ブログトップ

たどり着いたら、いつもチカ釣り

isikari.exblog.jp

師匠も釣友もいない単独釣行。釣りの深い知識なし。大漁でも喜ぶ人なし。

カテゴリ:北海道 小樽港の釣り( 89 )

a0155319_2144027.jpg


連休があり、台風の影響もありそうですので、その前にとチカ釣りに行ってみました。
色内周辺はそれなりに釣り人がおりますので、広くてのんびりできそうな厩町へ。

10:00頃から竿を出しているという方にお聞きしますと20匹前後釣れたとのこと。空振りでなければOKですので早速、お隣で竿を出す事に。

群れが来たという場面は一度も無く、時間を空けてポツリポツリの忍耐の釣り。
帰り頃には港内側の釣り人はゼロ。夕暮れ時に何か変化があるかと期待しましたが何事も無く終了。
相変わらずウグイがうるさいですが、中型のチカの引きはそこそこ強く、釣れれば楽しめます。
ということで、チカが合計15匹という、なんとも奥ゆかしい釣果で終了でした。


a0155319_21444100.jpg
色内埠頭先端部

a0155319_2144670.jpg
厩町からの色内埠頭先端部

a0155319_21441033.jpg
ここは初めて行ってみました。ホーマックの裏側ですが名前はわかりません。

a0155319_21441269.jpg


a0155319_2144146.jpg
目の前でなにやら作業?これだけの船上人数(船中にも数名)が必要な作業とは思えないですが・・・・・レジャー?

a0155319_21441875.jpg

a0155319_21442058.jpg





_
[PR]
by BOSS2010 | 2015-07-16 22:01 | 北海道 小樽港の釣り
a0155319_2195637.jpg


チカが釣れているようですので小樽港へ。色内埠頭周辺で釣れているとのことですが、大漁しても困りますので、ポツポツでも釣れてくれればと厩町へ。
最初、港内側角寄りに竿を出し終える直前に「2時頃、船はいるからよけて〜」とのこと。
出し終えた釣り道具を一旦しまって北防方向に移動。北防方向で竿出すのは2回目ぐらいでしょうか。

少しぐらいは釣れるだろうと思いましたら・・・ウグイとガヤのコドモ以外は釣れません。
17:30近くになり、あきらめて片付けを始めたところで、初めてチカのダブル。
もう少し粘りましょうかと我慢して続けて、40〜50分ぐらいで20数匹釣れていきなり沈黙。
とりあえず竿3本でなんとかなったという釣り。

途中で地元の方に言われたこと
「色内で釣れていると言ったら、そこしか釣れてないからね、ここはまだだめだわ。」
最初の場所では一応、釣れているのを確認できていましたが、移動したところはムラがありすぎでした。
この時期ウグイが多く、忍耐がいります。

a0155319_2110183.jpg
色内埠頭先端部が無人とはめずらしいです

a0155319_2110384.jpg
釣り座からの色内先端部、やはり無人

a0155319_2110414.jpg

a0155319_2110634.jpg
時間に遅れて大きな船が入りました。消防の潜水訓練もあって釣り場所は限られますが、釣り人は少なめです

a0155319_2110852.jpg
釣り座左、車ありますが釣り人ゼロ

a0155319_21101016.jpg
色内くの字あたりは混み合っています

a0155319_21101295.jpg
北防波堤の上。ファミリーフイッシングでしょうか、お子さんの声が聞こえてきて楽しそうでした。






_
[PR]
by BOSS2010 | 2015-05-27 21:23 | 北海道 小樽港の釣り
a0155319_8595945.jpg


こんなひどい釣りもなかなかない。
天気の良さに誘われて出かけてみた。久しぶりなので何も考えずに厩町へ向かう。
ついてみると釣り人が意外に多い。聞いてみますと前日の午後にニシンが釣れはじめて午後3時ぐらいまで賑わったとか。ですので、ほとんどがニシン狙いの様子。

チカはどうかと竿2本出して、念のため?ニシン用の竿を1本出しておきましたが、自分を含め、周辺で何か釣れたのを見ることはありませんでした。
チカ竿も一度も揺れることなく終了。
久しぶりなので忘れ物もあり、あまり間が空くといけません。
だいたい、天気がよくないと出かけないという態度に問題があるかも。
発電機持参でしたが、さすがに点灯してまで続ける根性もなく、終了してしまいました。


a0155319_90651.jpg
色内埠頭先端部の様子

a0155319_901223.jpg
釣り座の右側

a0155319_901126.jpg
釣り座の左側

a0155319_901424.jpg
色内埠頭先端部

a0155319_901682.jpg
退屈なのでフェリーでもとパチリ・・・





_
[PR]
by BOSS2010 | 2015-03-17 09:14 | 北海道 小樽港の釣り
a0155319_19203474.jpg


雪の降らない日を待って、出掛けてみました。小樽の釣り具屋さんの情報ではチカが釣れているようですので空振りはないだろうと見込んで厩町岸壁へ向かいました。
到着して先客にお伺いしますとチカが釣れているとの事。
釣り人も少なく、適当な場所を選んでスコップで雪を少しよけて用意しました。
竿は4本。渋い時の為に、竿数で何とかしようという目論見でしたが結構なペースで釣れてくれました。
ほとんど10cm前後でしたが大きなものも数匹釣れています。

