ブログトップ

たどり着いたら、いつもチカ釣り

isikari.exblog.jp

師匠も釣友もいない単独釣行。釣りの深い知識なし。大漁でも喜ぶ人なし。

2013.9.5 小樽港厩岸壁のサバ釣り 13:30〜18:00

a0155319_20414041.jpg


天気の回復を見て小樽港に向かいました。第一埠頭は大型船が停泊して釣り場所はほとんど無し。第二埠頭は混み合っており駐車スペースが限られました。色内も外海側にかなりの釣り人。天気が回復したせいか釣り人の多い日でした。厩ならストレスなく釣りが出来るだろうと思い、行ってみますと船が1隻停泊していましたが空きが多くありました。

前回同様ポツリポツリとサバが釣れましたが少しサイズが大きくなり、22cmぐらいが多く、釣れたのは8匹。釣れない時間が長いので、群れている小さいサヨリを今回は狙い釣りしました。食わせるのが大変でしたが、ちょうど50匹釣れました。
これだけあれば料理1品?できそうです。
サバは暗くなりかけるとパッタリと反応がなくなりました。最初は素針に餌付け器でやりましたが、隣の方が皮付きサビキで釣っておられましたので途中から2本とも4号皮付きサビキに変更しました。

前回同様、発電機とライト持参でしたが釣りすぎても食べるのが大変ですので今回も夜釣りは止めておきました。


鮭釣りの話題が多くなって来ました。一度ぐらい釣ってみたいですが、食べる事を考えるとなかなできません。混み合う中での釣りも好みません。
基本的に釣った魚は全て自分で食べます。近所などに配るような釣りはしないことに決めていますので(一度、ニシン釣りすぎて配ったことあり)なおさら、大きな魚や大漁は禁物です。

a0155319_20431128.jpg
色内埠頭の向かい側埠頭に日本丸?とか。
a0155319_2043323.jpg

a0155319_20434757.jpg
釣り座左側。若い女性3名と男性2名のグループ。ワイワイと楽しそうで羨ましいことでした。過去にも将来も、自分には決してできない、縁のなかった釣り風景です。
a0155319_20435950.jpg





_
[PR]
by boss2010 | 2013-09-05 20:55 | 北海道 小樽港の釣り