ブログトップ

たどり着いたら、いつもチカ釣り

isikari.exblog.jp

師匠も釣友もいない単独釣行。釣りの深い知識なし。大漁でも喜ぶ人なし。

2016・10・26 苫小牧東港フェンスそばのサバ釣り 14:00〜19:30

a0155319_09584881.jpg

a0155319_09585272.jpg


プライベートのイベントのほかに色々と予定が入りずいぶんと日が空いてしまいました。

岩内方面も考えましたが天候をみて行き先を苫小牧に決めました。


有名な、苫小牧の「釣り吉よち」さんのブログでは数日前に中サバが釣れていたとの情報が掲載されておりましたので、まだ釣れるのではと期待して西港には寄らずに直行です。


情報のおかげで高速代をかけて行って空振りもせず、助かりました。

情報掲載していただいて感謝いたしております。


到着時は右後方からの強風で海は荒れておりました。

フェンス右方向は釣り人ゼロ状況。

車を岸壁に寄せ、風を防ぎながら準備しました。

様子見の車が頻繁にやってきますが強風と大きな波を見て、引き上げていきます。


こちらは久しぶりの釣りですの躊躇しませんでした。

準備中、フェンスのすぐ横の女性がサバを釣り上げるのが見えましたので、波はひどいですが、この時にサバがいることは確認できました。


アミ餌サビキのほうが良いだろうと思っていましたので5号サビキともう1本、皮付きサビキ6号の2本でスタートしました。

最初はアミ餌サビキにサバが釣れましたが群れが来ればどちらも差がなく釣れました。


途中で激しい雨の時間帯がありましたが休みなく釣り続けて結果は画像のとおりです。

地面が雨で汚れ、そこで釣り上げたサバが跳ねますので着ているものはひどい汚れようです。


サバは前回より明らかに大きくなっていて20cm越えが多かったように感じます。


暗くなってからはもう、相当数釣っておりましたので、発電機を持ち出すまでもないなと、単一6本仕様LEDライトで海面を照らして様子をみますとサバの姿が見えて、けっこう釣れますので、そのまま終了まで釣りました。


暗くなってからのほうが大きめのサバが多く釣れましたが25cm止まり。

30cmに届くものはありませんでした。


車中泊の釣り予定でしたが自分で食べられる限度まで釣ってしまいましたので、早朝の釣りはしませんでした。


a0155319_09585742.jpg

a0155319_09590061.jpg

a0155319_09590333.jpg

a0155319_09590634.jpg

a0155319_09590871.jpg

a0155319_09591163.jpg





蛇足
応募作が類似デザイン調査の結果、オリジナルであると認定され、正式に採用になったようです。
a0155319_10101633.jpg






_











[PR]
by BOSS2010 | 2016-10-27 10:11 | 苫小牧東港の釣り