの関節手術、入院を経て自宅リハビリに付き合っているうちに12月になってしまいました。

術後、筋肉の硬直、痛みを緩和するため、1日4回ほど、術部周辺や関係する筋肉を揉み解さなければなりませんので自由がききませんでした。

自宅内でも杖をついての生活ですので、役割分担の家事もすっかり慣れてしまいました。


ようやく1日2回程度のマッサージでよくなり、杖なしで動けるようになりましたので天候を見てでかけました。

久しぶりなのでなにか忘れ物をするのではと心配しましたがそれもなく、無事に釣りをすることができました。


コマイがよく釣れているというので新港に決め、樽川埠頭側に入ろうと行ってみると空いています。


ソリに一式積み込み、歩きました。

車から離れますので防寒が気になりましたが購入したホッカイロが優れもので、さわっていると耐えられなくなる?ほどの高発熱があり、手袋を通しても熱いと感じるほどでした。

知らないうちにこんなのが出ていたんですね。

これがあれば安心感があり、寒さを全く気にせずに済みます。


最初の2時間はまったくアタリがなく、ハゼ1匹。風もなく穏やかすぎて嫌な予感がしましたが暗くなれば変化もあるだろうと待ちました。

経験上、強風で荒れているような状況の方がコマイの反応がよいと思っていますがどうなんでしょうか。


沖側に6~7人の年配者のグループがおられましたが暗くなる前に帰られ、見える範囲に釣り人はいませんでした。あとで沖側から2人帰られ、一時周辺は完全に無人となりました。


暗くなってハゼの反応が良くなり、小さいながらコマイも混じるようになりました。

竿5本ですので退屈しない程度に釣れて21時に終了しましたがアタリがなくなったわけではなく、続けていればまだ釣れたと思われます。


a0155319_11050801.jpg
釣り座からの風景

a0155319_11051172.jpg
他に釣り人の姿はありません

a0155319_11052031.jpg
a0155319_11052386.jpg
向かい側には見える範囲に2人の釣り人の姿がありました(先端部)

a0155319_11052651.jpg
ほぼ真向かいの釣り人

a0155319_11052922.jpg
水路の最奧の釣り人、車を止めるスペースがないのによく入れました

a0155319_11053249.jpg
風もなく穏やかです

a0155319_11053774.jpg
見慣れた夜景

a0155319_11054009.jpg
暗くなって数名が来られたようです

a0155319_11054376.jpg
ここから先は無人です








_





[PR]
by BOSS2010 | 2017-12-16 11:21 | 石狩湾新港の釣り