ブログトップ

たどり着いたら、いつもチカ釣り

isikari.exblog.jp

師匠も釣友もいない単独釣行。釣りの深い知識なし。大漁でも喜ぶ人なし。

<   2018年 01月 ( 1 )   > この月の画像一覧

a0155319_10113960.jpg

昨年後半は奥さんの入院や通院で思うように動けませんでした。

特に釣りは時間が空いても天気の条件がありますので影響を受け、釣行回数は減りました。


自分は社会的に高齢者に分類される人種になってしまいました。


この釣りブログも中身の薄い内容ですので、アクセスされる方がすでにリタイアされた方々ということを前提に、自分が釣りができない間、どのように過ごしていたか、参考にしていただければと少し書いてみたいと思います。


それで、何をしていたかといいますとクラウドソーシング(インターネットを通じて不特定多数の人に仕事を委託する)ランサーズにチャレンジしておりました。


一つの仕事に数十~数百の応募があるコンペ方式ですので採用(当選)されないとその作業が無報酬で徒労に終わる厳しいシステムです。


日本全国の20代から70代ぐらいまでの年齢層の方が応募してきますので激しい競い合い、弱肉強食?の世界です。


特に、自分のような高齢者は頭が固くなり、発想の柔軟性が失われている分、ハンディがあります。

当然、高齢者特有?と言いますか、若い人が相手だと思うと妙に力が入り、空回りしたりして(自覚しております)・・・まず、自分と戦い、さらに不特定多数と戦う場です。


ということで、昨年の正月から始めたチャレンジの結果、採用(当選)16回、次点28回。

当選賞金は2万円代から5万円代ぐらいが多いです。

賞金は毎月15日、末日の2回の締め日があり、事務的に振り込まれてきます。


自分が登録して挑戦しているのはランサーズというサイトなんですが、10年ほど前からスタートしていたらしいのですが知らずにいて、昨年の正月に存在を知り、すぐにチャレンジをはじめました。


ランサーズには「認定ランサー」という制度?があり、これは獲得賞金額が上位20%以内に入ると資格が与えられるというものらしいのですが秋口には、その資格を与えると通知が来ました。

ということは、なかなかいいセンいっているのでしょうか???。


単純に計算しますと、サイトスタート時から10年このペースで続くなら160回前後の当選が見込めるのかも・・・と思ったりして(考えが甘いですが宝くじより余程いいような)。



以下に、仕事内容を紹介。


制作はデザイン分野への応募が中心になります。

まず、募集要項を読んでクライアントの希望を把握して、それらしいものを作画します。

a0155319_10133315.jpg

作画にはphotoshopやillustratorといったグラフイックデザインソフトが必須ですので、それが使えなければいけません。

illustratorはそれまで持っていなくて、錆び付いた脳みそでは使い方を覚えるのが大変でしたが、必要にかられて見れば案外な感じで必要最小限の操作はYouTubeなどを見て短時間で覚えることができました。



あとはモックアップ(こんなふうにできますよ、こんな使い方もありますよという提案)を適当に制作してセットで提案して終了です。

a0155319_10160337.jpg
a0155319_10161792.jpg

その後、当選者の発表を待ちます(ほとんどがハズレでストレスがかかります)。

あとは宝くじと同じようなもので、応募し続けなければ成果はありません。

一つのデザインに1時間かかるとして、奥さんの通院の待ち時間(MacBookAir使用)や入院時などの時間つぶしには最適な趣味ということができます。






_










[PR]
by BOSS2010 | 2018-01-02 10:38 | 釣り以外のこと