ブログトップ

たどり着いたら、いつもチカ釣り

isikari.exblog.jp

師匠も釣友もいない単独釣行。釣りの深い知識なし。大漁でも喜ぶ人なし。

<   2013年 02月 ( 2 )   > この月の画像一覧

天気が良いので、様子が全く解りませんがとにかく行ってみようと厩にでかけました。全体に釣り人の姿はありません。厩の右角(港内側)には竿を出している車が2~3台見えましたが、まだ明るいうちに帰られたようでした。車を止める場所が限られます。止めるとすれ違えないほど岸壁は狭くなっています。外防側に少し広めのスペースがありましたので(そこしかないので)釣り道具を出してしまいました(スコップ必須)。先客がお隣に1名。
また、数は望めないと思い、竿数で稼ごうと5本竿。結果、チカ5匹・・・・・・。
群れで来ている感じがしませんので多分ハグレチカ?と思われます。
16時までに3匹。その後、暗くなるまでに2匹。発電機持参でしたが暗くなって撒き餌をしてLEDライトで照らしてみても魚影が全くありませんのであきらめてライトは点灯せず終了しました。

a0155319_87201.jpg
クーラーボックスに5匹・・・

a0155319_873245.jpg
第一埠頭はきれいに除雪されていますが無人。

a0155319_874567.jpg
第二埠頭で釣りしたくても色内側は車が止められません。

a0155319_88283.jpg
色内先端部に釣り人の姿がないというのは、港内ほぼ何も釣れていない・・・

a0155319_881414.jpg
色内、くの字付近の様子。

a0155319_882785.jpg
厩、釣り座付近。

a0155319_884589.jpg
竿5本で5匹・・・・・




_
[PR]
by boss2010 | 2013-02-27 08:17 | 北海道 小樽港の釣り
a0155319_20415415.jpg

2ヶ月近く空いてしまいましたが天気も良いということで小樽港に出かけてみました。
(ワカサギ釣りはやったことがないのでチカを釣るしかありません。)
第一埠頭、第二埠頭、色内埠頭をみて厩岸壁に向かいました。
車のすぐ近くでないと長続きしないと思い、厩と決めていました。厩の右側(港内側角)には数台の車がありましたので少し離れたところで竿を出しました。
お聞きしますとチカがポツリポツリとのこと。空振り覚悟でしたので、釣れるなら1匹でもいいと思い、始めました。
数は出ないと思いましたので竿数で勝負しようと5本出しました。それでも16:00までにチカ2匹。その後、撒き餌を頻繁に撒きますと暗くなるまで、時間を空けずに釣れてきました。
一時、3匹やダブルで釣れるというプチ入れ食い?もあり、数えてみると55匹(1匹は小サヨリ)。予想外にいい感じで釣れました。仕掛けはいろいろでしたがウイリー2.5号が一番反応が良かったです。
発電機も持参していましたので試してみるつもりでしたが17:00ごろから、かなりの吹雪になり、他の釣り人は全員いなくなってしまいましたので、欲を出さずに店じまいすることにしました。

a0155319_20423028.jpg

a0155319_20424233.jpg

a0155319_20425657.jpg
厩左手、沖側方向

a0155319_2043935.jpg
厩右手

a0155319_20432119.jpg
第一埠頭

a0155319_20433180.jpg
第二埠頭

a0155319_20434616.jpg
色内埠頭

a0155319_20435864.jpg
色内くの字周辺


1日1食(夜1食のみ)生活が7ヶ月になりました。
家の中で過ごすにはいいのですがカロリー不足なのか寒さの感じ方が非常にきついので、釣りは厳しいだろうと、出かける前に昼にコンビニ弁当を食べてしまいました。
お陰で寒さを感じること無く釣りを楽しめました。その分、夜は一口程度で調整しました。体重は7ヶ月前67kgから2ヶ月で60kg前後になった後は安定しています。
おかしなもので1食でも60kgが59kgになったり61kgになったりですが、それ以上は痩せません。
椅子に座ると腹回り、ベルトのきつさが気になっていたものですが今はズボンもゆるゆるです。腹回りの握れるほどあった脂肪はもうありません。毎日、食欲と戦いながら7ヶ月。なかなかなものです。




_
[PR]
by boss2010 | 2013-02-13 20:59 | 北海道 小樽港の釣り