ブログトップ

たどり着いたら、いつもチカ釣り

isikari.exblog.jp

師匠も釣友もいない単独釣行。釣りの深い知識なし。大漁でも喜ぶ人なし。

2011.12.7 小樽港色内埠頭でニシン釣り50超 14:00~18:00

ニシンが本格化したと言う事ですので行ってみました。ニシンと言えば色内埠頭と決まっておりますので混雑した中に行くのは好みではないのですが、この際は我慢して行きました。混雑した中へ入って行くのは抵抗がありますので早めに行って場所を確保しようと14:00前には現地到着。さすがに巡視船定位置付近の先端を中心に激混みでしたが「くの字」に抜ける道路は車がありません。それで「コの字」の内側角で沖側に通じる通路の前に車を止めて、橇に道具を積み込み運びました。沖側岸壁の右端から少し傾斜があって下ったところ、ちょうど下りきったあたりが釣り座。
先客に挨拶して用意しました。先客が感じの良い方でいろいろ話をして日暮れを待つ間、退屈せずに済みました。釣れ始めたのは16:00前のまだ明るいうちです。そのまま釣れ続けて18:00前ごろに一時あたりが途切れましたので、ちょっと釣りすぎたと思い終了いたしました。周辺の方は次の回遊待ちといったところでしたがその後はどうだったんでしょうか。

a0155319_9242360.jpg
混んでいると写真が撮りにくいです。ブログでもやっていないと写真なんか撮らないでしょうからバレバレです。それで、最後に漬け物用透明袋の釣果を急いで撮りましたらボケボケです。近所に配るような釣りはしないことにしていますが年に一度ぐらいはいいかと数軒の方に貰っていただきました。オスは5〜6匹であとはすべてメスでした。

a0155319_954628.jpg
14:00過ぎの色内先端方向の風景。まだ、ずいぶんと手前側が空いていますが18:00ごろには左方向もいっぱいで帰る時には路上駐車も満車状態でした。赤枠の拡大が次の画像。

a0155319_955974.jpg
先客の方とラインがからんではいけないと少し間をとっておりましたら地元ベテラン風の老人登場で「入れろや」的に入釣。3mぐらいの短竿でしたので問題はありませんでした。混み合っていて狭い場所に入りたい時は3mぐらいの竿だとトラブルを避けられそうです。度胸のあるかたはお試しください。
この老人、数日前に180匹釣ったとのお話。人の悪そうな方ではなかったのですが撒き餌の袋をいきなり海に捨てました。目が点になるとはこういうときだなと・・・

a0155319_961899.jpg
18:00には釣り人でいっぱいになっていた色内岸壁左側も明るいうちは無人です。

a0155319_96286.jpg
18:30ごろ、「くの字」付近を通って帰りましたが先日まで、あれだけ混み合っていた場所が釣り人ゼロ。なんということでしょう・・・・






_
[PR]
by boss2010 | 2011-12-08 09:32 | 北海道 小樽港の釣り