ブログトップ

たどり着いたら、いつもチカ釣り

isikari.exblog.jp

師匠も釣友もいない単独釣行。釣りの深い知識なし。大漁でも喜ぶ人なし。

2016・8・29 石狩湾新港中央水路花畔側角のハゼ釣り 4:00〜8:30

a0155319_12202043.jpg

a0155319_12202294.jpg

前回の釣りで釣ったサバを1日3匹ずつ食べているところですので、食べ終わるのを待っていると間が空きすぎますので数がそんなに釣れない釣りをということで石狩湾新港のシャコ釣りに出かけたのですが、不調でハゼ釣りになりました。
ので・・・タイトル「ハゼ釣り」です。

シャコは全部で5匹(+爪のみ1回)釣れましたが小さすぎ。
1匹は無傷で針から解放できましたので放流しました。
ここは海中に段差があってラインが根掛かりすることがあり、釣れたものが段差で振るい落とされるイメージがあります。

到着時、対岸の樽川埠頭駐車場には車の灯りが見えました。
混み合う場所は避ける釣りですので最初から花畔側を目指しました。
護岸周辺は無人でした。
何か釣れていれば少し釣り人がいてもいいはずですが明るくなるまで貸切。
ハゼを熱心に釣る人は少ないのでしょうか。

投げ竿3本で始めましたがシャコが釣れない様子ですのでハゼの数を釣ろうと投げ竿5本にして鈴を付けました。
適度な時間を空けながら鈴が鳴ってくれましたので退屈することなく楽しめました。
めったにないことに1パックしか買わなかったイソメを使いきり、最後は餌付け替え中に散らばったイソメの破片まで拾い集めて針に付けるしつこさ。
そこまでやったのは初めて。

a0155319_12205657.jpg

a0155319_12205885.jpg

a0155319_1221083.jpg

a0155319_1221213.jpg

a0155319_1221460.jpg

a0155319_1221631.jpg

a0155319_1221893.jpg

a0155319_12211083.jpg


ここは周辺ゴミだらけです。
大人が捨てているわけですから、きれいにしましょうとか、ゴミは持ち帰りましょうとか、きれいごとを言っても意味はないので、そんなことを言う気はまったくありません。
捨てる人は死ぬまで捨てる人ですから。
初めて釣りに行った時にはゴミを見て、何かの間違い、理由があっての事と思い、周辺のゴミも拾ってきていたものです。
意図的に捨てられていると気づいてからは自分のゴミしか持ち帰りません。
関係者に嫌われて立ち入り制限され、いろんなところで釣り場が狭くなって行くでしょうが仕方ありません。





_
[PR]
by BOSS2010 | 2016-08-29 12:43 | 石狩湾新港の釣り