ブログトップ

たどり着いたら、いつもチカ釣り

isikari.exblog.jp

師匠も釣友もいない単独釣行。釣りの深い知識なし。大漁でも喜ぶ人なし。

2014.10.15 小樽港厩町岸壁の釣り 13:00〜18:00

a0155319_21024558.jpg
a0155319_21025185.jpg

ベテランの方のHPに苫小牧の大サバの記述があり、気持ちが動きましたが基本的に釣ったものは全て自分で食べる事になっていますのでサバが沢山釣れたりすると、それを食べ続けなければいけませんので悩みました。


釣れすぎてもいけませんし、そこそこで帰って来るには高速料金やガソリン代がきつすぎますので小樽行きにしました。

小樽なら多分そんなに釣れないので食べる苦労をしなくて済むと考えましたが、それにしてもヒドイ釣果。


最後までサバの姿は無し。小さなチカとサヨリを釣るしかありません。例によって数名の方が様子を見に来ては、あきれ顔で去って行きました。


夕方には別のものが釣れるのではと期待しましたが投光器を点灯しても小魚の魚影さえもなし。

マメイカが釣れるかもと8連スッテを長竿で試してみましたが反応なしでしたので早めに終了しました。

カタクチぐらい集まってもよさそうなのに姿はありませんでした。



a0155319_21024705.jpg

色内埠頭先端部


a0155319_21025386.jpg

a0155319_21025508.jpg

左側にお嬢さん2人組。一人がエギ、もう一人は携帯・・・そして焼き肉・・・ボーイフレンドがあとで合流するパターンかと思って見ていましたら暗くなって店じまいして帰って行きました。釣り場で若い女性の2人組・・・初めて見ました。



a0155319_21025789.jpg

a0155319_21025912.jpg

「小樽港の釣り」題字

現役時、ほとんど毎日、仕事でphotoshopを使用しておりましたが最近は画像加工以外のツールは全く使わなくなっていますので思い出しながらちょっとイタズラしてみました。





_








[PR]
by boss2010 | 2014-10-15 21:14 | 北海道 小樽港の釣り