「ほっ」と。キャンペーン
ブログトップ

たどり着いたら、いつもチカ釣り

isikari.exblog.jp

師匠も釣友もいない単独釣行。釣りの深い知識なし。大漁でも喜ぶ人なし。

<   2012年 10月 ( 7 )   > この月の画像一覧

秋になって、奥さんのカラオケ趣味に2回付き合わされていて、今日も行くぞと言うので、今日は釣りの予定がありますのでと言い逃れ・・・。
歌う趣味など全くないけれども、カラオケに行けば調子はずれの歌でも歌ってしまう・・・が、何にも楽しくない。自分の歌がどんなにひどいものか、良く理解している。

何釣れるのと聞くのでマメイカが釣れているらしいと答えると、マメイカ好きだからいっぱい釣ってきてよと言われる。結果は2匹で終わったんですが・・・。

先日の小さいチカと明るいうちに釣れた鮮度のよいチカを餌に発電機で投光器を点灯してブランコ仕掛け、エギ、オッパイスッテといろいろ試したが釣れない。
ブランコ仕掛けのチカには、上げるたびにマメイカの噛みあとがついていたので、確かにマメイカはいるようでした。それなのに釣れないのは仕掛けがまずいのかもしれません。

暗くなってからは激しい雨のなかでの釣りでびしょぬれ。18:00時点で1匹。帰るよと電話すると、雨だというのにもっとがんばれと・・・。
19:30まで粘ってプラス1。マメイカが釣れているとの情報は多いですが条件や巡り合わせが悪ければ釣れないこともありますから、何の参考にもなりませんが載せておきます。
a0155319_21281366.jpg

a0155319_21283238.jpg

a0155319_21284717.jpg

a0155319_2129064.jpg







_
[PR]
by boss2010 | 2012-10-31 21:30 | 北海道 小樽港の釣り
めずらしく釣りに行きたい気持ちが強く、色内を見てから厩町岸壁(かなり右寄り)へ。
始めに周囲を見ますと、チビチカを釣っていましたので、すぐにチビチカしか釣れないと判断して2.5号の仕掛けでとにかく釣りました。釣れたのは最大9cm、ほとんど7〜8cmのちびチカ。
最初は数を釣って、かき揚げにでもして食べようかと考えていましたが、周囲の方の、釣り餌に良いとのアドバイスがありましたので竿3本で切れ目無く釣り上げ、結果100前後か。
さすがに釣果画像としては不適ですので、車庫の冷凍庫に釣り餌用として直行、そのまま冷凍しましたので画像はなし。
今日は不完全燃焼の釣りとなりました。

a0155319_1929433.jpg
色内埠頭の右角を中心に相変わらず混み合っておりました。

a0155319_1930643.jpg
今日は濁りもなく、いい感じだったんですが・・・。

a0155319_19301985.jpg
釣り座の左側。けっこうな賑わいですが釣れるのはチビチカのみ。

a0155319_1930324.jpg
釣り座から見た色内埠頭の様子。夕暮れには混雑も解消して、かなり隙間が目立ちましたので、やはりチビチカがメインなのでしょうか・・・。

a0155319_19305795.jpg

a0155319_1931963.jpg


帰りに第一埠頭の様子を見に寄ってみました。
マメイカ釣り人でいっぱい。見ている間に餌釣りの方、エギングの方が共にマメイカを釣り上げるのを目撃。釣れているようです。







_
[PR]
by boss2010 | 2012-10-26 19:50 | 北海道 小樽港の釣り
すっきりしない天気が続き、ストレス発散のために偵察気分で新港まで行ってみた。風を背後から受ける場所を調べて、魚組のある岸壁の沖側突き当たりに直行した。強風のうえ、濁りがひどく、一応道具は持参していたが2〜3名の、すでに竿をだしている釣り人の様子を見ていた。
釣れているのは小さいチカ。それも漁船の陰になる場所のみ釣れていた。漁船のいない場所では釣れるところを見ることはできなかった。1時間以上、様子を見ていたが、ついに竿は出さず、樽川埠頭を覗いて戻った。東埠頭砂揚げ場も無人、花畔埠頭も無人の、濁りと強風の1日だったようでした。

