ブログトップ

たどり着いたら、いつもチカ釣り

isikari.exblog.jp

師匠も釣友もいない単独釣行。釣りの深い知識なし。大漁でも喜ぶ人なし。

<   2016年 09月 ( 1 )   > この月の画像一覧

a0155319_12181277.jpg


a0155319_12181773.jpg


苫小牧東港で釣った60匹ほどのサバを一人で、あと数日で食べきるところまできました。


次の釣りを考えていましたら、珍しく奥さんが前回のハゼが美味しかったから、また釣ってこいと言いますので前回と同じ場所にでかけました。

注文するからには捌くのも引き受けてやると言うものですから釣れても楽が出来そうで気楽に出かけました。


多分、小樽港のほうが釣れると思いますが、数釣りが目的ではないので石狩湾新港の釣り。


ハゼは少し大きくなっていて型も揃っていますがなかなか釣れません。

小カレイが釣れましたが針を飲み込んだものは裏側からエラを裂いてしまいますので持ち帰り。

口に上手にかかったもの2匹は放流。

シャコの爪のみ上がってきたのが1回ありました。


それでも、竿5本で鈴をつけての釣りですのでそれなりに楽しめました。

到着時は相変わらず無人。終了間際には基部方向に数人の釣り人が見えました。

偵察に来た方にお聞きしたところでは渋いとのこと。

その方はシャコが1匹釣れたと教えてくれました。


明るくなってから釣れ始めますので、暗いうちからでかけることもないのですが、行くとなるとつい、早起きしてしまいます。


向かい側の樽川埠頭駐車場前はいつものように三脚が並んでおりました。


a0155319_12190413.jpg

a0155319_12190764.jpg

a0155319_12190921.jpg

a0155319_12191113.jpg
樽川護岸周辺には釣り人は見えませんでした

a0155319_12191369.jpg
樽川モニュメント付近の釣り人さん

a0155319_12191553.jpg
雲が面白かったので1枚

a0155319_12191741.jpg

a0155319_12191983.jpg
入港してきた船の操舵室?をズーム。




_











[PR]
by BOSS2010 | 2016-09-14 12:31 | 石狩湾新港の釣り