「ほっ」と。キャンペーン
ブログトップ

たどり着いたら、いつもチカ釣り

isikari.exblog.jp

師匠も釣友もいない単独釣行。釣りの深い知識なし。大漁でも喜ぶ人なし。

2017年 02月 08日 ( 1 )

a0155319_21262195.jpg
ずいぶん間が空きましたが天気を調べてでかけました。

近くのスーパーで大チカが1匹あたり10円程度で売られていたのを奥さんが見ていましたので、「高速代かけてチカ釣り?」と半ばあきれ顔で送り出されて行きました。

車中泊の準備をして髭剃りからコンロ、食料、パソコンなど重装備?一式を積み込んででかけましたが釣れ過ぎて車中泊は中止して、そのことを電話で伝えますと奥さんは大笑いでした。

それでも、大チカ釣りの時期を逸するのではと気をもんでおりましたので久しぶりの釣りで満足できました。

とりあえず中央南埠頭へ直行しました。

到着時は無風状態で良い雰囲気でした。
混んでおり、きれいに開いている場所はありませんでした。
一箇所、年配の方が3本の長さおのうち、1本をかなりのスペースを占めて使わず遊ばせていましたので、お聞きしましたら快く入れていただけました。

コンスタントに釣れて、ペースが速すぎて予定が大きく狂ってしまいました。
釣れなくても困りますし、釣れ過ぎても困る・・・なかなか思い通りには行きません。

車中泊もレジャーのうちなんですが、翌朝も釣りをするという前提がなくなりますと気分が盛り上がりません。
日帰り釣行は全くの予想外でした。

a0155319_21262500.jpg
到着時の様子

a0155319_21262987.jpg
右先端部の混雑状況


a0155319_21263335.jpg

a0155319_21263777.jpg
釣り座の左側


a0155319_21264198.jpg

a0155319_21264580.jpg
撤収時の左側の状況。
15:00過ぎますと地元の方が多いのでしょうか潮が引くように釣り人の姿がなくなります。







_






[PR]
by BOSS2010 | 2017-02-08 22:00 | 苫小牧西港の釣り