「ほっ」と。キャンペーン
ブログトップ

たどり着いたら、いつもチカ釣り

isikari.exblog.jp

師匠も釣友もいない単独釣行。釣りの深い知識なし。大漁でも喜ぶ人なし。

<   2016年 05月 ( 1 )   > この月の画像一覧

a0155319_20132629.jpg


前回、磯の釣りの雰囲気が良かったので昨日再度、兜千畳敷に行きました。
ところがほとんど空きがなく、相当な神経(割り込む度胸とまっすぐに投げる技術も)でなければ入っていけない状況。
釣りはあきらめて、良い機会ですので基部から岩の状況や高さ、深さなどを観察して歩きました。
右先端部一帯でホッケのウキ釣りでホッケが釣れておりましたが・・・小さい。
一方、投げ釣りの方には大きめのカレイがポツポツ釣れておりました。

翌朝の釣りを考えて、日没後、ほとんどの方が撤収した頃、再度状況を観察に行きますと、なんと竿立て三脚がかなりの数そのまま(場所取り?)。
それでも、ところどころ空いておりましたので自分も場所取りできないことはなかったのですが、自分のスタイルではないのでパスしました。

釣り場の確保で前回は午前2時で遅い感じでしたので1時半には起きましたが、釣り場を見ますとなんとライトの様子から空きスペースはない状況。
1時半でも遅すぎ???

場所取りの三脚のある場所にも複数で入釣準備している様子が見られました。
どうなることでしょう・・・揉め事?・・・殺伐とした雰囲気を感じました。

ということで単独釣行の自身、最も苦手とする状況でしたので、素早く切り替え岩内港西防波堤に向かいました。
基部に車がたくさんありましたので、ここものんびりできませんのでそのまま防波堤に向かいました。

途中で見かけた釣り人は2~3名。先端方向にライトが複数見えましたが夜が明けてびっくり。
先端方向に若い人たちの集団?がおりました。
若い人が集団で釣りなんて、なんと羨ましい・・・しかも女性の姿も・・・。

以上の流れで、釣果のほうはご覧のとおり。相変わらずライトが必要なくなる明るさになるまでアタリなし。すべて夜明け後の釣果。ホッケは防波堤外側で4匹。内側1匹。

今回は外側のほうが少し良かった感じです。
外側に竿3本、内側2本。
釣果は、自身この程度でも充分に満足レベルでございます。


以下、兜千畳敷での画像
a0155319_20135753.jpg
基部、右奥

a0155319_20135981.jpg
見づらいですが隙間ない状況

a0155319_2014255.jpg
先端部のホッケウキ釣り

a0155319_2026917.jpg
一部、時々波が打ち上がります


a0155319_2014885.jpg
釣り風景


a0155319_20141028.jpg
釣り風景


以下、岩内港西防波堤での画像
a0155319_20145297.jpg


a0155319_20145582.jpg


a0155319_20145745.jpg


a0155319_20145960.jpg
先端方向の様子。この賑わい?明るくなるまでわかりませんでした。

a0155319_2015268.jpg
東外防波堤先端部の様子

a0155319_2015471.jpg
東防波堤先端部

a0155319_2015638.jpg
西防波堤外海側の島防波堤に釣り人がいるのを初めて見ました。







_
[PR]
by BOSS2010 | 2016-05-10 20:46 | 岩内港の釣り