先日のサヨリを食べている。チカなど、温かいうちは良いが冷めると、その魚特有の香りがするものだがサヨリは冷めてもそれがなく、クセのない美味しい魚だと思う。
狙って釣ったわけではないが先日はよく釣れた。
a0155319_17592883.jpg

a0155319_17594092.jpg

a0155319_17595433.jpg

a0155319_180811.jpg







_
[PR]
by boss2010 | 2012-10-24 18:02 | 石狩湾新港の釣り
小樽港の様子が気になり出かけてみました。最近、天気に恵まれず、来週も天気があまり良くないようですので行っておかないと、ということで。
今回は風が強めで寒い感じでしたので車の近くで釣りたいと、釣り場所を厩町岸壁と決めていましたので色内の様子を見てから向かいました。到着時、港内側は1組のみ。
何か釣れていればもっと人が多いはずですので・・・良くない予感。

15:30ぐらいまでは右からの強風で竿が揺れ、魚の気配なし。その後、3本の竿のうちの1本のオレンジウイリーの仕掛けに続けてサヨリがかかりましたので、3本ともウイリー仕掛けに替えたあとはコンスタントにサヨリが釣れました。数匹の小さなチカ、大きめのサバ2匹、22cm以下のサヨリで合計80匹ぐらい。

17:00から30分ほど、発電機を稼働してスッテでマメイカ釣りを試してみましたが気配なし。エギでないと無理なんでしょうか。

a0155319_21161240.jpg

a0155319_21162494.jpg
厩から見ますと第二埠頭の沖側に船がありました。ここに船が停泊しているのを初めて見ました。

a0155319_21173821.jpg
色内埠頭先端部。この界隈が一番、釣り人の数が多いです。

a0155319_21184112.jpg
釣り場所から左手を見たもの。先客1組もいなくなり、途中には誰もいません。このとき右手のほうも釣り人ゼロでした。

a0155319_21185525.jpg









_
[PR]
by boss2010 | 2012-10-18 21:27 | 北海道 小樽港の釣り
ハゼ釣りに石狩湾新港へ。ずいぶん前に、雪が降ってからコマイ釣りに樽川埠頭沖側の護岸に出かけたときにハゼが釣れた経験がありますので見込んで行ってみました。釣れるハゼは10cm強と20cm前後にサイズがはっきりと分かれます。大きいと捌くのが楽です。
種類は不明ですが鳥がラインに絡みバタバタ。たぐり寄せてラインを外そうとして二度も手を突つかれて痛い思い。仕方なくハサミを持ち出してラインを切って解放するアクシデント。

最初に樽川埠頭駐車場沖側の護岸上での釣りを予定していましたが行ってみると、強風を避けるためか混んでおりましたので、窮屈な釣りになるのを避けるために中央水路奥の砂浜に向かいました。強風がほとんど真横から吹き付けましたが正面からの風ではないので釣りになりました。釣り人は全体で4〜5名。ほとんど貸し切り状態。
ハゼの反応が悪ければチカ釣りに切り替えようと、道具と餌など一式用意しておりましたが、イソメ2パックを使い切って最後までハゼ釣りで終わりました。
強風で竿先が揺れるためにアタリはわからず、20分おきぐらいに投げ竿5本の餌を取り替えましたので、イソメの消費は早かったようです。

a0155319_1928310.jpg
ハゼ20数匹にチビカレイ。

a0155319_19281679.jpg

a0155319_19282836.jpg

a0155319_1928411.jpg

a0155319_19285737.jpg
見づらいですが樽川埠頭先の護岸上の釣り人の様子。

a0155319_1929147.jpg
クレーンがコンテナを釣り上げている作業風景を初めて見ました。








_
[PR]
by boss2010 | 2012-10-16 19:29 | 石狩湾新港の釣り
奥さんに、プライベートな用件で道南に出かけると言ったら、一緒に行ってやるか?と言う。羅臼小旅行で味をしめて、函館あたりに1泊を目論んでいるのは見え見えだったが、今後のためにも少し喜ばせておこうかと一緒に出かけた。数十年ぶりの函館観光。

