ブログトップ

たどり着いたら、いつもチカ釣り

isikari.exblog.jp

師匠も釣友もいない単独釣行。釣りの深い知識なし。大漁でも喜ぶ人なし。

a0155319_18264817.jpg

釣りの話が書き込めるようになるまで少し間が空きますので、釣りとは関係のない話を載せてみようと思います。


もう70歳が目の前に迫るような高齢になって、ネットビジネス(ネットショップ)に目覚めて動き出しております。


最小限の投資で押さえるつもりでいたのですが、いままでになかったアイデアということで、模倣を防ぐ為、特許出願することにして関西の特許事務所と何度もやりとりして、着手金を振り込み、正式に依頼、後戻りできないことになってしまいました。


同時進行で、その「物」を制作するパーツ数種類の価格を国内で調べますと予想より高い。

多分、国内発注でも中国への委託生産か、中国産のパーツを仕入れて売っているだけのはずですが・・・。


それで、Google翻訳で中国語のパーツの名前を調べ、中国アリババで検索してみますと、なんと日本国内の10~30%の価格で売っている。


すぐに中国製品の輸入代行業者を調べて見積もり依頼しました。

送料や手数料を考えても、日本国内の価格とは比べ物にならないほど安い。

例えば、日本国内で1000個しか買えない金額で、3000個は買える計算。

しかも注文数が増えるほど安い。


大げさですがはじめて、中国が世界に影響力を持つほど発展した理由が理解できたような感じがしました。

もちろん、品質管理が甘いので、最大10%程度の不良品が混入していることは覚悟して、その分を見込んで多く発注するなどの対策は必要ですが。


仕入れが安く済むと喜んでいましたら、中国はなんと春節の休暇の季節。ひと月ほど仕事が止まりますとのこと。いまは休暇明けを待っているところです。


その間に、ショッピングサイト用の画像を用意し、内容の文章をまとめ、その道に詳しい友人にサイトの構築を依頼しました。もちろん、決済機能つきで、注文が来れば商品を送って完了するシステムです。


その他、パッケージ、説明書の体裁を考え、完成品の包装もそれらしく。

説明書の印刷原稿も自分で制作していて、10000部ほど印刷に回さなければなりません。


SNSはやりの時代ですので、SNSでの拡散が大きな宣伝効果になりますので、SNS対策も考えないといけません。

発信力のあるブロガーなどにアクセスして、宣伝費を払い、拡散依頼したりすることも必要になるかもしれません。

錆びついた脳みそがフル回転していますけれども、なんとも・・・。


売り物をとりあえず数千個製造して、ネットショップを公開できるのは初夏の頃でしょうか。

世の中から邪魔くさいと思われる年になって、刺激的な毎日を過ごしております。





_




# by BOSS2010 | 2019-02-07 18:34 | 釣り以外のこと
a0155319_17280941.jpg

昨年は釣行回数も少なく、いろいろな面で物事がうまくいかないと感じる1年でした。


趣味の釣りと同時進行で、クラウドソーシング ランサーズに挑戦を始めてちょうど2年となりました。一昨年は1年間で当選16回でした。昨年が15回。


この結果から、自分の実力の限界を知ったような気がします。

若い人たちと同じ条件下で腕を競うのは楽しく、ボケ防止にも非常に効果があると感じておりましたが、当選率があまりに低く、効率が悪いと判断いたしました。


能力が劣っているというよりも、年齢的なものと自分を慰めているところです。


それで、新しいビジネスを模索いたしました。


昨年は奥さんの病院通いに付き合ってその分、病院の駐車場で待っている時間が長く、その間にテザリングでパソコンをネット接続して、いろいろと調べることができました。


思いついたのが、オリジナル商品を開発して決済機能つき販売サイトを立ち上げ、あとは注文が来るのを待ち、注文があれば商品を発送して完結する。

そんな、考えに取り憑かれておりました。


なんと、時代の流れに適った、楽勝な考えでしょうか。(そんなにうまく行く筈がない・・・!!)


