「ほっ」と。キャンペーン
ブログトップ

たどり着いたら、いつもチカ釣り

isikari.exblog.jp

師匠も釣友もいない単独釣行。釣りの深い知識なし。大漁でも喜ぶ人なし。

カテゴリ:釣りのための道具など( 12 )

a0155319_1135742.jpg


昨年後半はちょっと釣行回数が少なく不満の残る内容でした。もう、リタイアの身で気楽な生活と考えていても、いろいろと出来事はあるもので、気がつけば釣りの間隔がずいぶん空いていたりしました。
いつ、病気になったとか倒れたとか言ってもおかしくない年齢になりましたので、行けるときは行っておかないと。
後悔したくないので前向きでないといけません。

釣りの間隔が空いておりますので、いつものように道具やら趣味やらの話でお茶を濁しておきたいと思います。

a0155319_11321915.jpg

確実に目が弱くなっていますので、夜の釣りは明るさが頼り。明るい物が出るたびに入手してきました。ハンドライトはメガファイヤ1010G 単一アルカリ電池6本、1000ルーメンはなかなかの明るさです。

a0155319_11322495.jpg

機械としてのカメラ趣味は相変わらず。良い写真、作品としての写真を撮ろうなどという気は一切なく、ただの記念写真やスナップ写真程度しか撮らない自己満足の世界。
カメラにキズがついても平気な、取り扱いの荒い奥さんがたびたび貸してというのでSONY α7IIは2台用意して、奥さん貸し出し用と自分専用を分けています。

a0155319_11323356.jpg

若い頃の趣味がそのまま、化石のように部屋に残っています。若い頃、サイドギターでしたがコードも忘れてしまうぐらい老化は進んでいます。メロディーなどは1曲を通しで最後まで間違わずに弾けなくなっていて、1曲の完奏のために、いつまでも繰り返し楽しめる?状況 ・・・です。



遠ざかって行く若い頃を懐かしむ1曲
あの頃 ワイルドワンズ






_
[PR]
by BOSS2010 | 2016-01-03 11:51 | 釣りのための道具など
自分の回りには釣りをする人間がいない。そのため釣り友、釣り仲間というのはいないので、ずっと一人で釣りをしている。だから、師匠と呼べる人もいなかったので、釣果を上げる為の工夫や技術の研鑽などというものはない。道具の知識もないし、ルアーの釣りなどは全く知らない(悔しいので道具だけは揃えてある)ので、珍しい釣りスタイルを見つけると必死に?見て知識を得るようなことで来ている。
釣りに関しては素人のままで年取って来たというようなわけで、以前は投げ釣りしかしなかったけれども歳になってきたので小物釣りに軸を移してブログのようなタイトルになっている。
ただ、釣りも趣味というのであれば釣果オンリーでなく(といっても、ろくな釣りをしたことはない。)、道具も楽しまなければというのはあって、自分なりの工夫はある。

チカというのは年中釣れるものと思っていたが2〜4月は釣れないことを初めて知った。そのために最近は投げ釣りに歩いている。
そろそろ、チカも釣れ始めると思うので、そのために作ってみた港での小物釣り用の新作?ロッドホルダーが画像。ロッドが高い位置にあったほうが動きやすいと経験的に思っているので錆びのきた竿立てに加工してみた。強度の面で、実戦で使える物かどうか怪しいが試してみたいと思っている。
a0155319_816135.jpg

a0155319_8162744.jpg









_
[PR]
by boss2010 | 2011-04-23 08:20 | 釣りのための道具など
めずらしく土日は予定もないのでロッドやリールの点検をする。もっと若くて体力のあるうちに、山を越えたり岩を昇ったりテトラの上を飛び歩くような釣りがしたかったが出来なかった。それで、こんな歳(今年から年金やるぞと連絡が来ている。)になってから、いつでも釣りに行けるようになったが、もう遅い。安全な釣りしかできないので小物釣りが主になる。
釣りの道具も、釣りに行けないときにストレス解消目的で買ったものがほとんど。こんな竿でチカ釣りしてる人なんかいないだろうと思われる、使うには恥ずかしい竿が写真の磯竿3本。出番はないが先日の釣りではSZ波濤を初めて使ってみた・・・軽いけれども固い。飛竜クレッサチヌとVSトーナメントISOは未だ未使用である。それで、いつも使っている竿とリールが一番下の画像。どちらもダイワだが廉価品。
2番目画像の5個のリールはすべて、古いがステラである。去年の1月までに、それまで買い集めた竿やリールを大量にネットで処分したけれども、小物釣りで使えるだろうと思って残したものである。めんどうなので使う竿にはリールを常にセットしてラインもトップまで通した状態で携行しているので嵩張る。竿袋も当然リールを竿にセットしたまま納まるものにしている。これらは主にルアーやニシン、小物釣りで竿を追加するときに出動する。
a0155319_12461455.jpg

