「ほっ」と。キャンペーン
ブログトップ

たどり着いたら、いつもチカ釣り

isikari.exblog.jp

師匠も釣友もいない単独釣行。釣りの深い知識なし。大漁でも喜ぶ人なし。

<   2014年 09月 ( 3 )   > この月の画像一覧

a0155319_12462892.jpg

a0155319_12463113.jpg

前回の岩内港の釣りから1ヶ月経ちますので状況を見たくて出掛けました。

サヨリもサバ大きくなっていました

最初に中央埠頭を見ましたが風が強く、釣り人に活気がありません?ので旧フェリー埠頭に向かいました。


陸側には巡視船が横付けしており釣り場が狭くパス。

釣り人のいないところ、旧フェリー埠頭の一番沖側の構築物のところではじめることに。

撒き餌をして様子をみますとサヨリが浮いて来ます。けっこう大きくなっていたので釣りやすいと思い、とりあえず狙いました。よく釣れました。


暗くなった所で発電機を始動する前にLEDハンドライト(TX-750LM 750ルーメン 単一アルカリ乾電池4本仕様 実用点灯7時間)で海面を照らしました。そうしますと1mぐらいの光の輪の中に魚体を光らせた少し大きめの魚がうようよ浮いて来ました。

サビキを入れますとイワシのようなのが釣れましたがマイワシとは違うような・・・ウルメイワシ?。

正体は不明ですが入れ食い状態です。ときどきサバも来ます。


こんなに釣れるなら、釣れ過ぎで困るなと思ったりしていましたら、約1時間ほどでパッタリです。その後は影も形もなし。

スキンサビキにはほとんど反応せず、素針にアミ餌でないと釣れませんでした。

その後、発電機で投光器を使いましたが状況は変わらず、ウルメイワシ散発でした。


22日実釣5時間、23日5:00〜7:00サヨリ以外の反応なしですので終了としました。サヨリはいっぱい。ウルメイワシは24匹でした。


わずかな時間でしたがサバもウルメイワシも狙うなら夕方からのほうが良いような。毎日の現象なのかムラがあるのかもわかりません。

ライトもハンドライトで反応が良かったので局所照明でもとりあえずOKですが、広く投光したほうがもっと良いのかどうかはわかりません。


a0155319_12463351.jpg

a0155319_12463666.jpg

a0155319_12463812.jpg

a0155319_12464071.jpg
陽が沈む頃の沖側の状況。

a0155319_12464503.jpg
LEDハンドライト。

a0155319_12464890.jpg

a0155319_12464340.jpg
朝の風景。祝日のせいでしょうか。けっこうな人出です。現役の方の邪魔してしまいました。

a0155319_12465212.jpg
車中泊仕様。平らな状態でないと眠れない体質ですので簡易パネル上に特注敷き布団(幅70cm)をセット。羽毛掛け布団、枕持参・・・狭いです。





_











[PR]
by boss2010 | 2014-09-23 13:22 | 岩内港の釣り
a0155319_20134957.jpg

少しは状況が変わったのではと期待しながら前回と同じ場所、厩町岸壁に行ってみましたが大きな変化はなし。

到着時にちょうど帰られる方がおり、釣果をお聞きしますとぜんぜんとのこと。

例によって撒き餌してみますとサヨリの姿はありましたのでサヨリ釣りに決定。

ただ、フグの姿は無く、ウグイも釣れず、小さいソイの子、小さいカタクチがうようよで針に食いついて来る。

それらを巧みに避けながら前回同様、唯一の釣りものサヨリを狙って釣りました。


釣りの準備を終えた時点で厩町岸壁には自分一人という有様。

様子を見に来ては帰る車は多数あり。

そのうち話しかけられて、何釣ってるの?というのでサヨリと答える。あきれたのか見捨てられたのかは定かではないですがさっさと?帰ってしまいました。


途中、土砂降りだったり晴れたりと天気は安定しませんでしたが雨具を着込み、一度も休み無しで釣り続けました。

発電機も投光器も持参でしたが、サヨリ以外に期待が持てそうも無いので暗くなる前に諦めて終了しました。


a0155319_20135434.jpg

a0155319_20135261.jpg

a0155319_20135734.jpg

a0155319_20135956.jpg

大雨のあとの風景。




_






[PR]
by boss2010 | 2014-09-17 20:22 | 北海道 小樽港の釣り
a0155319_20375780.jpg

a0155319_20221682.jpg

久々で小樽港へ行ってみました。全く様子がわかりませんので厩へ行く事に決めていました。

色内埠頭先端部に寄ってみましたが無人。沖側に数人。くの字付近に少し釣り人がおりました。

厩町岸壁はそこそこ釣り人がおりました。

車を止めて投げ竿2本出している方に様子をお聞きしますと午後から来て釣果無しとのこと。ハゼは渋いようでした。その後4匹釣れたと教えてくれましたが最終釣果はわかりません。


撒き餌してみますとサヨリ、フグのほか、得体のわからない、かなり濃い魚影がありました。その魚影の群れにサビキを落としますと、なんと小型のウグイ(10〜15cm)・・・ガッカリです。


釣れるものがありませんので極小サヨリを釣るしかありません。

先般の岩内のときのサヨリより小さくて針がかりしませんので針を2.5号に変えて、手竿1本で、例によって海面すれすれにサビキをキープしてサヨリ激釣り?。


気がついて周りをみますと16:30前後の時点で左右は無人状態。

釣りものが無い今の状況ではしょうがないです。サビキを普通に落としてしまうとフグやウグイ、小カタクチ?が釣れて来ますのでサビキ釣りの方は少なく、ハゼ狙いの方のほうが多かったようでした。

発電機、投光器持参でしたが期待薄と感じましたので暗くなる前に終了しました。極小サバが1匹だけ釣れました。


a0155319_20221958.jpg

a0155319_20222130.jpg

a0155319_20222362.jpg

a0155319_20222515.jpg
到着時の様子



a0155319_20222774.jpg
16:30過ぎの様子
a0155319_20223081.jpg




_








[PR]
by boss2010 | 2014-09-08 20:40 | 北海道 小樽港の釣り