「ほっ」と。キャンペーン
ブログトップ

たどり着いたら、いつもチカ釣り

isikari.exblog.jp

師匠も釣友もいない単独釣行。釣りの深い知識なし。大漁でも喜ぶ人なし。

カテゴリ:石狩湾新港の釣り風景( 13 )

スケジュールが思うように行かず、今シーズンはイカ釣りをせずに終わりそうです。
昨年はシャコの顔を見ることができなかったので、そろそろどうかなと行ってみました。2:30起床。3:30には投げ竿3本出し終えていたと思います。すっかり陽が昇ってからは反応が鈍くなりましたが何とかシャコの顔を見ることが出来ました。イソメ餌でシャコ専用仕掛けも使用しましたが、釣れたのは2匹ともカレイ仕掛けの針。
ハゼはコンスタントに釣れました。
小樽港でもハゼは釣れますが歴史がある分、底の堆積物の状態が不明ですので底ものは釣りません。一度、30cmぐらいのクロガシラを釣ったことがありますが重油の臭いがして食べられませんでした。そういう個人的な経験から、回遊魚以外は釣りません。
石狩湾新港は歴史が浅いのでましだろうと思っていますが、これも根拠はありません。
7時ぐらいには温度が上昇して暑くなり、反応も薄く釣れなくなりましたので終了いたしました。

後始末中に左手横をハチに刺されたようで腫れて激痛の最中です。今年は左手に災難が集中しています。左手の親指がまだ使えませんのでイソメを扱うのに非常に苦心しました。左手の親指はほとんど爪が浮いておりますので剥がれ落ちるまでは役に立ちそうにありません。

a0155319_903761.jpg
水路奥の砂地でシャコ2匹。

a0155319_90496.jpg
ハゼが11匹。

a0155319_91570.jpg
竿3本出し終えたところ。

a0155319_911729.jpg
樽川埠頭方向には大型船。

a0155319_913181.jpg
終了するころに右奥に釣り人が一人来られましたが、それまでは貸し切り。
a0155319_914435.jpg


1日1食生活を始めて1ヶ月半が過ぎました。体重は4.5kg減少しております。腹回りもスッキリと贅肉が落ちて快適です。







_
[PR]
by boss2010 | 2012-07-30 09:19 | 石狩湾新港の釣り風景
多分だめだろうと思いながら、好天の予報を見て石狩湾新港へ出掛けました。車の入れ替え(奥さんが自身の快適な載りごこちを基準に決定!?)が控えており、車の状態を保っておかなければいけませんので万一を考え、近場にしました・・・・・が、釣れません。竿2本でスタートして4時間、途中から竿5本にしたのにカワガレイが1匹(リリース)です。砂浜には何人かおられましたが同じようなもの。とにかく、腕というより、魚がいません。ただ、わずかですが眠くなるほどの無風で暖かい時間があり、のんびりできました。釣りにはまだ早いのでしょう。
ラインは6号。イカの浮き釣りもカジカ釣りも全てこのライン。カレイ狙いで、遠投のために細いラインに替えるようなめんどうなことはしませんので無風でも飛距離60mぐらいでしょうか。
魚がいれば少しは釣れるだろうというアバウトな考えです。今日は早めに引き上げましたが、暗い時間帯ならカレイも少しは岸に寄ると聞いておりますので近投でも釣れそうな夜釣りがしたいものです。
a0155319_21135323.jpg

a0155319_2114653.jpg

a0155319_21141926.jpg

a0155319_21144063.jpg

a0155319_21144236.jpg

a0155319_2115463.jpg

a0155319_2115990.jpg







_
[PR]
by boss2010 | 2012-04-10 21:17 | 石狩湾新港の釣り風景
とうとう3月は一度も釣りに出掛けることなく終わってしまいました。釣具屋さんのHPなど、いつも拝見しておりましたがチカが釣れている気配もなく、寂しい限りです。どんなものかと石狩湾新港の雪の様子など見て来ようと思い、出掛けてみましたが強風で車が揺れるほど。西埠頭から東へと見て行きましたが釣り人の姿は多くありません。折角のお休みの方には気の毒な天気でした。東防波堤の右側などは波が被っている状況でした。デジカメの画像も今イチ。ろくに調整しないで、撮れたつもりで帰ってみると、オートのはずがズレていて、なんとも半端な写りです。