今はまだ釣れていますが、過去の経験ではもう少しするとチカも釣れなくなるはずですがどうなりますか。
釣れない事を確認するのに、また出掛けてみないと。

発電機も投光器も持って行きましたが、冷たい風が少し強めに吹いて来ましたので早めに終了しました。
周りにまだニシンを狙うような方がいれば、自分もチャレンジしてみたかったですね。


a0155319_19205547.jpg
色内埠頭の先端部の様子

a0155319_19212978.jpg
厩町釣り座の右先端部

a0155319_19213316.jpg
左側

a0155319_19214030.jpg
色内先端部の様子

a0155319_19214287.jpg
釣り竿の様子

a0155319_19214412.jpg
1本は三脚を雪に挿して

a0155319_19215741.jpg
終了時の左側

a0155319_1922070.jpg
終了時の右側の様子






_
[PR]
by BOSS2010 | 2015-01-13 19:37 | 北海道 小樽港の釣り
a0155319_11521121.jpg


雪も一段落して風もそんなに強くない天気予報を見てでかけました。
今回は何が何でも色内埠頭の出来るだけ先端部に入ろうと思い、深夜なら少しは入る余地もあるのではと目論んだのですが大アマ、とんでもない混雑でした。
22:00に到着しましたが、先端部の端から柵までに10人ほど。柵から左側に15人ほど。手前側も先端部から釣り竿が並んでいます。巡視船が1隻いましたが出港して行きました。
いつものコの字の沖側は空いておりましたが先端部に頭が行っておりましたので橇(そり)を用意していませんでした。
どこか空くまで待ってみようと思い、車を遠くに止めて、1時間ほど先端部まで行って様子を見ていましたが激シブです。先端部の方々から聞こえて来るお話では今日はダメだわ、とのこと。
車の中で帰ろうかと迷っていますと先端部寄りから車が1台帰って行きました。
とりあえず、移動して待機です。
横を見ますと投光器無しで竿1本でシャクっている年配の方がおります。
話してみますと、まだ釣果は無いと言いますので、発電機持って来ていますから試しに点けてみましょうかと投光器を点灯。
ついでと思い、自動シャクリ器を持ち出して竿1本セットしました。
そこでしばらくするとお隣さんと同時にニシンが釣れました。スイッチが入ってしまい、手竿を1本追加して始める事に。
ということで、合計11匹(写真は10匹?)でした。最大は33cm。
しばらく悪天候でしたので穏やかな昨日は一気に釣り人が集中したのかもしれません。
20日にはニシン網が入ると聞きました。そうなると港内に留まっているニシンしか釣れなくなる?のでしょうか。

a0155319_11525984.jpg
地元小樽の方と投光器を挟んで仲良く我慢の釣り。目立ってしまいますのでフラッシュ無し画像で見づらいです。
a0155319_1153228.jpg
お隣さんにニシンがかかりました。
a0155319_115347.jpg
さすがに3:00ぐらいには先端部にも空きができてますが前夜から車の中で待機している方がおられました。先端部に釣り座を確保するのは大変のようです。




_
[PR]
by boss2010 | 2014-12-11 12:06 | 北海道 小樽港の釣り
a0155319_8475999.jpg

a0155319_848279.jpg

伊豆半島周辺を巡るツアー旅行から帰り、釣りの検索をしてみますと小樽港でニシンが釣れだしたとのことでしたがちょうど3連休。例により現役の方のじゃまはできませんので連休明けを待って出掛けました。
そんなに経験はないですがニシンの実績は色内埠頭が良いので、まっすぐに向かいました。

先端角が良いのは以前から変わりませんが混んでいますので一番端に場所を確保。
と言っても自分の左は最後まで空いておりましたので一番釣れない可能性の高い場所?だったのでは。
右側の方が大きなニシンを釣り上げるのは見ませんでしたので、群れの薄い時には、やはり場所が良くないのかも。
見て歩いた範囲、情報をくれた方のお話では先端角付近では前日も前々日も大型ニシンが日中でも釣れていたとの事。

