ブログトップ

たどり着いたら、いつもチカ釣り

isikari.exblog.jp

師匠も釣友もいない単独釣行。釣りの深い知識なし。大漁でも喜ぶ人なし。

2016・7・8  積丹町余別漁港のガヤ釣り 17:00〜22:30

a0155319_7571529.jpg

a0155319_7571718.jpg


在庫の釣り魚がなくなったと言われて出かけました。
前回の釣りがイマイチでしたので、再チャレンジしようと西積丹方面で海岸に出られればどこでもいいという考えで行きました。

神威岬を過ぎた途端に強風と打ち寄せる波で釣りにならない様子。
キナウシ付近まで波を見ながら走りましたがあきらめて引き返しました。

余別付近まで戻ると風が強いながらも出し風になり釣りができそうでしたので、初めて余別漁港内へ。
以前、外防波堤で釣りしていて警察官に立ち入り禁止だと追い返された経験から、内側の防波堤の少し突き出た場所で始めることにしました。

餌(生イソメのみ)をつけて周辺に落とすと15cm程度のガヤが切れ目なく釣れてきます。
暗くなれば前回同様、少しはサイズアップするだろうと、放流しながら遊んでおりましたが、暗くなってからのウキ釣り(アミカゴ付き)でも大差なく、貧果。
今回も終始貸切でのんびりとできました。

画像、一番小さいのが18cm。それ以下はすべて放流。
ルアーも試してみましたが無反応・・・というか5〜6回振り回して反応がなかったり根がかりした場合には、もともと性に合わないのでやめてしまいます。ルアーはテクニック的には素人です。
ということで貧果ですが、こんな時にはすぐに次の釣りのことを考え始めます。


a0155319_759259.jpg
釣り場所へ、ここで登り、内側の防波堤を越えて行きます。

a0155319_7592798.jpg
登ってから釣り場へ、ここを降りてゆきます

a0155319_7592958.jpg
釣り場から振り返ると・・・こんな感じ

a0155319_7593159.jpg
帰りはこんな感じです

a0155319_7593332.jpg
沖側に、以前に締め出された外防波堤の釣り場が見えます

a0155319_7593531.jpg
釣り場の左方向

a0155319_7593777.jpg
右遠景が来岸漁港

a0155319_7594176.jpg
来岸漁港の灯台をズーム

a0155319_7594317.jpg
右、余別川河口周辺

a0155319_7594575.jpg
西積丹から引き返す途中、大天狗トンネル前の波の様子


三日前には奥さんにお伴して、仁木のさくらんぼ狩りと島武意海岸、鱗晃でウニ丼を食べるというバスツアーに行き、自分で運転していては見逃してしまう風景や海岸の様子が見れて、なかなか良いものでした。




_
[PR]
by BOSS2010 | 2016-07-09 08:37 | 積丹の釣り