ブログトップ

たどり着いたら、いつもチカ釣り

isikari.exblog.jp

師匠も釣友もいない単独釣行。釣りの深い知識なし。大漁でも喜ぶ人なし。

2013.10.10 小樽第一埠頭でマメイカ2ハイ 16:00〜21:00

a0155319_9104814.jpg


まだ前回に釣った魚を食べきっていませんが、奥さんが、マメイカなら食べてやるぞと温かい言葉を高い所から降らせて?きますので出掛けてみましたが不発。2ハイで終わりました。
厩町岸壁の釣りが続いておりますので、もし第一埠頭(港町埠頭)で釣り人の数が多ければ、多分釣れているということでしょうから、そこで釣ろうと決めて行きました。
到着時はなかなかの賑わいでした。

サヨリなら食べやすいので明るいうちはサヨリを釣ろうと思っていましたが、これが甘い考えでした。ウヨウヨいるのに以前のようには食いついてきませんでした。
激シブです。
時々釣れる程度で20匹もいかず。暗くなって投光器を点灯しても小魚の姿がまったくありません。手ぶら同然で帰るのを避けるためにサビキはそのまま出しておきましたがポツリポツリとカタクチが釣れるだけで20匹ぐらい。

マメイカは6連の小スッテを7〜8mの長竿で試してみましたが反応なし。エギは苦手なのですが、これからのイカ釣りのために新調したロッドとリールで試してみましたが、これも不発。
明るいうちは釣り人も多かったのですが暗くなると次々とお帰りです。
マメイカ不調の日かなと、沖側フェンス前まで偵察に行ってお話を聞きますとポツポツ釣れているとの事。
見ている間にも釣り上げましたので仕掛けを見てみますとスッテ数個の仕掛けを真下に落としてゆっくりとしゃくっていました。
戻って、真似してライトを真下に向け、長竿のスッテ6連をそのまま磯竿につけて試してみたところ釣れたのが2ハイ。
小さすぎて、画像ではカタクチやサヨリに埋もれています。

マメイカは釣れる日や場所にうまく当たらないと数釣りは難しいと思いましたがどうなんでしょうか。地元の方と思われる釣り人は、来てエギで試して、釣れないようですとすぐいなくなりますので、その辺は慣れているのかもしれません。

a0155319_9111813.jpg
かなり暗くなってからの画像です。「釣りは続けてもいいですが、明日、船が入りますので、フェンス張りますので車はフェンス外に移動してください」とのアナウンスがあり、車はフェンス外に移動しています。

a0155319_9113173.jpg
暗くなりかけて釣り人の数も減りました。エギを試して、反応が悪いとすぐ移動して行く方が多いです。

a0155319_9114727.jpg
ライト点灯後ですが小魚の姿がまったくありませんでした。




_
[PR]
by boss2010 | 2013-10-11 09:24 | 北海道 小樽港の釣り