a0155319_12464934.jpg

a0155319_12471716.jpg

a0155319_1248335.jpg








_
[PR]
by boss2010 | 2011-01-29 13:04 | 釣りのための道具など
a0155319_1856593.jpg

a0155319_18561992.jpg

a0155319_18563142.jpg

久しぶりに奥さんの買い物に付き合い札幌中心部へと出掛けた。デパート前で奥さんと別れ、時間つぶしにアメリカ屋漁具へ行ってみる。3階から1階へと見て小物を数点買っただけで¥4000を越えた。釣りも、なかなか金がかかる。レジ前でカタログを売っていたので、まだ入手していなかったダイワの釣り綜合カタログを買った。シマノはサイトから通販で入手済みだったので、これで両社の商品構成を比べる事が出来る。ダイワはロゴを変えていた。
最近、投げ竿は10万を越えるものから4~5万が当たり前のようになっているし、リールも8~9万から4~5万が普通に載っている。
[PR]
by boss2010 | 2010-04-17 19:01 | 釣りのための道具など
a0155319_20355639.jpg

a0155319_20361021.jpg

a0155319_20362381.jpg

a0155319_20363697.jpg

念願の自動シャクリ機。タックルベリーという中古釣具?屋さんのサイトで発見して即、発注しました。まだ、2〜3kg以上の物は持つなと言われておりますのでバッテリーも持てないし、これに脚を用意したり、このままの状態でロッドをセットすると角度が広すぎると思われるので改造もしたいと思いながらもできずに眺めている。もちろん動作試験もまだ。カレイやホッケの情報をあれこれとネット上で眺めながら、なんともはがゆい思いで過ごしている。そろそろ、車の運転には慣れて来たのでちょっと釣り場見学に出掛けてみましょうか。
[PR]
by boss2010 | 2010-04-08 20:47 | 釣りのための道具など
a0155319_1851138.jpg

いまや集魚灯の主流となった青LED。装備の充実を図るために調達。以前から保有の赤は1球点灯で、点灯のままと早点滅のスイッチ切り替え。青は上下2球点灯で同じ切り替えのスイッチ(サイズ15X70mm)。右のは少し大型、上下2球点灯で遅点滅と早点滅の切り替えスイッチ付き(サイズ28X125mm)。
先日の小樽で小型ブルーと大型ブルー、各1個を締め付けの甘さから海水侵入させてしまい、帰宅後、水につけて回復をはかり、何とか使用可能に。しかし、赤1個は連結の甘さから放流状態になりサヨナラ。本当に集魚になっているのかどうか判らないので、もっと若ければ、効果が微妙なものには手は出しにくいが、「こんど」とか「そのうち」などとは言っていられない年齢になってしまっているので良さそうと思えば、何でも試してみたくなる。これからは趣味を、果たしていつまで満足しながら楽しめるか、老いとの競争?になってくる。年齢によって、目の性能がまず落ちてくる。視力は一定でも、そのときどきでクリアだったりカスんだり。多分、夜釣りをしていても若い頃はもっとクリアに見えていたはずだなと思う事が何度もある。
残念ながら、夜、テトラポットの上に乗るような釣りは控えた方がいいと考えるようになった。
[PR]
by boss2010 | 2010-02-02 18:53 | 釣りのための道具など
税込¥2860の針結び器。こんな簡単な器械?でほんとに針と糸が結べるものかと、お金を無駄にするかもしれないのを覚悟の上で、ものは試しと購入。チカ釣り用の2.5号の秋田狐を0.8号ラインで結んでみたがなかなかな実力。パナソニックが出すだけの事はあるかも。
使った事の無い方の参考になりますか・・・。

a0155319_1637451.jpg
2.5号の針は小さすぎるのでピンセットで針結び器にセット。大きめの針なら指でセットできます。

a0155319_16374912.jpg
左は、見やすいように大きめの針をセットして試した画像。はぶいていますが、このあと糸が器械を一周したり、糸の掛け方がありますが2~3回でわかってきます。結んだ結果が右。しっかりと結んでいます。

a0155319_16393869.jpg
小さい針も大きめの針も結ぶ・・・価格と実力のバランスの問題ですが。
単4電池2本で働いてくれます。

■パナソニック 薄型針結び器
■大きさ:約90×24×70mm
■質量:約85g(電池含)
■使用電池:乾電池単四形2コ(別売)
■電池寿命:約500本の針結び可能(パナソニックアルカリ乾電池使用時)
■適合針(目安):伊勢尼1〜15号、袖2〜12号他
■適合糸:0.1〜6号(ナイロン糸、フロロカーボン糸)
■厚さ約24mmの薄型タイプ、0.1号〜6号までの細糸用!
■ハリスと針をセットしてスイッチON!内掛け結びが簡単にできます。
■ライフジャケットのポケットに入れてもかさばらない薄型タイプ。
[PR]
by boss2010 | 2010-01-15 16:50 | 釣りのための道具など
どちらかと言うと夜釣り派。朝早くというよりも、午後や夕方出掛ける夜釣り。石狩湾新港の夜間のコマイ釣りにしても、釣れるなら、ほとんどの方がお帰りになったころ引き上げるシツコイ?釣り。だから、小物釣りの集魚灯とか、ハンディライトなどは欠かせない。
画像の集魚灯は岸壁から海中に吊り下げるタイプ。チカなどにも効果があるのかは不明だが、使ってしまう。パナソニック BFー8951
発電機購入前には車のエンジンのバッテリー12Vを100Vに変換するインバーターを使用してライトなど使用したがインバーター能力は600Wでも心配で200Wぐらいしか使えないし、車の乗り入れ出来ない所では使用不可なので不便。ただ、助手席の足下に、直結で常設なので電気製品などはOK。
a0155319_20545325.jpg


