ブログトップ

たどり着いたら、いつもチカ釣り

isikari.exblog.jp

師匠も釣友もいない単独釣行。釣りの深い知識なし。大漁でも喜ぶ人なし。

2013.9.27 小樽港厩岸壁のサヨリ、チカなど 13:30〜18:30

a0155319_21231878.jpg

a0155319_2126661.jpg



サヨリも大きくなったのではと思い、出掛けてみました。
久しぶりに第一埠頭で釣ってみたいと思っていたが何とまた大型船が横付けしておりましたのでパス。第二埠頭も角は空いてなくパス。色内界隈もそこそこの賑わい。
のんびりと釣るには厩がいいかと、また厩へ向かう。お隣さんからは充分な距離をとって道具をセット。
到着時から暗くなるまで、釣れるのはサヨリのみ。大きいものは20cm前後もありました。休みなく釣り上げて75匹。暗くなりかけてから少し大きめのチカが5匹。カタクチの小型多数。
暗くなってからはLEDライト(乾電池式)を点灯してみると小型サバ5匹。大きめのカタクチイワシ??(画像右下)が入れ食い状態に。釣りすぎても困りますので発電機は使わずに6;30終了。
カタクチかどうか種類は不明ですが、これは15cm前後でなかなかの大きさです。水面に浮いてうじゃうじゃいました。

久しぶりにまともな大きさのチカを釣りました。

仕掛けは2.5号素針にアミ餌が反応良く、皮付きサビキはいまいち。2本の置き竿よりも手持ちの竿のほうが釣りやすく、ほとんどは1本の竿で釣り上げたもの。

a0155319_21262866.jpg
第二埠頭

a0155319_21264269.jpg
色内先端部

a0155319_21265467.jpg
厩右側

a0155319_2127754.jpg
厩左側

a0155319_21271970.jpg





_
[PR]
by boss2010 | 2013-09-27 21:46 | 北海道 小樽港の釣り