ブログトップ

たどり着いたら、いつもチカ釣り

isikari.exblog.jp

師匠も釣友もいない単独釣行。釣りの深い知識なし。大漁でも喜ぶ人なし。

蛇足 リタイア後の趣味など

a0155319_1129532.jpg

天気の良い日を選んでいるうちに悪天候や雪かきもあり、時期的に港内の釣りの機会を逸しておりますので蛇足で釣り以外の趣味?的なものを紹介してみます。
過去の事なら数十年という思い出話が出来ますけれども、未来の全く無い年寄りはどんな趣味に暮らしているのかということで若い方にはなにか参考になるかもしれません。

ギターは若い頃から数十年も演奏したことがありませんので今はアンプに繋いでポロポロとメロディーを弾く程度。コードを弾いて歌うような事はありません。
サラリーマンの頃は大型小売店に勤務していて、その会社にエレキバンドがありましたのでサイドギターで参加して、社員の結婚式や新年会、社員旅行などにはバスに楽器一式を積み込んで行き、ホテルでダンスパーティーの伴奏などしていたものです。懐かしい思い出です。
ちなみに、自分の所属は宣伝部でした。

真ん中のは1960年代のYAMAHA製。当時は現在の価格換算で50万ぐらいでしょうか。造りがしっかりしており、塗装のハゲやネックのしのりもなく、金属部に多少のくすみがあるものの、機械的にも完璧な性能を保っています。ブルーコメッツの三原綱木さんをはじめ、多くのプロミュージシャンが使っていました。若い頃あこがれ、買えなかった悔しさでネットで探して買ったものです。右のフェンダーはフロイドローズ トレモロユニット。ピックアップは意味も無いのにSeymour Duncanに換装してあります。デザインが気に入って買ったものですが、飾って?楽しむだけの代物です。

a0155319_11314575.jpg

カメラも若い頃、買えなかった悔しさから買ってしまいます。現在の主力はNikonのD800。レンズが暗くては意味がないのですが明るいレンズとなりますと高額で値段に閉口です。しかし先の短い?ことを考えますと現在、もっとも高性能なものに触れてみたいという欲求が芽生えてしまいます。
それで、SONYのa(アルファ)7が発売になった時は迷わず買いました。旅行に気軽に持って行けるレンズ交換式のフルサイズが今までなかったからです。これなら何とか遠くまで持って行ける軽さです。レンズが揃ってないのが今のところ、弱点です。
旅行などは今まで、CanonのEOS kissで凌いでいましたが、これからは高画質で旅先の画像が残せそうです。旅行でOLYMPUSのフォーサーズを持って出掛けた事がありますが、撮像素子のサイズに物足りなさがあります。
いずれも釣りには持って行きません。生臭い手でさわったり、汚したりしたくないので。
写真趣味というより、カメラ(機械)趣味というほうが正確で、写真撮影上のテクニックや良い写真に対する造詣もまったくありません。自己満足の世界です。
釣りには中古のFinePix 2台で間に合わせています。




_
[PR]
by boss2010 | 2014-02-09 11:41 | 釣り以外のこと