「ほっ」と。キャンペーン
ブログトップ

たどり着いたら、いつもチカ釣り

isikari.exblog.jp

師匠も釣友もいない単独釣行。釣りの深い知識なし。大漁でも喜ぶ人なし。

<   2013年 08月 ( 1 )   > この月の画像一覧

a0155319_2122971.jpg

天候を気にして釣行日を選んでいるうちに8月も終わりになってしまいました。マイワシも全て食べ終わり、釣りの機会をうかがっておりました。石狩湾新港の釣りの様子を通りすがりに2回偵察していましたがあまり芳しくないので小樽港のサバの情報を待ってでかけたものです。
14:00ごろからポツポツ釣れましたが夕方からはパッタリ。明るいうちは意外とウグイは少なかったのですが暗くなりかけてからは頻繁にウグイがかかり、他のものは反応なし。

釣り場到着時はけっこうな混み具合でしたが空きスペースは充分ありました。トラブルを避けるために両となりに十分な空きスペースが取れる場所で始めましたが、後で右隣に入った地元ベテラン釣り人が浮きを1.5mの距離に投入して来る。サバは横に走るのでかかると間違いなく絡む状況。
目が離せないので途中からは全く窮屈な釣り。右隣は次の釣り人まで10m以上、スペースが空いているのに。ちなみに左隣の方のウキまでは4〜5mほど空いておりました。(互いそれぞれ2本竿。)
何か言って、折角遊びに来ているのに嫌な思いをさせるわけにもいきませんので、何も言わずにおりました。
また、クーラーボックスを覗き込んだ年配地元釣り人が「サヨリなんかどうすんのよ?」と聞きますので「食べますよ」と言ったら、露骨にあきれた顔してましたね。

ということでサバが12匹。最大22cm。チビサヨリ少々。釣りすぎても困りますので、ちょうどいい感じです。
最初に皮つきサビキと素針に餌付けで竿出しましたが素針のほうが反応が良いので2本とも、そうしました。
a0155319_21225418.jpg
これは色内先端部の画像。

a0155319_21231189.jpg

a0155319_21232583.jpg

a0155319_21235150.jpg





_
[PR]
by boss2010 | 2013-08-28 21:38 | 北海道 小樽港の釣り