ブログトップ

たどり着いたら、いつもチカ釣り

isikari.exblog.jp

師匠も釣友もいない単独釣行。釣りの深い知識なし。大漁でも喜ぶ人なし。

<   2012年 11月 ( 3 )   > この月の画像一覧

先日の小樽港では小さいカタクチばかり多く、忙しい思いをしましたので、同じ状況を避けるために石狩湾新港へ行ってみました。
それなりに人はおりましたが釣れている様子はありません。車横付けですので、とりあえずやってみることに。
結果は7cmぐらいのチカ5匹、10cmが1匹・・・。終了するころは例によって残っていたのは自分だけ。片付けようかと思っているところにベテラン風の方が見えて、ここは型は小さいけどずっと釣れているんだけどね・・・と。「こんな干潮は見たことが無いから釣れないのはそのせいかもしれない」と。
「ちょっと、チカがいるかどうか撒き餌してみるか・・・」、なにやら、秘伝???の撒き餌らしきものをパラパラと・・・。しばらくして、「やっぱりいないわ」。
「この撒き餌は〇〇を入れて熟成してあるから、他の人の撒き餌に集まらない時も、この撒き餌には魚が集まる」。
ということで、その「秘伝」を伝授されて?(秘伝ですので内緒です)終了となりました。

a0155319_8394416.jpg

a0155319_8395783.jpg
釣り場所の右側

a0155319_84098.jpg
釣り場所の左側

a0155319_8402158.jpg
この鳥がウロウロして離れません。

a0155319_8403547.jpg
釣り場所から遠方に東防波堤

a0155319_8405897.jpg
正面の風景

a0155319_8411850.jpg
東防波堤基部には車があります。カレイ?コマイ?。




日本が財政破綻したら釣り魚に価値が出る?

有力政治家が大幅な金融緩和により(景気回復させ)インフレに誘導すると発言して円が一気に円安に動きました。いずれ、必ず来る財政破綻までの時間を早めるかも知れません。
輸出は良いでしょうが輸入品、つまり食料は円が安くなった分だけ値上がりするでしょう。
利上げになれば1000兆円を越える国債の利払いはどうなるんでしょうか。1%の金利上昇でも、利払いが出来ず財政は破綻するという専門家もいるんですけど。

終戦後、物価が60倍、つまり100円のものが6000円出さないと買えないという悲惨な経験をしているという日本。このときは国の借金を、国民の蓄えを食いつぶして(デノミ<新札発行>で「銭」というお金の単位が消えた?)チャラにした前科があるそうですが、今回も破綻すれば銀行預金を封鎖(引き出し不能)して、その間に新札(10000円札が100円札になる?)を印刷して交換させ、国民の資産を100分の一?にして、国の借金も100分の一?にして清算(現紙幣が紙くずになる)してしまうという専門家がいるのですが・・・。

財政破綻したときのために、陰で対策を実行している人は多いそうです。食料などは備蓄しないと買えなくなるかも知れません。
考えてみれば、紙幣などはただの紙なんですね。それで物が買えると国が口約束して、それを国民が信じ込んでいた?に過ぎないんですね。
紙幣で物が買えなくなれば物々交換でしか物を手に入れることができません。破綻すれば、そこらじゅうにフリーマーケット(物々交換市)ができます。交換できる「物」とは何でしょうか。
魚はいいですね。釣り上げた新鮮な魚は物々交換市では立派に通用します。
トイレットペーパーや缶詰などの必需品と交換できる可能性が大です。
しかし、海から遠ければ釣りも大変です。なにしろガソリンが1リットル数千円?もしたら買えませんから。餌だって・・・。
海の近くに移住するか、自転車でどこまでも行ける脚力を鍛えるしかないかも・・・

