ブログトップ

たどり着いたら、いつもチカ釣り

isikari.exblog.jp

師匠も釣友もいない単独釣行。釣りの深い知識なし。大漁でも喜ぶ人なし。

<   2011年 03月 ( 4 )   > この月の画像一覧

4〜5年ぶりに砂浜を走っての西防砂堤の投げ釣り。14:00〜17:30 竿3本。撒き餌カゴは付けず。エッグボール付き仕掛け。 新川堤防を走り、波打ち際を走りましたが以前より砂地が緩く、柔らかで危ない感じがしました。気持ちは20時ぐらいまでと思っていましたが、17:00ぐらいには堤防上に人影が無くなりましたので万一、車が埋まってしまうと助けてくれる人がいなくなりますので(スコップ積み忘れ)暗くなる前に撤収いたしました。砂浜はいまのところ、自信の無い方は乗り入れ注意です。堤防基部に向かう途中、若い二人連れの方とすれ違いましたので、様子をお聞きしますとポッツラポッツラとのお返事でしたが、その通りの釣りになりました。先客も今日はシブイとのことでした。本日の最大は砂ガレイの25cmでした。

a0155319_19241513.jpg
釣り座は赤点。

a0155319_19243174.jpg
堤防基部への道。

a0155319_19244942.jpg
到着時、先端方向には6〜7名の釣り人。

a0155319_1925812.jpg
丁度3/1ぐらいの所に釣り座。17時過ぎには皆さん引き上げて、先端方向は無人。

a0155319_19252357.jpg
もう少し、老化が進むと危険です。いつまで出来るやら。

a0155319_19253627.jpg
到着後の基部側の様子。

a0155319_1925504.jpg
撤収時には人影なし。

a0155319_1926676.jpg
帰り、駐車スペースには当然、自分の車1台のみ。帰りの砂浜、この辺は砂が締まっておりますので、車止めてパチリですが、他は一気に走り抜けないと埋まるような気がして緊張します。







_
[PR]
by boss2010 | 2011-03-30 19:45 | 石狩湾新港の釣り風景
15:00〜19:00 天気が良くなるのを待って出掛けたが終始、西からの強風で、竿先はブルンブルン。数匹釣れたのだが竿先の振れであたりが確認出来たのは一度もなし。竿の固さもあるが、巻き上げたら付いていたという釣り。誰もいないので随分と間隔を空けて投げ分けたが風で仕掛けが流され、ラインがらみで時間を大幅にロス。場所的には活性の高い日や時間に当たれば良い釣りが出来そうな感じがいたしました。数日で駐車スペースに入れそうですが道路脇に駐車。一番大きいのは砂ガレイ29cmでした。
a0155319_2045861.jpg

a0155319_205389.jpg


a0155319_2046492.jpg
この場所では昨夜、ニシンの大釣り(二人で50とか)という情報がありましたが・・・。

a0155319_2047268.jpg
ここは10分ぐらい見ておりましたが右の方がカレイ(多分砂ガレイ)を釣り上げるのを目撃いたしました。







_
[PR]
by boss2010 | 2011-03-28 20:56 | 石狩湾新港の釣り風景
11日午後、そろそろカレイの季節と思い、悪天候の予報もあったが待ちきれずに、とりあえずと余市河口漁港に向かいました。釣り車はリッター4~5kmしか走らない大食いなので、まだ多少、季節が早すぎるし遠くまで行って空振りするとストレス倍増なのでギリギリにガソリン代が許せる範囲の余市河口漁港としました。夜通しの釣りを想定しましたので夕食、朝食をはじめ、仮眠用の60幅ベッドパネル(水平の状態で眠るため)、釣用特注敷き布団、羽毛掛け布団、電気ひげ剃り、歯ブラシなどを積み込み、防寒衣料も寒さの程度に合わせる為に3種類ほど携行。雪を掘り込み、壁を作り、風防可能な釣り座を確保するためにスコップまで持参。ソリに積み込み、完璧な装備で釣りデッキに到着・・・が、ちょうど15:00に仕掛けに餌をつけている最中に珍しく奥さんから電話。地震で津波が3mとか6mとか。東北周辺ということなので影響は無いかと考え、30分したら、また状況を教えてと頼んだ。5本の投げ竿を総動員し終わって待っていても電話が来ない。奥さんにTELしてみるとつながらない。携帯でテレビを見てみると、なんと甚大な被害が起きている。後方を何気なく振り返ると漁港にパトカーも来ている。この時点で電話回線がパンクしていることが推測できた。
そして、東京でも被害が出ていると知る。東京には目黒から川崎に引っ越したばかりの娘夫婦がいる。落ち着かない気分でさて、どうしようかと考えていたが、よくあんな時に釣りなんか出来たもんだねと、あとあとまで言われそうな気がして、後ろめたくなり撤収を決めました。実釣はちょうど2時間。川ガレイX1、砂ガレイX2で終了。感触は悪くは無かったので翌朝までやっていれば、そこそこの釣果があったと想像されます。
a0155319_14414996.jpg


a0155319_14553664.jpg
後方、余市港方面

a0155319_1442207.jpg
投げ竿フル

a0155319_14423221.jpg
穴堀り完成

a0155319_14424858.jpg
釣り座の右、2組おりましたが撤収されました。

a0155319_1443066.jpg
撤収時、釣り座風防壁の様子。穴の中は風が当たらず、快適に翌朝まで釣りが出来そうでしたが・・・残念。








_
[PR]
by boss2010 | 2011-03-13 14:59 | 投げ釣り
依然として、小樽の釣具屋さんのHPに港内の様子がUPされませんので小樽港内の釣り状況は芳しくないのでしょう。ということで、道具を持たずに参考までに石狩湾新港の様子を見たいと思い、出掛けてみましたが、釣り人ゼロというのは初めてです。毎年、こんなに何も釣れない期間が長かったんでしょうか。去年は3月2日に手術してひと月入院して、その後もしばらく釣りができませんでしたのでわかりませんが。しょうがないので、また画像で新港の状況を載せますが地図がめんどうなので画像は借り物で・・・。
a0155319_1611286.jpg
東防波堤基部を望遠レンズで撮影。海岸の道路も除雪されてませんので当然、海方向に車は、はいれません。

a0155319_16114621.jpg
東防波堤、右側先端部。

a0155319_1612898.jpg
漁組付近にも釣り人の姿はありません。

a0155319_16122127.jpg
東埠頭、砂揚げ場付近。釣れる時期には必ず釣り人の姿があるのに雪の山で無人。

a0155319_16123792.jpg
花畔埠頭付近の駐車場も除雪されてなく、数台の駐車がやっとです。

a0155319_16125091.jpg
樽川水路の奥。駐車スペースには全くはいれません。
a0155319_1613441.jpg


a0155319_16131994.jpg
樽川埠頭、駐車場入り口の状況。
a0155319_16133136.jpg
今日は、轍はそんなにきつくないようでしたが。
a0155319_1613469.jpg
樽川埠頭の無人・・・初めてみました。









_
[PR]
by boss2010 | 2011-03-01 16:29 | 石狩湾新港の釣り