ブログトップ

たどり着いたら、いつもチカ釣り

isikari.exblog.jp

師匠も釣友もいない単独釣行。釣りの深い知識なし。大漁でも喜ぶ人なし。

2016・4・6〜7 積丹町美国漁港のカレイ釣り 15:00〜7:30


a0155319_13171459.jpg

a0155319_13171849.jpg


今週、釣りに行くなら6日と7日でないと天気の具合が悪いと考え、出かけました。予報では岩内側では強風となっておりましたので東積丹方面で空いていそうな所をとGoogleで眺めて美国漁港を選択。
入る場所がなければ移動を考えることにして行ってみました。

右側の防波堤先端が空いておりましたので車でバックで侵入。
場所を確保して貸切状態となりました。

明るいうちは全く無反応でしたのでまずいかなと思いましたが翌朝までいれば良い時間帯もあるのではと考え日暮れを待ちました。
夕暮れから暗くなるまでポツポツと釣れました。

ここは舟道への投げ釣り禁止と、最初に行ってみた外防波堤の基部に看板がありましたので舟道に平行に外海側に投げて釣りました。

防波堤先端5〜6mぐらいのところを行く磯舟がありますので投げ込みが反れますと竿を持って行かれるかもしれません。

内側は全くダメで錘にゴミが付いて上がってくる状況でした。
釣れたのは外海側ばかり。
外海側は竿3本が限度ですので、5本(内2外3)出していましたが実質3本の釣果。

実釣時間は6日は15:00〜21:00、7日は3:30〜7:30。

朝、ホッケや砂ガレイが釣れましたがすっかり明るくなってからは全くアタリはありませんでした。

両日共、ここでは投げ釣りの釣り人は見かけませんでした。
カレイの持ち帰り14、ホッケ1で終了。


a0155319_13171943.jpg
右の防波堤先端が釣場所

a0155319_13172227.jpg
釣り場から後方の様子

a0155319_851394.jpg
向かい側には凄いテトラの山です

a0155319_8451423.jpg
灯台は撤去されていました

a0155319_13173483.jpg
夕方、向かい側防波堤基部に11名の集団登場

a0155319_13173697.jpg
あっという間に向かい側に現れましたので驚きました。現れるまで姿が見えませんでしたのでテトラの中を移動?してきたんでしょうか。若いので体がそれだけ柔軟で運動能力も高いのでしょう

a0155319_13173752.jpg
先端まで到達して賑やかにしておりました

a0155319_13173942.jpg

a0155319_13174180.jpg
ここではパソコンテレビは電波が受信できないと表示が出ます。ガラケーでネット接続なしですのでテザリングもできず、車中泊は時間つぶしが課題です。

a0155319_1317441.jpg
ここの朝焼けは何度か見てますが格別です。

a0155319_13174615.jpg
胸壁の向こうには整備された高台が・・・

a0155319_13174821.jpg
赤四角内をズームしてみますと、竿出していますね。





_
[PR]
by BOSS2010 | 2016-04-07 13:44 | 美国漁港の釣り