ブログトップ

たどり着いたら、いつもチカ釣り

isikari.exblog.jp

師匠も釣友もいない単独釣行。釣りの深い知識なし。大漁でも喜ぶ人なし。

2011.8.1 小樽港南防波堤のイカ釣り 23:00〜2:30

前回は思わしい釣果の無かった小樽港南防波堤のイカ釣りに再度チャレンジ。混み合っていると思い、混雑を避けるために、また深夜の釣り。23:00ごろには防波堤の上。車の数は坂道が空いている程度のけっこうな混み具合。かなり先端部に向かって、空きスペースを求めて歩きました。投げ竿3本とニシン釣りにしか使った事のない4号磯竿を持参。スペースが充分確保できれば竿数で釣果を上げようという欲張りな釣り。ポツリポツリと釣れましたが明確にウキが海面下に引き込まれたのは1回のみ。あとは微妙なアタリ。Wで釣れたのが1回。最後の画像があらかじめ用意していったチカ仕掛けですがイカのかじったあとがあるのに釣れないのが何度もあって餌のチカがボロボロ。餌の痛みがひどくて終了したようなものでした。今回の棚は浅め(テーラー2連結で上の餌までは海面から70cm前後)で釣れました。
チカを餌として使用したのは初めてでしたが意外と咬まれたあとの傷みが激しいと知りました。
イカが釣れなければ、また夜明けを待って、まだ釣れている気配のイワシを釣るために仕掛け、撒き餌など用意して出掛けましたがイカがちょうど10杯釣れましたので撤収いたしました。
撤収時、駐車スペースには車が8台でした。

a0155319_818834.jpg
南防波堤の釣り座位置とイカ10杯。

a0155319_8183132.jpg

a0155319_8184757.jpg
思いっきり抱きついています。

a0155319_81904.jpg
咬みあとは激しいのにアタリもなく、ウキの変化も見えないことが多数。

a0155319_8191450.jpg
冷凍庫から持ち出した時はきれいだったのですがボロボロ・・・。










_
[PR]
by boss2010 | 2011-08-02 08:41 | 北海道 小樽港の釣り