ブログトップ

たどり着いたら、いつもチカ釣り

isikari.exblog.jp

師匠も釣友もいない単独釣行。釣りの深い知識なし。大漁でも喜ぶ人なし。

2017.4.24〜25 兜千畳敷〜岩内港西防波堤のカレイ釣り

a0155319_14570851.jpg
兜千畳敷 4・24 13:00〜18:30
a0155319_14571247.jpg
a0155319_14571500.jpg
a0155319_14571864.jpg
a0155319_14572012.jpg
a0155319_14572373.jpg

3月は一度も釣りができず、今、行っておかないとゴールデンウイークは家に篭りますのでまた、さらに間が空きますので出かけました。


先週は奥さんの旅行趣味に付き合って三重~和歌山と、伊勢神宮から高野山まで巡ってまいりました。

土曜の午前は高野山にいて、当日夜遅くに帰ってきました。

疲れが残っているはずでしたが、そんなことは言っていられません。


親戚の葬儀、奥さんの病院通い、車検、旅行・・・高齢になっても避けられないイベントがつぎつぎと発生して気がつけば釣りは後回しなのでした。


なにか気になる出来事がある時は楽しめませんので釣りには行きません。

間が空いたせいか(旅行で、当面のすべての予定が終了になり自由の身?となりました)、今回釣りに出かける時はいつもよりすごく楽しみでした。


前置きが長いですが、まず千畳敷へ行って空きがなければ岩内港と決めて行きましたら、なんと千畳敷は空きがいっぱいです。

居合わせた方にお聞きしますとホッケが前日当日とも不調とのこと。

昼過ぎに到着したのですが、多分、あきらめて多くの方が帰られた後だったのでしょう。


めったに空いていない先端部の左側に釣り座をおくことができました。

釣果は10匹。ホッケもカレイもダメと聞いていましたので不満はありませんでした。


暗くなりかけて片付けましたがあちこちに場所取りの三脚が見えます。

自分も・・・と、しばらく考えましたがいつものように場所取りはやめておきました。

早く起き出して、場所がなければ岩内港へ行こうと決めて眠りました。


午前1時半に車の開け閉めの音で目覚めて釣り場の状況を上から見ましたらもう、竿先ライトが釣り場にちらばっております。

これは、暗くて空いているように見えている場所も三脚で場所取りがありそうで厳しいと判断、そのまま岩内港西防波堤に向かいました。


午前2時すぎ、防波堤基部に車は1台でした。

長く歩く場所は不人気?なのでしょうか。

ここは暗いうちは釣れないという経験を多くしておりますのでぎりぎりまで待機することに。

4時前後でしょうか車が数台に増えましたので準備して防波堤へ向かいました。


年々、体力が落ちているはずですので今年はどうだろうかと、自身の体力を確かめながらの歩きです。

投げ竿5本にリール、おもり、仕掛け、エサ、アミブロック、防寒衣類、食料・・・結構な重さ・・・背負いと手持ちと。

まだ去年と変わらぬ体力を維持できていると思いました。


港内側にも2本出しましたが反応はよくありませんでした。

背後から終始強い風がありましたがポツポツと釣れて自分としてはこの程度で十分満足でした。

1度だけ、竿尻が横に飛ぶようなアタリがあり、画像の30cmぐらいのマガレイがそれです。

1番おおきなマガレイ?は40cmで、ほか30cmクラスが2匹。

中ぐらいがなく、あとは針を飲み込んだものを含め、小さめが多いです。


去年はオマケでホッケも釣れたのですが今回、姿はなし。

ということで、連休中に現役の方々が楽しまれた後、また出かけてみたいと思います。


a0155319_15042086.jpg
岩内港西防波堤 25日 4:00〜8:00
a0155319_15042332.jpg
a0155319_15042622.jpg
a0155319_15042985.jpg
a0155319_15043134.jpg
a0155319_15043458.jpg
a0155319_15043773.jpg
カレイのしっぽがバケツからはみ出すという、初体験をパチリ・・・です。
a0155319_15043995.jpg
左隣の方、けっこう遠いのでお話はしていません。







_


















[PR]
by BOSS2010 | 2017-04-25 15:18 | 岩内港の釣り