ブログトップ

たどり着いたら、いつもチカ釣り

isikari.exblog.jp

師匠も釣友もいない単独釣行。釣りの深い知識なし。大漁でも喜ぶ人なし。

<   2011年 10月 ( 5 )   > この月の画像一覧

前回釣ったカタクチを毎日食べていて、そろそろ食べ終えるのでマメイカを釣ろうと思い行ってみたが第一埠頭でのマメイカ釣りは完全に不発。小樽港到着後、とりあえず見た第二埠頭は無人。そこで双眼鏡で厩を見ると激込みで車数台分の空きしかない様子。それで、いつもより釣り人が多かった第一埠頭で釣る事に決めました。明るいうちは中途半端なサビキ釣りで小型のサバ、タナゴ、フグを放流しながら、暗くなればマメイカも釣れるだろうと期待していました。暗くなってからはカタクチがぽつぽつ。
投光器を点灯しても肝心のマメイカはスッテに全く反応なし。周辺はわずかに基部でぽつぽつの様子。暗くなってから隣に入ったエギングの若い方に様子を聞くと反応なしとのこと。そして、今日は大潮で5時半頃に満潮なのでもう、潮が止まって多分このあとは釣れないと思うとのこと。マメイカでも潮の影響を受けるのかと納得。そういえば、カタクチもぷっつりとアタリがなくなっていました。
ということでキープした少し大きめのサバ2とカタクチわずかの釣果。同じ釣れないにしても、こんなにガッカリの釣りもめずらしいです。

a0155319_11395396.jpg

a0155319_11401211.jpg

a0155319_11402684.jpg

a0155319_11403736.jpg

a0155319_11545334.jpg
使用スッテ。多分、船用?なのかスッテ間もハリスも長いので短縮して7〜8mの竿に丁度10連がおさまるように、5連X2の組み合わせができるように細工して使ってみました。






_
[PR]
by boss2010 | 2011-10-29 11:44 | 北海道 小樽港の釣り
マメイカが釣れ始めたということで、工事の終わった第二埠頭でのんびりと試してみましょうと出掛けました。第二埠頭は釣り人ゼロで嫌な予感はするけれどものんびりできそうです。案の定、マメイカ狙うもオッパイスッテに全く反応なし。仕方ないので苦手なエギも色柄を変えて試してみたがこれも反応なし。
一応サビキ竿用意していたので手ぶらで帰るのもくやしいとスッテ、エギと並行してカタクチを釣ることに。一時入れ食いでまた釣りすぎてなんとも・・・。先日のカタクチも食べている最中なのに、毎日3食カタクチ食べないと・・・。
車止めって言うのでしょうか新設のものは岸壁端から中途半端な距離にあって、ロッドキーパーが不安定なままで釣りをしていて、途中カタクチのひきで?竿2本をセットしたまま、海中に落下。しかし、支柱がパイプのせいか重さに反して竿とともに沈まずにプカプカ浮いている状態。
なんとか引き上げてみると竿が1本、見事にポキリ。今回はカタクチメインではないので、出していたのは古い竿だったのでショックは少し軽め。

a0155319_946445.jpg
第一埠頭も見ましたが画像のような状態

a0155319_9462079.jpg
第二埠頭は無人

a0155319_9463623.jpg
車止め?形が台形、岸壁端から少し離れ過ぎ?

a0155319_9464849.jpg
カタクチ。自分の場合はこのくらいで大漁ということにしています・・・。

a0155319_947044.jpg
港釣りを始めたときからの竿だったので残念。
a0155319_947141.jpg
投光器点けてもな〜んにも寄ってきません。



調べてみた鰯の栄養
イワシは、必須アミノ酸をバランスよく含んでいる良質のたんぱく質が豊富に含まれています。
特に、DHA(ドコサヘキサエン酸)やIPA(イコサペンタエン酸)などの不飽和脂肪酸が豊富に含まれていて、血中のコレステロール値を下げたり、血液をサラサラにする効果があります。
DHAは脳の活性化させ、認知症の予防や学習機能の向上などが期待できます。
また、カルシウムが豊富で、その吸収を助けるビタミンDも含まれているので、カルシウムを摂取するのに適した食材です。






