「ほっ」と。キャンペーン
ブログトップ

たどり着いたら、いつもチカ釣り

isikari.exblog.jp

師匠も釣友もいない単独釣行。釣りの深い知識なし。大漁でも喜ぶ人なし。

カテゴリ:旅行など( 2 )

奥さんに、プライベートな用件で道南に出かけると言ったら、一緒に行ってやるか?と言う。羅臼小旅行で味をしめて、函館あたりに1泊を目論んでいるのは見え見えだったが、今後のためにも少し喜ばせておこうかと一緒に出かけた。数十年ぶりの函館観光。

1泊なので駆け足で観光名所を見て回ったが、温泉も観光にも興味はないので下手な写真だけは撮ってみた。画像処理ソフト最新バージョンPhotoshop CS6をパソコンに入れているので、かなりひどい写真でもそこそこに仕上げることが出来る。RAWで撮影しておけば、その現像については完璧な性能をそなえている(まだまだ使いこなせてはいませんが)。

誰でも目にする見慣れた風景写真に意味はないのですが、10月10日時点での函館はこんな感じでしたということで・・・。

a0155319_1128249.jpg

a0155319_11284369.jpg

a0155319_1129412.jpg

a0155319_11292035.jpg

a0155319_11294466.jpg

a0155319_1130649.jpg

a0155319_11301852.jpg

a0155319_1135715.jpg

a0155319_11352776.jpg


使用 EOS 5D Mark II
安いレンズに広角も28mmまで。
建物など、狭い場所での撮影では先端などが欠けて写ってしまいます。
夜景は高感度撮影でかなり手ぶれが軽減できて、そこそこの画像でした。








_
[PR]
by boss2010 | 2012-10-13 11:39 | 旅行など
身内の様子伺いで今年も羅臼まで出かけ、ついでに寄り道しながら1250km、3泊4日の旅を終えた。3列目のシートを取り外し、低反発マットを用意して、奥さんが疲れて眠くなれば、いつでも横になって体をのばして休めるようにと至れり尽くせりの用意ででかけたもの。
温泉にも旅行にも興味はないので、奥さんの希望通りにあちこちと見て回った。羅臼から知床半島最奥の相泊漁港に至る小河川では昨年は鮭マスの遡上がどこでも見られたのに、今年は全く見ることができなかった。
鮭など釣ったら、最後まで自分で食べないといけないので、その後の釣りがいつ出来るかわからなくなるので鮭釣りはやらないのだが姿も見えないのは困る。ウトロ漁港では鮭の水揚げ風景を見ることが出来た。
a0155319_8325628.jpg
ウトロ漁港   

a0155319_833923.jpg
乗ってみた遊覧船

a0155319_8335224.jpg

a0155319_834496.jpg

a0155319_8341984.jpg

a0155319_834396.jpg
修学旅行生でいっぱいです。

a0155319_834568.jpg

a0155319_835945.jpg

a0155319_8353353.jpg
知床峠頂上。平日のせいか人はまばらです。

a0155319_8355093.jpg
相泊漁港先の看板。

a0155319_836226.jpg
ここが羅臼側、知床半島の先端方向、行き止まり地点。

a0155319_8361978.jpg
相泊漁港。画像下部の小さな川に昨年は遡上する鮭マスがウヨウヨでしたが今年は姿なし。

a0155319_8363585.jpg
中標津町 [ 開陽台展望台 ]への直線道路。

a0155319_8365236.jpg
展望台からの風景。曇りで遠景は見えず。

a0155319_837369.jpg
鐘があれば突きたがり、写真撮影用に顔部分がくり抜かれたパネルを見つけると顔を突っ込まずにはいられない奥さんが鐘を突いています。

a0155319_8371961.jpg
霧のない霧の摩周湖

a0155319_8373353.jpg
こんなところがあるのを初めて知りました。

a0155319_8374892.jpg

a0155319_838257.jpg
この砂地を掘ると湯がわき出すようです。掘ったあとがいっぱいです。

a0155319_8381920.jpg
お決まりの美瑛、四季彩の丘の風景。

a0155319_838331.jpg

a0155319_8385167.jpg
アルパカを飼っているコーナー(有料)が出来ていて、餌も手であげられます。ちょっとカワイイです。










_
[PR]
by boss2010 | 2012-10-07 09:05 | 旅行など