ブログトップ

たどり着いたら、いつもチカ釣り

isikari.exblog.jp

師匠も釣友もいない単独釣行。釣りの深い知識なし。大漁でも喜ぶ人なし。

4/12 石狩湾新港 東埠頭砂揚げ場のカレイ釣り

4/12 16:30~19:00 天気も良いので前回、行ってみたかった東埠頭砂揚げ場のカレイ釣り。イソメは釣行するたびに残った日干しイソメ・・・パリパリに乾燥しちゃってます(餌の加工テクニックゼロで研究意欲もなし)。針につけようとすると割れるぐらい乾燥し過ぎの餌。一応、房がけです。埠頭到着後しばらく様子を見る。右端のコンクリート壁際が空くのを待っておりました。ここは近投のほうが良く、投げ釣りには適しているだろうと思われる。ゲートが閉まるせいか17:00には埠頭は無人状態。自分は車をゲートの外に駐車して釣座まで歩きました。また、例によって、投げ竿5本。
残っていたオトーさん、(手竿1本で底をつついてポツポツとコンスタントに釣り上げる)にいろいろと話を聞かせていただく。自分の10m範囲から離れずにずっとおりましたね。「オトーさん、そこいらへんに自分も投げようとして今まで待っていたんですけど・・・」。見てる間に30cmクラスのクロを4匹も釣り上げて、明るいうちに帰って行きました。いいオトーさんでした。
こちらは、餌からして中途半端な取り組みでしたので4匹。最大23cm。
a0155319_940920.jpg

a0155319_9402361.jpg

a0155319_9403882.jpg

a0155319_9405043.jpg
17:00で無人になりました。
a0155319_941213.jpg
いろいろと親切に教えてくれたオトーさんです。
a0155319_9411550.jpg




_
[PR]
by boss2010 | 2011-04-13 09:48 | 石狩湾新港の釣り風景