ブログトップ

たどり着いたら、いつもチカ釣り

isikari.exblog.jp

師匠も釣友もいない単独釣行。釣りの深い知識なし。大漁でも喜ぶ人なし。

2013.5.8〜9 岩内港東防波堤のカレイ釣り 14:30〜翌朝8:00

連休は天候に恵まれず、現役の方にはお気の毒でした。連休中は家でジッとしておりましたが天候回復を待って、岩内港へ出掛けました。(チカが釣れていれば近いところでチカ釣りなんですが・・・。)
今回はほとんど情報が無く、自分も行った事の無い「岩内港東防波堤」(名称は多分)。8日は水深もわかりませんので、くの字の1段高い沖側岸壁の上で沖側に投げましたが1時間ほどアタリ無し。それで、港内側(フェリー埠頭向き)に投げたところ17:00前後にカレイ数匹と、ホッケ(2匹)釣れました。
今は砂ガレイが多い感じですが大きめで抱卵していました。ホッケ釣りは混み合う場所が多いので敬遠しておりますが、ホッケの顔は見たいと思っておりましたので久しぶりにホッケの感触を味わい満足しました。8日はまだ手元が見えるうちに片付けて、休息と仮眠のため中央埠頭へ向かいました。
画像のソイは、他に車がないのを確認してから(場所取りはアリ)中央埠頭角に車を止め、竿を出しておいたものにかかっていました。
東防波堤はなんとなく、外海側よりも内側が良い感触でしたので翌朝(2:30~)は1段下がって少し陸側に釣り座を置きました。
やはり砂ガレイが多く、アブラコも釣れましたがいずれも暗いうち。明るくなってからはアタリはなくなりました。
カレイが大小15匹、ホッケ2匹、アブラコとソイが各1匹でした。今回は車から少し歩いて離れる釣り場ですので持てる重量を考えて竿は3本としました。
ホッケは釣り上げてから帰宅まで時間がかかりすぎると思い、刃物はハサミしか持っていませんでしたが、ハサミを使い、内蔵だけは処理しておきました。
今回も他の釣り人まで距離があり、投げた仕掛け(アミカゴ付き)がどこに飛んでも気にせずにいられる良い釣り場でした。

a0155319_13223543.jpg

a0155319_13224611.jpg
くの字角から防波堤基部を見る。

a0155319_13225844.jpg
くの字角から先端方向を見る。

a0155319_13231112.jpg
8日の釣り座からフェリー埠頭を見る。

a0155319_13232173.jpg
釣り座から見た東外防波堤先端部。

a0155319_13233556.jpg
夕食の用意。最近購入のカセットコンロ(小型)で、車内でお湯を沸かしてみましたがOKです。小型ですのでカセットガスははみ出しています。

a0155319_13234737.jpg
夜明け前の9日釣り座。

a0155319_1324064.jpg
9日釣り座の沖側。突き当たりの少し高いところが前日の釣り座。

a0155319_13241426.jpg
9日釣り座の基部側。

a0155319_13242886.jpg
フェリー埠頭のホッケ釣りの混雑の様子。

a0155319_13243959.jpg
西防波堤の様子。全体で30名前後。

a0155319_13245298.jpg
9日朝の東外防波堤先端部の様子。全体で15名前後。

a0155319_13252272.jpg
先々の比較用に現在の雪の様子を画像に残しました。

画像編集ソフト adobe photoshop CS6
パッケージ販売終了でCS6のバージョンアップは消滅して、月額課金利用になるとか。初期の頃から使い続けて来ましたが、なんでも置いて行かれてしまう歳になってしまいました。


_
[PR]
by boss2010 | 2013-05-09 13:49 | 岩内港の釣り