ブログトップ

たどり着いたら、いつもチカ釣り

isikari.exblog.jp

師匠も釣友もいない単独釣行。釣りの深い知識なし。大漁でも喜ぶ人なし。

2014・5・15 北海道岩内港のカレイ釣り 2:00〜9:30

a0155319_14480496.jpg

なかなか天気に恵まれないため(好天選び過ぎ?)、低気圧優勢の天気図を見ながら、岩内方面には雨が降らないことを期待して前日(14日)の午後に出掛けたが岩内港到着に合わせて強風とともに、雨が降り出す。

東防波堤(東外防ではなく、港内)で夜まで釣りをして、深夜から西防波堤という予定でいたのに、強風と雨で、あきらめて予定を変え、旧フェリー埠頭で夜まで竿を出そうと向かう。

小雨の中、投げ竿5本を出し終えると一時的に激しい雨。そして、何も釣れず。

天候は回復したが早めに切り上げ、西防波堤基部の駐車場で車中泊。

仮眠後、2:00には竿を出す(外海3本、港内2本)。前回と違い、渋いがカレイは中型が多い印象。外海側で1匹だけ釣れた画像のホッケは結構大きく、35cmを越えていました。

釣り場所は、初めて、最後の角を越えた先。雨になってもテトラがまばらでテトラに乗らなくとも取り込みが楽に出来そうでしたので。

ところが後で、ちょうど角付近に2組も入り窮屈に。

投げが慎重になりすぎて自分の3本のラインが重なり、絡まるほど。いつものびのびとはいきません。通っているうちに釣り場の色々な事がわかってきます。


釣果はさびしいですが食べる事を考えるとこれで満足。ホッケはボリュームがあるのでたくさん釣ると食べるのが大変ですから。


a0155319_14492008.jpg


a0155319_14491749.jpg


a0155319_14492232.jpg
夜明け後の釣り座右の様子。赤灯台まで1直線です。

a0155319_14492445.jpg
釣り座は最後の角より少し先端寄り。

a0155319_14492648.jpg
先端に近いほうが釣果が良いらしく、釣り人集中する傾向は前回と変わりません。

a0155319_14492869.jpg
東外防波堤先端部の夜明け後。先端角に竿が見えますが混み合っているようには見えません。

a0155319_14493014.jpg
14日、雨の中、フェリー埠頭で竿5本出しましたが不発。





_



[PR]
by boss2010 | 2014-05-15 15:08 | 岩内港の釣り