a0155319_15134574.jpg
西埠頭ゲート前。風が後方からですので数人の釣り人の姿があります。

a0155319_15135994.jpg

a0155319_15141835.jpg

a0155319_15143359.jpg
クロの早場の砂浜も無人です。

a0155319_15144968.jpg
樽川駐車場の入り口付近の雪の状況です。

a0155319_1515562.jpg

a0155319_15162890.jpg
モニュメント方向の様子。

a0155319_15164137.jpg

a0155319_15165593.jpg
樽川駐車場。車はありますが出ていた竿は1本のみ。

a0155319_1532882.jpg
花畔駐車場付近。

a0155319_1517327.jpg
いつもは必ずと言っていいほど車が見られるここも駐車なしの花畔カーブ付近。

a0155319_15174588.jpg
日曜日だからでしょうか、東埠頭ゲートは閉まっております。






_
[PR]
by boss2010 | 2012-04-01 15:42 | 石狩湾新港の釣り風景
暇なのでフラッと石狩湾新港へ行ってみた。全体を見て回ったがマメイカ狙いの釣り人でいっぱいであった。前から釣れていると情報があったが、まだ釣れているのか見て状況を確かめたかった。空いていたのは樽川埠頭奥(陸側)の砂揚げ場。
おっぱいスッテには反応が鈍いです。隣のエギの若い方はスイスイと釣果をあげておりました。
初めてだったので車の跡を辿り駐車スペースに車を止めた。そして、足跡があったので、同じようにそこを通り、釣り場へと降りて行った。
このルートを通ったことがまずかったらしい。そして、この岸壁は社有地だというのである。どうも、新しい釣り人がこの場所に増えるのが気に入らない人間がいるような印象であった。それなりの年齢にもかかわらず初対面の人間に対する言葉の使い方も知らない人間にまともに遭遇した。
非常に嫌な思いをしたので、二度とここに入る事はないだろう。石狩湾新港が近いのにあまり行かないのは、そんな経験をしそうな場所?が多いからなのである。

a0155319_21404964.jpg

a0155319_21405933.jpg

a0155319_21411488.jpg

a0155319_21412874.jpg





_
[PR]
by boss2010 | 2011-06-30 21:43 | 石狩湾新港の釣り風景
年齢のせいか、朝早く目が覚める。シーズンに一度ぐらい早起きして釣りに行こうかと思いたったが車の運転が嫌いなので遠くに行くのはおっくう。なので石狩湾新港へ。場所は東防波堤を予定していたが暗い中、外へ出てみると雨上がり。しかも水たまりがあるのでかなり激しく降ったようなので東埠頭砂揚げ場へ変更。ホッケは身内が浜から、とてつもない大きさ、冷蔵庫に入れるのに苦労するような開きのパックを送ってくれるので釣りたいが狙いません。カレイ狙いです。強烈な出し風の中、3時過ぎには5本の投げ竿を投入。
なかなか渋く、ウグイ3、クロとマガレイ各一、2匹で6:20終了。大きいほうが27cm.。ギリギリ煮付けに間に合いそう。
釣れるならチカで全く不満はないのだけれども、まだ釣れている情報にお目にかかれない。
a0155319_814464.jpg
到着時は一面水たまり。スニーカーで知らずに入り、あとでゲートの外の車に戻り長靴に履き替えた。
a0155319_8145755.jpg
無人です。水たまりの広さがわかりますか・・・。
a0155319_81584.jpg
夜が明けました。
a0155319_8152693.jpg
ゲートが開いてからは基部に多分、常連さん?。
a0155319_8154165.jpg
なぜか、早い時間から向かい側には釣り人多数。竿も5本6本アタリマエ・・・のようです。
a0155319_8155352.jpg

[PR]
by boss2010 | 2011-05-20 08:30 | 石狩湾新港の釣り風景
連休中は現役の方のじゃまにならないように釣りは控えなくてはいけませんので今日あたりがギリギリかと思い、未練がましく、一番釣り人が少ないと思われる時間帯の午後にカサカサに乾いた?乾燥させた?イソメを一応持って、石狩湾新港へ行ってみました。
しかし、それなりに混み合っております。それで、竿は出さずに数枚の写真を撮っただけで引き上げてきました。
画像上の円が写真の場所になります。
a0155319_19164717.jpg

a0155319_1917496.jpg

a0155319_19171942.jpg

a0155319_19173498.jpg

a0155319_19175871.jpg

a0155319_1918946.jpg







_
[PR]
by boss2010 | 2011-04-27 19:20 | 石狩湾新港の釣り風景
4/20石狩湾新港 東防波堤のカレイ釣り。数年ぶりに行ってみた防波堤の基部にはなんと、ゴミや砂が堆積して陸地?が広がっておりました。13:30、先端から数十メートルのところで竿を出しましたが、途中、石狩河口方面から濁り水が木片やビニールなどのゴミを伴いながら猛スピードで襲来。仕掛けがみるみる流される状態。しばらくして落ち着きましたが濁りと海中のゴミはそのまま。あとで先端の方がゴミがひどいと帰られましたので先端へ移動15:30。先端の方は朝6時頃からの釣りだったとの事で大きめのクロがけっこう釣れたようです・・・が、先端に移動してみると10匹前後のカワガレイが捨ててあり、それをカラスや海鳥がつついていました。以前に、熱湯でカワガレイの皮を剥ぐというのを知り、自分はたとえカワガレイでもキズつけたものは持ち帰るようにしていますが。
引き上げたのは19:00過ぎ。めったに来ない場所ですので少しねばりましたが濁った海水にはやられました。
朝早く起きだすのが面倒なので早朝の釣りはめったにしないですがカレイ釣りは早朝のほうが有利というのが何度か釣り場を見ての印象です。
a0155319_7593917.jpg

a0155319_7595698.jpg

a0155319_80946.jpg

先日の荒れた天候で防波堤上はゴミが大量に乗っかっています。

a0155319_8204471.jpg

何でしょう?結構な早さで白波を立てながら迫ってきます。

a0155319_80363.jpg

a0155319_80485.jpg

結局、先端もサッパリの釣り。  

a0155319_8184898.jpg

先日の荒天のせいでしょうか砂浜の低い所は海水が浅く残り、車が水しぶき(海水)をあげましたが天気次第で水は引くと思われます。まだ最短のルートは荒れていて通行不可でした。





