ブログトップ

たどり着いたら、いつもチカ釣り

isikari.exblog.jp

師匠も釣友もいない単独釣行。釣りの深い知識なし。大漁でも喜ぶ人なし。

2017・5・17〜18 美国漁港外、導流堤高台?のカレイ釣り 

a0155319_14073820.jpg

今期はまだホッケの顔を見ていませんので投げで数匹でも釣りたいと思い、でかけました。


ウキ釣りでは、釣れる時には大量に釣れるらしいので、それでは短時間で終了になり車中泊釣りになりませんので、あくまで投げで数匹。


今回は小樽から積丹町方面へと積丹半島を左回りに行ってみることにしました。


行き先は決めずに・・・というよりもわかりませんので釣り人がいれば、そこでと思っていました。

思ったよりも風の強い日で美国漁港あたりは出し風気味でしたが積丹半島先端部からは強風で波が高い状態。

積丹町入舸漁港で、釣り人情報で西積丹は釣りにならないとのこと。


岩内港へ行こうか引き返そうか考えましたが引き返すことに。


通過途中、出し風気味で釣り人の姿があった美国漁港外導流堤の高台?に行ってみることにしました。

空いていればそこに落ち着こうと考えながら戻りました。


高台?には一人おられましたが竿を5本とも正面(陸と平行)に揃えておりましたので、挨拶してから先客から距離をおいて舟道側(3本)と陸側(2本)に投げました。


17日 15:30〜20:00 カレイ 大4匹ほか

18日  3:00〜7:30 カレイ 大1匹ほか


17日始める前、先客から大きなマガレイを1匹確保したと聞いておりましたが自分にも予想外に大きめのカレイが釣れました。

舟道側で40cm、38cm、35cm、34cmほか、陸側で30cmほかであとは陸側でヘラガニ。

チビカレイ(針飲み込んだものは小さくとも捨てずに持ち帰ります)が多いです。


はじめての場所でしたが、海水浴場?が公園風に整備され、立派なトイレ、手すりやフェンスもあり、楽な釣り場所。

こんなところで釣れちゃうのかという思いです。


先客さんも車中泊するということで趣味が一致?して楽しい時間を過ごすことができました。

釣れるたびに、OO釣れましたよと見せ合い、和気藹々と。

ホッケは釣れませんでしたが、釣り仲間がいれば、いつもこんなふうに楽しいのだろうなと感じながらの釣りでした


a0155319_14123947.jpg
駐車場から少し歩きます

a0155319_14124396.jpg
先端部から振り返るとこんな感じ

a0155319_14124563.jpg
高台?基部から駐車場方向への通路

a0155319_14124861.jpg
先客さん。釣果を喜んでくれるご家族がいるようでした

a0155319_14125960.jpg
防波堤工事がまだ続いていました

a0155319_14130214.jpg
18日朝、なんと先客さんは1時ごろから始めたと・・・

a0155319_14130528.jpg
無風で穏やかな日の出

a0155319_14130899.jpg
工事の音もなく静かです



以下、巡った漁港の画像
a0155319_14140388.jpg
余市河口漁港高台

a0155319_14140985.jpg
来岸漁港。ホッケ釣りで有名でしたが無人

a0155319_14141273.jpg
幌武意漁港。さすがにホッケウキ釣りで混雑していました

a0155319_14141450.jpg
積丹町入舸漁港。お話ではホッケの回遊待ちといったところ

a0155319_14141710.jpg
神岬漁港。ホッケの小さな群れは見えますがなかなか釣れない様子です






_



















[PR]
by BOSS2010 | 2017-05-18 14:54 | 美国漁港の釣り