集魚灯/BF-8951(単1電池4個用)
•乾電池式なので、火を使わず、水中で使用可能!
•エサと魚を光で集める!
•陸上ではランタンとして使用でき、片づけに便利!
•[使用電池]単1×4
•[使用蛍光灯]6Wツイン蛍光灯パルック色(FPL6EX-N)
•[電池寿命]HIGH:連続約6時間・LOW:連続約10時間(アルカリ)
•[大きさ]約φ123×300mm
•[質量]約1.6kg(電池含)
•[付属品]10mロープ・ロープ巻き・青色フィルター


インバーター/DA600
●入 力: DC12V60A
●定格 出力: 510W(最大600W)
●出力周波数: 正弦波60Hz(50/60Hz表示機器使用可能)
●変換 効率: 85%
●回路 方式: P.W.M.制御方式
●サ イ ズ: 168(W)×249(D)×74(H)mm
●本体 重量: 2.4Kg
[PR]
by boss2010 | 2010-01-14 20:58 | 釣りのための道具など
a0155319_8542130.jpg

a0155319_943872.jpg

キャノン 手ぶれ補正機能付き双眼鏡。X15。随分前に入手したものだが未だにモデルチェンジされていない。おそらく、機能的には完成度が高いのだろうと思われる。磯の釣りでは釣り場の波などの状況判断には欠かせないアイテム。釣り場の混雑状況なども容易に把握できる。単三電池2個によって、ボタンを押せば手ぶれ補正が働き、普通の双眼鏡では長く覗いていると画像が揺れて船酔い症状になるけれども、それがない。
もう、忘れていたが調べてみるとメーカー価格¥169,000。なんとも・・・
購入にはえらい決心がいる。

製品名
 15×50 IS ALL WEATHER
型式
 プリズム双眼鏡
倍率
 15倍
対物レンズ有効口径
 50mm
フィルター径
 58mm
実視界
 4.5°(1000mにおける視界79m)
見かけ視界
 68°
対物レンズ構成
 3群4枚(保護ガラス含む、第3レンズにUDレンズ1枚使用)
接眼レンズ構成
 5群7枚
射出瞳径
 3.3mm
アイレリーフ
 15mm
プリズム型式
 ポロII型プリズム
眼幅調整範囲
 58mm~76mm
ピント調整方式
 対物レンズ移動方式
ピント調節つまみの回転による
 左右視度差調整方式
右眼側接眼レンズの繰り出しによる(±3.0dpt)
 最短合焦距離 6m
手ブレ補正方式
 バリアングルプリズムによる光学補正方式
補正角度
 ±0.7°
三脚ネジ穴
 標準ねじ(1/4)(本体下部)
電源
 単3型電池×2本(バッテリーパック BP-B1使用可能)
 常温(25℃) アルカリ約電池 約2.5時間、リチウム電池 約8時間
 低温(–10℃) アルカリ電池 約10分、リチウム電池 約3.5時間
大きさ
 152(幅)×193(高さ)×81(厚さ)mm
質量
 1180g(電池別)
[PR]
by boss2010 | 2010-01-10 09:07 | 釣りのための道具など
a0155319_11313836.jpg

釣りに行けないのでまた、道具の話。年が明けてから届いた発電機。HONDA EU9i。900Wのキャパがあるので多分、アウトドア、釣りの電源としては充分と思われる。携行ガソリン缶は容量10Lのものにした。数ヶ月でガソリンは劣化するということなのでマメに管理しなくてはならない。小物釣りのための道具はかなり充実してきたと思うが一つだけどうにもならないこと、それは<自動シャクリ機>という代物。これは、ある種の魚にはかかせない道具?機械?らしいが電気の知識がまるでないので自作できない。モーターで動く事まではわかるが回転スピードの制御、ギヤなど知識がまったくない。市販もされていない・・・お手上げ。

EU9i
●使いやすさ
 ・接続する機器を選ばないHonda最軽量インバーター発電機。
 ・片手で持ち運べる13kgの軽量コンパクトボディ。
●品質、信頼性
 ・信頼のHondaエンジンを搭載。長年の実績に裏付けされた耐久性。
 ・コンセントを引っ張られても、本体が倒れにくいように工夫されたボディ。
●環境、燃費性能
 ・負荷に応じてエンジン回転数を制御し、ムダを減らすエコスロットル。
 ・長時間の使用にも安心の最大連続運転時間8.7時間(エコスロットル作動時)。
<使用が可能な機器の例>
電気ポット
電動ドリル
精密機器
パソコン
[PR]
by BOSS2010 | 2010-01-05 11:34 | 釣りのための道具など