_
[PR]
by boss2010 | 2011-04-21 08:40 | 石狩湾新港の釣り風景
4/12 16:30~19:00 天気も良いので前回、行ってみたかった東埠頭砂揚げ場のカレイ釣り。イソメは釣行するたびに残った日干しイソメ・・・パリパリに乾燥しちゃってます(餌の加工テクニックゼロで研究意欲もなし)。針につけようとすると割れるぐらい乾燥し過ぎの餌。一応、房がけです。埠頭到着後しばらく様子を見る。右端のコンクリート壁際が空くのを待っておりました。ここは近投のほうが良く、投げ釣りには適しているだろうと思われる。ゲートが閉まるせいか17:00には埠頭は無人状態。自分は車をゲートの外に駐車して釣座まで歩きました。また、例によって、投げ竿5本。
残っていたオトーさん、(手竿1本で底をつついてポツポツとコンスタントに釣り上げる)にいろいろと話を聞かせていただく。自分の10m範囲から離れずにずっとおりましたね。「オトーさん、そこいらへんに自分も投げようとして今まで待っていたんですけど・・・」。見てる間に30cmクラスのクロを4匹も釣り上げて、明るいうちに帰って行きました。いいオトーさんでした。
こちらは、餌からして中途半端な取り組みでしたので4匹。最大23cm。
a0155319_940920.jpg

a0155319_9402361.jpg

a0155319_9403882.jpg

a0155319_9405043.jpg
17:00で無人になりました。
a0155319_941213.jpg
いろいろと親切に教えてくれたオトーさんです。
a0155319_9411550.jpg




_
[PR]
by boss2010 | 2011-04-13 09:48 | 石狩湾新港の釣り風景
4〜5年ぶりに砂浜を走っての西防砂堤の投げ釣り。14:00〜17:30 竿3本。撒き餌カゴは付けず。エッグボール付き仕掛け。 新川堤防を走り、波打ち際を走りましたが以前より砂地が緩く、柔らかで危ない感じがしました。気持ちは20時ぐらいまでと思っていましたが、17:00ぐらいには堤防上に人影が無くなりましたので万一、車が埋まってしまうと助けてくれる人がいなくなりますので(スコップ積み忘れ)暗くなる前に撤収いたしました。砂浜はいまのところ、自信の無い方は乗り入れ注意です。堤防基部に向かう途中、若い二人連れの方とすれ違いましたので、様子をお聞きしますとポッツラポッツラとのお返事でしたが、その通りの釣りになりました。先客も今日はシブイとのことでした。本日の最大は砂ガレイの25cmでした。

a0155319_19241513.jpg
釣り座は赤点。

a0155319_19243174.jpg
堤防基部への道。

a0155319_19244942.jpg
到着時、先端方向には6〜7名の釣り人。

a0155319_1925812.jpg
丁度3/1ぐらいの所に釣り座。17時過ぎには皆さん引き上げて、先端方向は無人。

a0155319_19252357.jpg
もう少し、老化が進むと危険です。いつまで出来るやら。

a0155319_19253627.jpg
到着後の基部側の様子。

a0155319_1925504.jpg
撤収時には人影なし。

a0155319_1926676.jpg
帰り、駐車スペースには当然、自分の車1台のみ。帰りの砂浜、この辺は砂が締まっておりますので、車止めてパチリですが、他は一気に走り抜けないと埋まるような気がして緊張します。







_
[PR]
by boss2010 | 2011-03-30 19:45 | 石狩湾新港の釣り風景
15:00〜19:00 天気が良くなるのを待って出掛けたが終始、西からの強風で、竿先はブルンブルン。数匹釣れたのだが竿先の振れであたりが確認出来たのは一度もなし。竿の固さもあるが、巻き上げたら付いていたという釣り。誰もいないので随分と間隔を空けて投げ分けたが風で仕掛けが流され、ラインがらみで時間を大幅にロス。場所的には活性の高い日や時間に当たれば良い釣りが出来そうな感じがいたしました。数日で駐車スペースに入れそうですが道路脇に駐車。一番大きいのは砂ガレイ29cmでした。
a0155319_2045861.jpg

a0155319_205389.jpg


a0155319_2046492.jpg
この場所では昨夜、ニシンの大釣り(二人で50とか)という情報がありましたが・・・。

a0155319_2047268.jpg
ここは10分ぐらい見ておりましたが右の方がカレイ(多分砂ガレイ)を釣り上げるのを目撃いたしました。







_
[PR]
by boss2010 | 2011-03-28 20:56 | 石狩湾新港の釣り風景