_
[PR]
by boss2010 | 2011-10-19 10:02 | 北海道 小樽港の釣り
まだ真イワシが釣れているということで、前にそこそこ釣っていたのですが間が空きましたので、釣れるならまた釣ってみたいと思い、今回は最初から色内「くの字」の釣りを考えて出掛けました。「くの字」付近はけっこうな混み具合でした。「くの字」での釣りは初めてです。明るいうちはサバが釣れてきます。サバはずいぶん食べましたので、あまり釣れて欲しくない?・・・ので大きめのもののみ数匹キープしました。その後カタクチが釣れ始め、暗くなりかけて真イワシの姿はたくさん見えますが釣れません。釣れたのは2匹のみ。ライトを点灯してねばりましたがカタクチばかり。
仕掛けを数種類替え、誘い方もずいぶん変えてやってみましたが反応なし。真イワシ深追いの釣りはうまくいきませんでした。カタクチを釣りすぎましたのでまた、しばらくカタクチを食べる毎日が続きます。

前回の釣りより、磯竿「ダイワ VSトーナメントISO」を2本使用開始しております。以前に書いておりますが、釣りに行きたくとも忙しくて土日も休めずにいた、もっと若い頃にその腹いせに?買ったものです。新品のままで、自分が老化して使わずに終わるわけにも行きませんので投入です。

a0155319_8495717.jpg

a0155319_8494696.jpg

a0155319_8501347.jpg
第一埠頭にいつもより多めの釣り人が見られました。

a0155319_8502550.jpg
第二埠頭は工事が終わったようで、ここにも数名の釣り人がおられました。

a0155319_8504015.jpg
色内の巡視船の手前

a0155319_8505287.jpg
色内の右先端方向

a0155319_924460.jpg
釣り座の右側

a0155319_8511927.jpg
釣り座の左側










_
[PR]
by boss2010 | 2011-10-14 09:06 | 北海道 小樽港の釣り
連休にプライベートの用件で道南に出掛けたので帰りに日本海側ルートを通ってみた。前から気になっていたホッケ釣りで有名な寿都町の弁慶岬。「灯台の所から磯へ降りる」とよく紹介されているのを見ていたが現地を見た事が無かったので行ってみた。岩の急な斜面だが確かに磯に降りられるのがわかったが途中、体のバランスを崩すと危険と思われます。
数釣りが出来る事で有名なので、あまり釣れても困る自分の釣りスタイル向きでは無いけれども一応、知っておきたかったという程度のことで・・・。

a0155319_814392.jpg

a0155319_8141941.jpg

a0155319_814361.jpg

a0155319_8145224.jpg
実際に灯台裏を降りて、下から灯台を撮ってみました。

a0155319_8153375.jpg
a0155319_815276.jpg

a0155319_8155718.jpg





_
[PR]
by boss2010 | 2011-10-10 08:24
晴れの予報を見て第一埠頭か第二埠頭での釣りを想定して出掛けましたが第一埠頭は大型船が停泊して、釣り人も2~3人。第二はまだ工事中ですので遠慮しましたが釣り人ゼロ。ほとんど工事は完了の様子で車止めなど随分きれいになりました。
色内の右先端は画像のとおりだったが、真イワシ釣りで賑わった「くの字」がなぜか大混雑で釣り人満員でした。まさかの真イワシ??なのかサバなのかはわかりません。
さて、厩の釣り。かなり右先端寄りでの釣り。素針3号にアミエサの仕掛け。ほとんど切れ目無くサバが釣れますがチビサバ(放流)が多くて忙しい思いをします。後半はカタクチに入れ替わりました。いつものように夜釣りに備え、発電機と、新たに水中集魚灯も用意して行ったのですが暗くなる前にそこそこ釣れてしまいましたので17:30に終了いたしました。

a0155319_1011684.jpg
サバはキープ20匹ぐらいです。

a0155319_10112342.jpg

a0155319_10113720.jpg
第一埠頭

a0155319_10115113.jpg
第二埠頭

a0155319_1012320.jpg
色内右先端部

a0155319_10121439.jpg
「コの字」外海側

a0155319_10123096.jpg
釣り座左

a0155319_10124418.jpg
釣り座右(多分ご夫婦と思われるカップルがおりましたが撤収されたあと。




_
[PR]
by boss2010 | 2011-10-05 10:24 | 北海道 小樽港の釣り