ということで昨年後半から、商品開発・製造、パッケージ、説明書、構築サイト選択と煮詰めております。

商品は試作品も完成し、発注すればすべてが動きだすところまで来ています。


祭りは準備しているうちが楽しく、始まってしまえば終わったも同然ということがありますが、今はその準備中で、頭の中は少し熱を帯びています。


年齢的に、何か新しい事柄にチャレンジするということも人生、今回で終わりかなと感じながら、自分の納得出来る形にしようと取り組んでいるところです。


失敗しても大笑いして終われるよう、費用は最小限におさえておりますが、どうなりますか・・・・・。





_



# by BOSS2010 | 2019-01-03 17:38 | That's life.
a0155319_13300909.jpg
a0155319_13301205.jpg

相変わらず毎日、奥さんの内科、整形外科リハビリと1日2箇所も送迎して過ごし、合間に自分も歯科、眼科と予約があり、カレンダーが病院予約スケジュールで埋まる、今までにない運気低迷中でございます。

 

ニシンが釣れ始めていると知り、雪の予報や連休もあり、機会を逸するのではと思い、石狩湾新港に行ってみることに。


樽川埠頭は釣り場が狭く、常連さんも多い印象があります。


混雑の中に入っていく釣りは避けたいので、悪天候の夜中なら釣り人も少ないのではないかと考え、天候が良くない予報を待っていてでかけました。


到着時、サビキ釣りの方が右寄りに2名、左奥に投げ竿の方がおられました。


右側の方に様子を伺いますと、大きなものは釣れないけど釣れてるよと言うことでしたので準備いたしました。

ライトを点け、竿を2本出しましたが、入れ食い状態のため、1本は休ませ、1本で釣りました。皮付き8号の仕掛けで時々撒き餌をしながらでしたが終始釣れ続けました。


合計183匹。めったに正確には数えないのですが、袋に移す際に数えてみました。

ほとんど20cm前後。大きめのものが数匹いましたがそれでも25cmには届きません。

これ以上釣っても困りますので短時間で終了いたしました。


先般のサバも順調に食べ続け、在庫がなくなりましたので、こんどはニシンを食べ続けないといけません。

釣れなくても、釣れすぎても困ってしまう自分の釣りです。


a0155319_13374527.jpg
a0155319_13381441.jpg
a0155319_13381787.jpg






_








# by BOSS2010 | 2018-11-21 13:42 | 石狩湾新港の釣り
a0155319_10444651.jpg

カジカ釣りから遠ざかっていますので釣りたいと思い、川の流れ込みがあるところが良いとの思い込みから美国導流堤に決め、でかけました。


例により、釣り人多数の場合には積丹半島を一周するつもりでいきましたが導流堤釣りデッキは無人でした。


投げ竿5本を沖側に出し終えたころ、お一人来られましたので、カジカが釣れるかどうか尋ねますと、なぜか不機嫌そうに、カジカが釣れるなんて聞いたことないわ・・・とのことで失敗したかなと。

その後、二人目の方が来て、「なに欲張って5本も竿出してんのよ、いま、ここにいっぱい釣り人が来るから片付けれや」とのこと。


聞きますと、ここは今、イカ釣り場で毎日、常連さんが集まるようでした。

しかもウキ釣りですので、ウキが流れますと投げ釣りは1本でもじゃまです。

まずかったなと思いながら、5本すべてあげて、手すりに立てかけたままにして中止いたしました。


いつも仲間で楽しんでいるところに投げ竿5本ではいけません。

一人目の方が無愛想な理由がわかったような気がしました。

3人目の方が来られましたので、竿は投げませんのでここで始めてもかまいませんよと声かけして伝えました。

「そうかい」ということでしたがまだ空きのある先端の方に歩いて行かれました。


その後、イカ釣りの方が増えて合計5人。


一晩いるつもりでしたが、イカ釣りをぼんやり見ているわけにもいきませんので、車にスッテがあったのを思い出し、車まで戻り、スッテをつないでしゃくってみますがなかなか釣れません。

