ブログトップ

たどり着いたら、いつもチカ釣り

isikari.exblog.jp

師匠も釣友もいない単独釣行。釣りの深い知識なし。大漁でも喜ぶ人なし。

カテゴリ:雄冬、増毛方面の釣り( 2 )

昨年の9月に増毛方面の汐岬に夜釣りに出掛けて不発に終わっておりましたので、今回は時期を早めてガヤの浮き釣りを予定して出掛けましたが雄冬方面は至る所、工事中で、22時〜7時まで通行止めとか。
汐岬の駐車場も工事関係の車両でいっぱい。しかも出入りが頻繁にあり、出入り口には整理員も配置されている状況。
その中に入って行き、駐車するほどの強神経でもないので、写真を撮るだけで退散。そばの岩老漁港沖側の島状岩山は以前、左側を回り込んで行けた記憶があったので、どうかなと行ってみると、なんと階段先は新しく高いコンクリート壁で閉鎖されておりました。ここはガヤの巣のようなところでしたので残念です。
戻って雄冬漁港の外防波堤先端なら、浮き夜釣りも可能ではと行ってみると、以前は外防波堤の中間部まで車の乗り入れが可能だったはずでしたが基部に進入禁止の柵。まさか、このような展開とは思わず、キャリーの用意もありませんでしたので断念。かなりの高温下でしたので手持ち重装備では厳しいとあきらめました。
釣り場の知識がそんなにないので、見込んだ釣り場にはいれないと、テンションがもちません。食糧や電気剃刀、目薬まで用意して万全の夜釣り体勢で出掛けたのに結局はそのままユーターンしてしまいました。
a0155319_926931.jpg
汐岬駐車場から岬方向を見る。駐車場は工事関係者の車でほぼ満車状態。

a0155319_921487.jpg
駐車場から岩老漁港を見る。

a0155319_921187.jpg
岩老漁港から汐岬方向を見る。

a0155319_9213352.jpg
階段先にはコンクリート壁。沖側岩山にはもう、はいれないようです。

a0155319_9215244.jpg
雄冬漁港。駐車スペースも指定されており、画像地帯は駐車禁止とされており注意が必要です。

a0155319_922795.jpg

外防波堤には車は乗り入れできません。

a0155319_9222291.jpg
外防波堤の先端部



_
[PR]
by boss2010 | 2013-07-12 09:42 | 雄冬、増毛方面の釣り
チカ釣りもパッとしませんので時期がずれているかも知れないと思いながら雄冬方面のガヤのウキ釣りに出かけましたが汐岬は先端部が低い為、時々波が乗り上げるので先端には出られず。
中途半端な場所でチビソイが6匹、ガヤ1匹の結果。
岩老までの途中、見かけた釣り人は1名のみ。汐岬は終始貸し切り状態。ゴミも無いところから、最近は入釣者がいない様子。やはり釣れませんでした。
このぐらいの場所でも夜はそれなりに危険で、一度転倒して肘を擦りむいてしまいました。
歳のせいか反射神経も鈍っており、海中に転落しても這い上がれそうな岩場の低めの場所を選んだつもりですが単独釣行の限界です。
なかなか波がおさまらず、時々足元まで乗り上げますので落ち着かない釣りでした。

小樽港でマイワシ釣りのときに釣れたウグイを捌いて、ウキ釣り用の餌に用意しておいたものを使ってみましたがイソメと比べますとイソメばかりに反応してきましたので餌としては不適かも。
カジカ釣りで、もう一度試してみようと思います。

a0155319_9403441.jpg

a0155319_9405516.jpg
先端部には時々波が打ち寄せます。
a0155319_94168.jpg
出来るだけ前に出ませんとラインが竿下の岩にかかってしまいます。
a0155319_9411966.jpg
波がおさまりません。
a0155319_9473096.jpg
日没を待ってスタンバイしています。
a0155319_9414920.jpg
足元に波が乗り上げ、落ち着きません。







_
[PR]
by boss2010 | 2012-09-22 09:55 | 雄冬、増毛方面の釣り