ブログトップ

たどり着いたら、いつもチカ釣り

isikari.exblog.jp

師匠も釣友もいない単独釣行。釣りの深い知識なし。大漁でも喜ぶ人なし。

2012.11.13 小樽港第二埠頭 マメイカなど 13:30〜19:00

第一埠頭から色内埠頭まで見て回り、人が少なく、のんびりできそうな第2埠頭で始めることにしました。
何が釣れるか、まったく見当がつかないままに始めましたが釣れたものは画像のとおり。サビキ2.5号、竿3本。
カメラは持って行ったのに隣の方と話したり、いろいろと話しかけられたりで写真のことはすっかり忘れて釣り場の画像がありません。
始めは5~8cmぐらいのカタクチしか釣れないので仕方なく、これを山ほど釣ってやろうかと一生懸命釣っておりましたが、あとでサバがかかり、横に走って仕掛けがグチャグチャ。
マメイカ6、さば2、タナゴ4、チカ4、ミニカタクチ?多数という釣果・・・なんか・・・・・。

マメイカは暗くなる前からポツポツ釣れました(スッテ5連)が暗くなって投光器を点灯してからはゼロでガッカリ。ところが左となり(左角付近)の10mも離れていないところで釣っていた方々は暗くなる前も照明点灯後もスッテやエギで、良いペースでマメイカ釣り上げておりました。同じスッテの仕掛けなのに、何が違うのでしょうか。さっぱりわかりません。
他人の釣果が羨ましいとか、思ったことはないのですが、今回はちょっと。
珍しく、今後は少し研究しないとと思いました。エギでもぽんぽん釣っているのを初めて目の前で見ましたので、苦手ですけど来年はエギング用のロッドを購入しないといけません。
今、持っている短竿は鮭でも釣れるぐらい穂先が太く、以前これで何度かエギを試してみましたが、どうみてもエギングには不向きでしたので。
a0155319_9255561.jpg

a0155319_9261226.jpg


キッチンで処理してから、居間でのんびりしてますとキッチンへ行った奥さんがひっくり返りそうにして笑っています。「なにこれ〜」・・・ミニカタクチですけど・・・「冗談でしょー」・・・本気ですけど・・・ということで大ウケしました。
多分、釣り場でも必死でミニカタクチを釣る自分を見て、腹の中で大笑いして免疫を高めて帰った方がおられたはず。今回の釣りは笑っていただくことで免疫を高め、皆様の健康に貢献いたしました?ということで ・・・・・。







_
[PR]
by boss2010 | 2012-11-14 09:38 | 北海道 小樽港の釣り