ブログトップ

たどり着いたら、いつもチカ釣り

isikari.exblog.jp

師匠も釣友もいない単独釣行。釣りの深い知識なし。大漁でも喜ぶ人なし。

4/20 石狩湾新港 東防波堤のカレイ釣り

4/20石狩湾新港 東防波堤のカレイ釣り。数年ぶりに行ってみた防波堤の基部にはなんと、ゴミや砂が堆積して陸地?が広がっておりました。13:30、先端から数十メートルのところで竿を出しましたが、途中、石狩河口方面から濁り水が木片やビニールなどのゴミを伴いながら猛スピードで襲来。仕掛けがみるみる流される状態。しばらくして落ち着きましたが濁りと海中のゴミはそのまま。あとで先端の方がゴミがひどいと帰られましたので先端へ移動15:30。先端の方は朝6時頃からの釣りだったとの事で大きめのクロがけっこう釣れたようです・・・が、先端に移動してみると10匹前後のカワガレイが捨ててあり、それをカラスや海鳥がつついていました。以前に、熱湯でカワガレイの皮を剥ぐというのを知り、自分はたとえカワガレイでもキズつけたものは持ち帰るようにしていますが。
引き上げたのは19:00過ぎ。めったに来ない場所ですので少しねばりましたが濁った海水にはやられました。
朝早く起きだすのが面倒なので早朝の釣りはめったにしないですがカレイ釣りは早朝のほうが有利というのが何度か釣り場を見ての印象です。
a0155319_7593917.jpg

a0155319_7595698.jpg

a0155319_80946.jpg

先日の荒れた天候で防波堤上はゴミが大量に乗っかっています。

a0155319_8204471.jpg

何でしょう?結構な早さで白波を立てながら迫ってきます。

a0155319_80363.jpg

a0155319_80485.jpg

結局、先端もサッパリの釣り。  

a0155319_8184898.jpg

先日の荒天のせいでしょうか砂浜の低い所は海水が浅く残り、車が水しぶき(海水)をあげましたが天気次第で水は引くと思われます。まだ最短のルートは荒れていて通行不可でした。





_
[PR]
by boss2010 | 2011-04-21 08:40 | 石狩湾新港の釣り風景