釣り人が集中する場所(良く釣れる場所)は避ける方針ですので、端っこで粘るしかありません。
それにしても、ちょっと場所が離れただけでまったく釣果に差がでるのは良くあります。
18:00まではほとんど小ニシンに大小のチカが時々かかる状況。
大きなニシンが釣れない時のために小ニシンを大量にキープ。

灯りを点灯しても状況は変わりませんでしたが、一度ぐらい気まぐれなニシンが回遊して来るかもと、あきらめずに手持ちでゆっくりとしゃくっていましたら18:00ちょうどに大きめのニシンが釣れました。その後19:00でアタリが無くなるまで、ぽつぽつと釣れて6匹。上げる途中で落下が2匹でした。
7号の皮付きサビキ。上下に魚の形をした銀色のピラピラ付き。下にブルーの点滅集魚灯。

a0155319_8493132.jpg
混み合う色内埠頭先端部

a0155319_8493339.jpg
釣り座の左側、最後まで無人

a0155319_8493555.jpg
右側から先端部方向

a0155319_8493762.jpg
暗くなると先端部以外は釣り人がいません。

a0155319_8595277.jpg
夜は冷え込みます。



奥さんの旅行趣味に荷物持ち、肩もみ係としてお伴して静岡、伊豆半島を巡り、富士山をいろいろな方向から眺めてみました。わりと天気に恵まれそれなりでした。大の飛行機嫌いですので、やっと今年の旅行日程が終了してホッとしています。
a0155319_8503890.jpg
三保の松原、芦ノ湖、河口湖、日本平・・・
a0155319_8505336.jpg
大井川鉄道、浄蓮の滝、蓬莱橋(ギネス認定、木製最長橋)、浜松城・・・
a0155319_8511577.jpg
静岡県清水港で釣り人発見。釣れていたのは10cm以下のイワシとのことでした

a0155319_8523827.jpg
ここからフェリーで伊豆半島に渡ります。

a0155319_853824.jpg
清水港から富士山が見えます。



伊豆半島の先端近く(静岡側)西伊豆町に加山雄三さんの「加山雄三ミュージアム」があり、初代から現在の3代目光進丸の詳細や音楽、俳優、画家としての履歴、作品などの展示があり、充実した内容になっています。初めて知りました。
光進丸は普段、茅ヶ崎や江ノ島周辺に係留されているものと思っていましたが、なんと西伊豆町の安良里(アラリ)漁港という入り江の奥まったところにある小さな漁港に係留されている事を知りました。バスの中から見る事ができました。帰って来てGoogleマップで見ますと、光進丸が確認出来ました。

a0155319_8534692.jpg

a0155319_8534914.jpg

a0155319_85442.jpg





_
[PR]
by boss2010 | 2014-11-26 09:24 | 北海道 小樽港の釣り
a0155319_21024558.jpg
a0155319_21025185.jpg

ベテランの方のHPに苫小牧の大サバの記述があり、気持ちが動きましたが基本的に釣ったものは全て自分で食べる事になっていますのでサバが沢山釣れたりすると、それを食べ続けなければいけませんので悩みました。


釣れすぎてもいけませんし、そこそこで帰って来るには高速料金やガソリン代がきつすぎますので小樽行きにしました。

小樽なら多分そんなに釣れないので食べる苦労をしなくて済むと考えましたが、それにしてもヒドイ釣果。


最後までサバの姿は無し。小さなチカとサヨリを釣るしかありません。例によって数名の方が様子を見に来ては、あきれ顔で去って行きました。


夕方には別のものが釣れるのではと期待しましたが投光器を点灯しても小魚の魚影さえもなし。

マメイカが釣れるかもと8連スッテを長竿で試してみましたが反応なしでしたので早めに終了しました。

カタクチぐらい集まってもよさそうなのに姿はありませんでした。



a0155319_21024705.jpg

色内埠頭先端部


a0155319_21025386.jpg

a0155319_21025508.jpg

左側にお嬢さん2人組。一人がエギ、もう一人は携帯・・・そして焼き肉・・・ボーイフレンドがあとで合流するパターンかと思って見ていましたら暗くなって店じまいして帰って行きました。釣り場で若い女性の2人組・・・初めて見ました。



a0155319_21025789.jpg

a0155319_21025912.jpg

「小樽港の釣り」題字

現役時、ほとんど毎日、仕事でphotoshopを使用しておりましたが最近は画像加工以外のツールは全く使わなくなっていますので思い出しながらちょっとイタズラしてみました。