1泊なので駆け足で観光名所を見て回ったが、温泉も観光にも興味はないので下手な写真だけは撮ってみた。画像処理ソフト最新バージョンPhotoshop CS6をパソコンに入れているので、かなりひどい写真でもそこそこに仕上げることが出来る。RAWで撮影しておけば、その現像については完璧な性能をそなえている(まだまだ使いこなせてはいませんが)。

誰でも目にする見慣れた風景写真に意味はないのですが、10月10日時点での函館はこんな感じでしたということで・・・。

a0155319_1128249.jpg

a0155319_11284369.jpg

a0155319_1129412.jpg

a0155319_11292035.jpg

a0155319_11294466.jpg

a0155319_1130649.jpg

a0155319_11301852.jpg

a0155319_1135715.jpg

a0155319_11352776.jpg


使用 EOS 5D Mark II
安いレンズに広角も28mmまで。
建物など、狭い場所での撮影では先端などが欠けて写ってしまいます。
夜景は高感度撮影でかなり手ぶれが軽減できて、そこそこの画像でした。








_
[PR]
by boss2010 | 2012-10-13 11:39 | 旅行など
身内の様子伺いで今年も羅臼まで出かけ、ついでに寄り道しながら1250km、3泊4日の旅を終えた。3列目のシートを取り外し、低反発マットを用意して、奥さんが疲れて眠くなれば、いつでも横になって体をのばして休めるようにと至れり尽くせりの用意ででかけたもの。
温泉にも旅行にも興味はないので、奥さんの希望通りにあちこちと見て回った。羅臼から知床半島最奥の相泊漁港に至る小河川では昨年は鮭マスの遡上がどこでも見られたのに、今年は全く見ることができなかった。
鮭など釣ったら、最後まで自分で食べないといけないので、その後の釣りがいつ出来るかわからなくなるので鮭釣りはやらないのだが姿も見えないのは困る。ウトロ漁港では鮭の水揚げ風景を見ることが出来た。
a0155319_8325628.jpg
ウトロ漁港   

a0155319_833923.jpg
乗ってみた遊覧船

a0155319_8335224.jpg

a0155319_834496.jpg

a0155319_8341984.jpg

a0155319_834396.jpg
修学旅行生でいっぱいです。

a0155319_834568.jpg

a0155319_835945.jpg

a0155319_8353353.jpg
知床峠頂上。平日のせいか人はまばらです。

a0155319_8355093.jpg
相泊漁港先の看板。

a0155319_836226.jpg
ここが羅臼側、知床半島の先端方向、行き止まり地点。

a0155319_8361978.jpg
相泊漁港。画像下部の小さな川に昨年は遡上する鮭マスがウヨウヨでしたが今年は姿なし。

a0155319_8363585.jpg
中標津町 [ 開陽台展望台 ]への直線道路。

a0155319_8365236.jpg
展望台からの風景。曇りで遠景は見えず。

a0155319_837369.jpg
鐘があれば突きたがり、写真撮影用に顔部分がくり抜かれたパネルを見つけると顔を突っ込まずにはいられない奥さんが鐘を突いています。

a0155319_8371961.jpg
霧のない霧の摩周湖

a0155319_8373353.jpg
こんなところがあるのを初めて知りました。

a0155319_8374892.jpg

a0155319_838257.jpg
この砂地を掘ると湯がわき出すようです。掘ったあとがいっぱいです。

a0155319_8381920.jpg
お決まりの美瑛、四季彩の丘の風景。

a0155319_838331.jpg

a0155319_8385167.jpg
アルパカを飼っているコーナー(有料)が出来ていて、餌も手であげられます。ちょっとカワイイです。










_
[PR]
by boss2010 | 2012-10-07 09:05 | 旅行など