地元の方々は餌釣り(チカ?をぶら下げているような)で、ポツポツと釣れておりました。


19:00前後に皆さんお帰りになりましたので投げ竿5本をセットし、ダメ元で別の竿でスッテを動かしていますとやっと釣れました。

釣れることがわかりましたので、しつこく竿を動かし続けて、手応えがなくなった22:00までに合計8という結果でありました。

肝心の投げ竿はガヤの反応ばかり。釣れても放流しましたが針を飲み込んだものを数匹持ち帰っています。


さて画像の30cm越えのソイ・・・実はイカ釣りに見えた方々、3人目の人がわざわざ先端から持ってきて「あげるよ」ということで、素直にありがとうございますといただいたものです。

イカ釣りの仕掛けにかかったものでしょうか?


これがなければ画像映え?しませんでした。


ということで、この場所へのカジカ釣りは釣れない場所と判断しましたので2度と行くことはないと思います。


釣り場所の知識がないので、一つ一つ自分で確かめなければいけません。

a0155319_11143878.jpg
到着時は無人、貸切状態

a0155319_11144002.jpg
終了時の22:00 無人

a0155319_11144363.jpg
奥にイカ釣りの方1名見えます

a0155319_11144540.jpg
終了時の先端部・・・無人







_



# by BOSS2010 | 2018-11-09 11:13 | 積丹の釣り
a0155319_16341372.jpg

依然として運気が低迷しています。


奥さんと自分の通院日数が10月は10日間あります。

医療機関4施設。


ということで、土日・祝日は釣りに出かけませんので釣りに行けない日が合計20日ほど。

残りの日で天気に恵まれている日を選んでの釣りとなりますと厳しいことになります。


と・・・どうでもいい前置きですが、あと4回の通院予約が残る中、前回釣り上げたコサバを毎日のように食べて消化し、残りわずかになりましたのででかけました。


前回同様、午前2時に起き出し、3時半には北浜で投光器を点灯し竿を出しておりました。


今回は釣果優先ですので迷わず前回と同じ場所を目指しました。


数名の方が投光器を点灯しておりましたが、竿を出したまま就寝中?と思われるキャンピングカーの後ろが大きく開いておりましたので、そこで始めることに。


竿を2本。


暗いうちはマイワシもまじり小サバ、小チカがぽつぽつと釣れましたが前回より小ぶりな感じでした。

大きな群れが来たと思える場面はなく、全体に散発的でした。


終盤は贅沢にも飽きてきた感じになり、撒き餌も消極的に。


すぐに、冬の釣れない時期ならチカ釣りで1匹も釣れないこともあるのにと反省して小チカを真面目に釣っておりました。



最近、古くからの釣りサイトがひとつ表示されなくなりました。

みずから削除閉鎖されたのでしょうか。


釣りから帰り、魚の処理をしておりますと奥さんが手伝ってくれました。

寒くなる季節、「こんな日でも朝早く起きて釣りに行きたいという意欲がなくなったら寂しくなる」と話しますと

「若い人と違い、「再び」ということがないのが老化を受け入れながら生きる人生の悲しいところ」・・・・・と。


もう、明日が確実にやってくる年齢ではなくなりました。

行きたいなら今行っておけ、やりたいことはやっておけ、後悔のないように・・・そんなふうに考えながらの毎日です。


ランサーズの当選回数が29回となりました。年内に30回に到達したいと奮闘中です。

a0155319_16342459.jpg
a0155319_16342786.jpg
a0155319_16343051.jpg
a0155319_16343334.jpg
a0155319_16343588.jpg
a0155319_16343752.jpg





_










# by BOSS2010 | 2018-10-22 16:51 | 北海道 小樽港の釣り