日本の借金カウンター









_
[PR]
by boss2010 | 2012-11-23 09:59 | 石狩湾新港の釣り
第一埠頭から色内埠頭まで見て回り、人が少なく、のんびりできそうな第2埠頭で始めることにしました。
何が釣れるか、まったく見当がつかないままに始めましたが釣れたものは画像のとおり。サビキ2.5号、竿3本。
カメラは持って行ったのに隣の方と話したり、いろいろと話しかけられたりで写真のことはすっかり忘れて釣り場の画像がありません。
始めは5~8cmぐらいのカタクチしか釣れないので仕方なく、これを山ほど釣ってやろうかと一生懸命釣っておりましたが、あとでサバがかかり、横に走って仕掛けがグチャグチャ。
マメイカ6、さば2、タナゴ4、チカ4、ミニカタクチ?多数という釣果・・・なんか・・・・・。

マメイカは暗くなる前からポツポツ釣れました(スッテ5連)が暗くなって投光器を点灯してからはゼロでガッカリ。ところが左となり(左角付近)の10mも離れていないところで釣っていた方々は暗くなる前も照明点灯後もスッテやエギで、良いペースでマメイカ釣り上げておりました。同じスッテの仕掛けなのに、何が違うのでしょうか。さっぱりわかりません。
他人の釣果が羨ましいとか、思ったことはないのですが、今回はちょっと。
珍しく、今後は少し研究しないとと思いました。エギでもぽんぽん釣っているのを初めて目の前で見ましたので、苦手ですけど来年はエギング用のロッドを購入しないといけません。
今、持っている短竿は鮭でも釣れるぐらい穂先が太く、以前これで何度かエギを試してみましたが、どうみてもエギングには不向きでしたので。
a0155319_9255561.jpg

a0155319_9261226.jpg


キッチンで処理してから、居間でのんびりしてますとキッチンへ行った奥さんがひっくり返りそうにして笑っています。「なにこれ〜」・・・ミニカタクチですけど・・・「冗談でしょー」・・・本気ですけど・・・ということで大ウケしました。
多分、釣り場でも必死でミニカタクチを釣る自分を見て、腹の中で大笑いして免疫を高めて帰った方がおられたはず。今回の釣りは笑っていただくことで免疫を高め、皆様の健康に貢献いたしました?ということで ・・・・・。







_
[PR]
by boss2010 | 2012-11-14 09:38 | 北海道 小樽港の釣り
昨年の11月1日と同じ場所へ行ってみましたが1匹で終了。帰りには、もう釣りなんかしたくないという気分。3日もすればまた行きたい気分になるんですけど。
餌は色々試してイソメ、アカハラ、チカ、カツオにネットにイカゴロ。腕というよりカジカはいないという感じ。カジカが食って来たのはカツオ。海水温の関係でまだ早いのでしょうか。判断がつきません。
暗くなっての画像は竿2本ですが1本は少し離れて使用していますので3本。
ちびアブラコ(ハゴトコ?)2匹釣れましたが1匹はうまく針がはずれましたのでリリース。大型アカハラ(リリース)X1,カジカ30cmX1という結果。

車の駐車スペースは道路を挟んだお宅がかなり神経をとがらせて管理しているようでコーンなどを並べて駐車を規制しておりましたので、お宅まで足を運んで挨拶して許可をいただいた上で駐車させてもらいました。

相変わらずの貧果。
a0155319_7583746.jpg

a0155319_7584862.jpg

a0155319_759121.jpg

a0155319_7591390.jpg

a0155319_7592521.jpg



1日1食生活が4ヶ月半。67kgから60kgへと体重の変化がありますが安定。20代までは58kgで固定していましたので、この辺が無難な体重かと。釣りで重い荷物を持って長く歩くような時は明らかに体力の無いのを自覚しますが体が軽く、日常生活では快適。椅子に座って腹回りがきついと感じることもなくなりました。
食べ物に関して、あれが食べたいとか、あそこのあれは美味しいとか、全くなく、何でも食べられればそれで良いというタイプですが、さすがに空腹時やTVで食べ物が出ると食べたくなります。
ですから、食べることが楽しみという方にはなかなか厳しいチャレンジになります。

食事制限をするということで参考になるサイトがあります。

食べない生き方









_
[PR]
by boss2010 | 2012-11-06 08:17 | 厚田海岸の釣り