ブログトップ

たどり着いたら、いつもチカ釣り

isikari.exblog.jp

師匠も釣友もいない単独釣行。釣りの深い知識なし。大漁でも喜ぶ人なし。

2015・4・27〜28 岩内港のカレイ釣り 車中泊

a0155319_134176.jpg

a0155319_1341963.jpg
左・東防波堤釣果(東外防波堤ではありません)。右・西防波堤での釣果。

前回釣ったものを食べ終わらないと次の釣りに行けませんので、なかなか大変です。
毎日、魚と言う訳にもいきませんし、奥さんはつまみ食い程度しか協力してくれません。
自分も魚を釣るのは好きですが食べるのが好きということではないので一度に食べる量も限られます。
また、誰かに貰ってもらうという考え方もありませんので苦労します。
奥さんに魚まだある?まだある?と聞いて、在庫を消化したのを確かめては次の釣りに向かいます。

家族がたくさんいて、釣果を待っているようなご家庭があれば釣りにも力が入りそうで羨ましいです。
今回は連休前になんとか行っておきたいと思い、でかけました。

東防波堤は先客(ご夫婦?)がおられましたので高台に乗っての釣り。
前回より渋く苦戦。先客は貧果(多分)のまま、明るいうちに店じまいされました。
その後、先客の釣り場?など広範囲に探り、暗くなるまで良く釣れましたがホッケの姿なく、砂ガレイばかり。でも砂ガレイも大きくなっていました。
最大30cm。19:00ぐらいからはアタリもなくなり終了しました。マガレイ釣りで盛り上がる時期に砂ガレイ釣りしている自分がなんとも・・・。

車中泊での釣りは、それ自体がレジャー気分ですので、あまり釣れすぎると食べることを考え、気分が重くなりますのでポツリポツリが理想的です。
今回程度ですと次の釣りまで、そんなに日数を空けずに出かけられそうです

28日は夜間の温度がそれほど低くなかったので早めに行動しましたが、大きなウネリがあり、時々防波堤にしぶきが乗って来るコンデション。
仕掛けには海草やゴミがからんで釣りにならず。周辺の方が港内側に変更しても竿2本を最後まで外海側に投げていましたが外海側からの強風が運ぶシブキとゴミに負け、釣果ゼロのまま、竿5本すべて港内側にするも貧果。
それでも、クロ30cm弱に小ボッケ2匹。めずらしくマガレイも釣れております。
しかし、港内側も海草がしつこく絡んで来る始末。天候は回復したのに2~3日荒れた海はまだ落ち着いていなかったようです。


画像・・・東防波堤高台 27日 15:30〜19:30
a0155319_1345311.jpg

a0155319_1345539.jpg
高台に釣り座。先客が帰られたあとです。

a0155319_1345718.jpg
あいかわらず、旧フェリー埠頭の混雑状況。

a0155319_13451036.jpg
フェリー埠頭沖側。

a0155319_1345111.jpg
風のせいでしょうか、珍しく無人の東外防波堤先端部。

a0155319_13451456.jpg
釣り座後方。

a0155319_13451718.jpg

a0155319_13451915.jpg



以下、西防波堤 28日 3:00〜8:00

a0155319_13472672.jpg
 
a0155319_13472887.jpg
画像右側はウネリのしぶきが飛び、濡れています。
 
a0155319_13475123.jpg

a0155319_13475248.jpg
全体的に、ほぼ港内側ねらい。
[PR]
by BOSS2010 | 2015-04-28 14:12 | 岩内港の釣り