ブログトップ

たどり着いたら、いつもチカ釣り

isikari.exblog.jp

師匠も釣友もいない単独釣行。釣りの深い知識なし。大漁でも喜ぶ人なし。

2014.12.10 小樽港色内埠頭のニシン釣り 23:00〜4:00

a0155319_11521121.jpg


雪も一段落して風もそんなに強くない天気予報を見てでかけました。
今回は何が何でも色内埠頭の出来るだけ先端部に入ろうと思い、深夜なら少しは入る余地もあるのではと目論んだのですが大アマ、とんでもない混雑でした。
22:00に到着しましたが、先端部の端から柵までに10人ほど。柵から左側に15人ほど。手前側も先端部から釣り竿が並んでいます。巡視船が1隻いましたが出港して行きました。
いつものコの字の沖側は空いておりましたが先端部に頭が行っておりましたので橇(そり)を用意していませんでした。
どこか空くまで待ってみようと思い、車を遠くに止めて、1時間ほど先端部まで行って様子を見ていましたが激シブです。先端部の方々から聞こえて来るお話では今日はダメだわ、とのこと。
車の中で帰ろうかと迷っていますと先端部寄りから車が1台帰って行きました。
とりあえず、移動して待機です。
横を見ますと投光器無しで竿1本でシャクっている年配の方がおります。
話してみますと、まだ釣果は無いと言いますので、発電機持って来ていますから試しに点けてみましょうかと投光器を点灯。
ついでと思い、自動シャクリ器を持ち出して竿1本セットしました。
そこでしばらくするとお隣さんと同時にニシンが釣れました。スイッチが入ってしまい、手竿を1本追加して始める事に。
ということで、合計11匹(写真は10匹?)でした。最大は33cm。
しばらく悪天候でしたので穏やかな昨日は一気に釣り人が集中したのかもしれません。
20日にはニシン網が入ると聞きました。そうなると港内に留まっているニシンしか釣れなくなる?のでしょうか。

a0155319_11525984.jpg
地元小樽の方と投光器を挟んで仲良く我慢の釣り。目立ってしまいますのでフラッシュ無し画像で見づらいです。
a0155319_1153228.jpg
お隣さんにニシンがかかりました。
a0155319_115347.jpg
さすがに3:00ぐらいには先端部にも空きができてますが前夜から車の中で待機している方がおられました。先端部に釣り座を確保するのは大変のようです。




_
[PR]
by boss2010 | 2014-12-11 12:06 | 北海道 小樽港の釣り