ブログトップ

たどり着いたら、いつもチカ釣り

isikari.exblog.jp

師匠も釣友もいない単独釣行。釣りの深い知識なし。大漁でも喜ぶ人なし。

朝6時、石狩湾新港の混雑に負け、竿出さず

昨日、釣りではなく厚田まで出掛けたが厚田川河口周辺は鮭釣りの釣り人で混雑していた。帰りは石狩湾新港を偵察してみた。夕方、石狩漁協近くの岸壁だけが15cmクラスのチカが入れ食い状態であがっていた。他も見て回ったが、竿は動いていなかった。
それで、土日は現役の皆さんの釣りのじゃまをしないという方針だが天気もよくない予報なので多分、釣り人も少ないだろうと予想して、一度ぐらいは大目にみてもらおうと今日、早起きして6時には、石狩新港に到着。ところが、この時間ですでに入れる隙がないほど釣り人でいっぱいになっていた。無理して入れる場所はあったけれども、つぎつぎと車がやってくる。おそらくは土日休みの人たちなのだろうと思うと、竿を出す気にはなれなかった。混雑に圧倒され、驚いて、写真を撮ることも忘れていた。他の場所も見て来たが朝から釣り人でいっぱいであった。平日では、めったにない混雑状況を見て、自分はめぐまれていると改めて思った。行こうと思えばいつでも釣りに行ける立場にある。
朝の5時に起きだし、朝食前から働き、夜の11時まで働く日々を長く続けていた現役時代。釣りなど全くできなかった。いまは、そのお陰で平日の好きなときに釣りが出来る立場になれたのだと思っている。
残念なのは、もっと体力のあるうちに、若いうちに釣りがしたかったと思うこと。若い人の釣りブログなど見ていると、羨ましさで目眩がしてしまう。自分も遠くまで出掛け、危険な磯や悪天候でも釣りに走り回るようなことがしたかった。何かを得ようとすれば、何かを失う。60目前の自分は改めて、その言葉の意味を実感をもって噛みしめている。
a0155319_726139.jpg
今朝、いつもは必ず釣り人でいっぱいの樽川駐車場が一番閑散としていた。情報で釣れている場所に移動しているのだろう。
a0155319_7303272.jpg
2日夕方、赤マークのここだけが入れ食い状態で竿が動いていた。今朝(3日)も釣れていたが、ここ以外は全体に散発。







-
[PR]
by boss2010 | 2010-10-03 07:56 | 石狩湾新港の釣り