_








[PR]
by boss2010 | 2014-10-15 21:14 | 北海道 小樽港の釣り
a0155319_20134957.jpg

少しは状況が変わったのではと期待しながら前回と同じ場所、厩町岸壁に行ってみましたが大きな変化はなし。

到着時にちょうど帰られる方がおり、釣果をお聞きしますとぜんぜんとのこと。

例によって撒き餌してみますとサヨリの姿はありましたのでサヨリ釣りに決定。

ただ、フグの姿は無く、ウグイも釣れず、小さいソイの子、小さいカタクチがうようよで針に食いついて来る。

それらを巧みに避けながら前回同様、唯一の釣りものサヨリを狙って釣りました。


釣りの準備を終えた時点で厩町岸壁には自分一人という有様。

様子を見に来ては帰る車は多数あり。

そのうち話しかけられて、何釣ってるの?というのでサヨリと答える。あきれたのか見捨てられたのかは定かではないですがさっさと?帰ってしまいました。


途中、土砂降りだったり晴れたりと天気は安定しませんでしたが雨具を着込み、一度も休み無しで釣り続けました。

発電機も投光器も持参でしたが、サヨリ以外に期待が持てそうも無いので暗くなる前に諦めて終了しました。


a0155319_20135434.jpg

a0155319_20135261.jpg

a0155319_20135734.jpg

a0155319_20135956.jpg

大雨のあとの風景。




_






[PR]
by boss2010 | 2014-09-17 20:22 | 北海道 小樽港の釣り
a0155319_20375780.jpg

a0155319_20221682.jpg

久々で小樽港へ行ってみました。全く様子がわかりませんので厩へ行く事に決めていました。

色内埠頭先端部に寄ってみましたが無人。沖側に数人。くの字付近に少し釣り人がおりました。

厩町岸壁はそこそこ釣り人がおりました。

車を止めて投げ竿2本出している方に様子をお聞きしますと午後から来て釣果無しとのこと。ハゼは渋いようでした。その後4匹釣れたと教えてくれましたが最終釣果はわかりません。


撒き餌してみますとサヨリ、フグのほか、得体のわからない、かなり濃い魚影がありました。その魚影の群れにサビキを落としますと、なんと小型のウグイ(10〜15cm)・・・ガッカリです。


釣れるものがありませんので極小サヨリを釣るしかありません。

先般の岩内のときのサヨリより小さくて針がかりしませんので針を2.5号に変えて、手竿1本で、例によって海面すれすれにサビキをキープしてサヨリ激釣り?。


気がついて周りをみますと16:30前後の時点で左右は無人状態。

釣りものが無い今の状況ではしょうがないです。サビキを普通に落としてしまうとフグやウグイ、小カタクチ?が釣れて来ますのでサビキ釣りの方は少なく、ハゼ狙いの方のほうが多かったようでした。

発電機、投光器持参でしたが期待薄と感じましたので暗くなる前に終了しました。極小サバが1匹だけ釣れました。


a0155319_20221958.jpg

a0155319_20222130.jpg

a0155319_20222362.jpg

a0155319_20222515.jpg
到着時の様子



a0155319_20222774.jpg
16:30過ぎの様子
a0155319_20223081.jpg




_








[PR]
by boss2010 | 2014-09-08 20:40 | 北海道 小樽港の釣り
a0155319_08040062.jpg

年々、チカの釣れる時期が遅れているように感じますがどうなんでしょうか。

一部に釣れているという情報がありましたが混雑している場所は避けたいので色内先端部を覗いて厩町岸壁へ。

隣の方にお聞きしますと北浜岸壁という所へ5:00に行ったら入る場所がないほど混雑していたとの事。北浜岸壁ってどこなんでしょうか?。わかっても混雑してるなら行きませんけれども。


仕方なく厩へ来たがポツリポツリだよと言われましたが、釣れているならと横に入らせていただきました。右先端方向にはどういう訳か釣り人はいなくて空いておりました。自分が一番右端という場所でした。

教えられた通り時間を空けながら釣れて来ますがウグイがひどい。20匹以上は釣り上げ、大きなものはハリスを切っていったり。仕掛けがボロボロです。

ウグイが集まるので撒き餌は禁物でした。また、竿間を空けておかないと絡みます。竿は3本出しましたが同じ仕掛けなのに1本だけ釣れる数の多いのがありましたがよく経験する事です。

それでも終了するころの時間帯にはかなりのペースで釣れました。合計46匹。大きいもので15cm。久しぶりに本業のチカ釣りができました。


a0155319_08040423.jpg

a0155319_08040647.jpg
すぐ左隣の方が帰られてからの画像です。

a0155319_08040887.jpg

a0155319_08041027.jpg
自分より右側は先端まで空いておりました。

a0155319_08041211.jpg
厩へ行く途中で寄ってみた色内埠頭の先端部。




_







[PR]
by boss2010 | 2014-07-03 08:11 | 北海道 小樽港の釣り