ブログトップ

たどり着いたら、いつもチカ釣り

isikari.exblog.jp

師匠も釣友もいない単独釣行。釣りの深い知識なし。大漁でも喜ぶ人なし。

2016・1・6 ~ 7 苫小牧東港から西港へ 14:00~5:00

a0155319_1323924.jpg
東港はイワシのみ、最大26cmが1匹。あとは16cm前後が大量。

a0155319_1324325.jpg
西港 キュウリウオ最大27cm1匹。チカ、極小ニシン、タラの子?・・・

東港のイワシ釣りの後、西港のキュウリウオ、チカ釣り。実釣6時間。

天候を見て、苫小牧東港なら何か釣れるのではと考え、向かいました。
フェンスの近くはこれで2度目です。フェンス前は温水が海に流れ出ているとよく目にしますのでどこかなと確かめに行きますとフェンス中央部の足下に金属格子の蓋のようなものがあり、すぐわかりました。
その周辺は空いておりましたが、一晩いるつもりでしたので風が当たるようになると寒さがきついと考え、フェンスの終わりから5~6人目の場所に入れてもらいました。

すでにイワシが入れ食い状態で釣れておりました。
入れ食いですので手竿1本で暗くなるまで釣り続けました。

あまりに釣れますので途中で、こんなに釣って一人で食べるのに、いつまでかかるか判らないと心配になりましたが、これからの季節は近い釣り場の小樽も多分、釣りものがなくなるので、しばらくイワシを食べ続けて待ちましょうかと・・・のめり込んでしまいました。

車中泊予定でしたが、これ以上釣ってはまずいと考え、西港で何が釣れるか試してみたいと思い移動しました。
途中、東港沖側先端部の様子を見に寄ってみますと無人。
以前は防波堤の外海側に出て行くことが出来たようですが、壁が増設されて外海側には出られないようになっておりました。

西港に行ってみますと船が接岸中で釣り人は2名。先客の方が親切に状況を教えてくれました。初めての場所ですので端っこのほうで試し釣りしました。

キュウリウオを初めて釣りました。わりと大きめですが本当に匂いが強烈です。もう捌いて皮も剥いて処理しましたので、あとは試食するだけの状態です。
狙って釣りたくなるような魚種ではないなという印象ですが身はしまってしっかりしておりますので食べてみて気が変わるかもしれません。

先客の方が帰られるときに話しかけてくれました。
釣りサイトを良くチェックされているようでした。このショボイブログは当然、内緒です。
とても話しやすい、良い方でした。こういう人ばかりですと釣りも楽しいのですが。

東港と西港で釣ってみて、釣れるものがずいぶん違うのがわかりました。

a0155319_1324692.jpg
フェンス側

a0155319_1324827.jpg
右側

a0155319_1325438.jpg
沖側防波堤付近は無人

a0155319_1325182.jpg
防波堤沖側に壁が増設され入釣不可

a0155319_1325617.jpg
西港釣りの様子

a0155319_1325997.jpg
左側






_
[PR]
by BOSS2010 | 2016-01-07 13:27