ブログトップ

たどり着いたら、いつもチカ釣り

isikari.exblog.jp

師匠も釣友もいない単独釣行。釣りの深い知識なし。大漁でも喜ぶ人なし。

2015・9・24 小樽港色内埠頭のサバ釣り 4:30〜11:00

a0155319_14274131.jpg


岩内港行きを予定していましたが事情ができて色内の釣りになりました。
厩岸壁に行くときは空振りさえしなければ、何匹かでも釣れてくれればというのんびり気分ですが、どうしても釣りたいとなれば、やはり色内埠頭に行く事になります。
釣れる確率が高いという思い込みがあります。
今回はなんとか釣りたいという気分になっておりました。

ということで、自分としては午後に出かけて車中泊というのが好みなんですが、年に何回かの早朝起きで出かけてみました。
小樽の釣り具屋さんのサイトでは日中でもサバが釣れているとのことですので期待しました。
到着したばかりの頃はお隣との間にはかなり余裕がありましたが日の出ごろには、ほぼ釣り場が飽和状態に。

肝心のサバはかなり大きくなっておりましたが渋い状況。
サビキに対する反応が悪くなっている様子でベテランの方々は針が1本?2本?に餌をつけたウキ釣り仕掛けで良いペースで釣り上げておりました。
右の方は釣り上げたサバを餌に使い、左の方は持参した餌をつけているようでしたが、詳しくはわかりません。両方ともハイペースで釣り上げておりました。

しつこく粘って結果はサバ21匹。特大サヨリ1匹。チカ4匹。
サビキへの反応が悪いので途中でアミエサを擦り付ける釣り方に切り替えましたら、サビキよりかなり食いがよくなりました。

両隣があまりに近すぎて、カメラを持ち出すといかにもという感じになりますので釣り中の画像はありません。


a0155319_14274537.jpg
釣り中の唯一の画像。竿はお隣さんのです。近いです。

a0155319_14274785.jpg
帰り際に撮ったもの。人の数がずいぶん減っています。

a0155319_14274994.jpg
帰り際、左先端方向の状況。

a0155319_14275148.jpg
車からの1枚。

a0155319_14275352.jpg
11時すぎの、くの字の状況。

a0155319_142755100.jpg
厩町岸壁の様子。





_
[PR]
by BOSS2010 | 2015-09-24 14:42 | 北海道 小樽港の釣り