ブログトップ

たどり着いたら、いつもチカ釣り

isikari.exblog.jp

師匠も釣友もいない単独釣行。釣りの深い知識なし。大漁でも喜ぶ人なし。

2011.10.28 小樽第一埠頭マメイカゼロ 14:00~18:30

前回釣ったカタクチを毎日食べていて、そろそろ食べ終えるのでマメイカを釣ろうと思い行ってみたが第一埠頭でのマメイカ釣りは完全に不発。小樽港到着後、とりあえず見た第二埠頭は無人。そこで双眼鏡で厩を見ると激込みで車数台分の空きしかない様子。それで、いつもより釣り人が多かった第一埠頭で釣る事に決めました。明るいうちは中途半端なサビキ釣りで小型のサバ、タナゴ、フグを放流しながら、暗くなればマメイカも釣れるだろうと期待していました。暗くなってからはカタクチがぽつぽつ。
投光器を点灯しても肝心のマメイカはスッテに全く反応なし。周辺はわずかに基部でぽつぽつの様子。暗くなってから隣に入ったエギングの若い方に様子を聞くと反応なしとのこと。そして、今日は大潮で5時半頃に満潮なのでもう、潮が止まって多分このあとは釣れないと思うとのこと。マメイカでも潮の影響を受けるのかと納得。そういえば、カタクチもぷっつりとアタリがなくなっていました。
ということでキープした少し大きめのサバ2とカタクチわずかの釣果。同じ釣れないにしても、こんなにガッカリの釣りもめずらしいです。

a0155319_11395396.jpg

a0155319_11401211.jpg

a0155319_11402684.jpg

a0155319_11403736.jpg

a0155319_11545334.jpg
使用スッテ。多分、船用?なのかスッテ間もハリスも長いので短縮して7〜8mの竿に丁度10連がおさまるように、5連X2の組み合わせができるように細工して使ってみました。






_
[PR]
by boss2010 | 2011-10-29 11:44 | 北海道 小樽港の釣り