ブログトップ

たどり着いたら、いつもチカ釣り

isikari.exblog.jp

師匠も釣友もいない単独釣行。釣りの深い知識なし。大漁でも喜ぶ人なし。

2011.7.19 小樽港第二埠頭のチカ釣り 4:00〜8:30

奥さんの注文、「イカ釣ってきてよぉ~」。もう、相当なおばさんになっているので、別に甘えた声でとか、かわいくとかの話ではない・・・。自分は飲まないが奥さんのビールのお供の食材にいいらしいのでイカだけは歓迎される。
それで出掛けたのが23時頃。明け方まで南防波堤でイカ釣りして夜明け後はチカ釣りましょうというスケジュール。イカはムラのある釣りものなのでどうかと思ったが(0:00~3:00)激シブで終了(深夜にも拘らず到着時、南防波堤基部の駐車スペースはかなり埋まっておりました)。
その後、薄暗い中、第一埠頭へ行ってみると沖側先端に車の釣り人1名。基部側を見るとウロコがいっぱい落ちている。イワシでしょうか。ここで釣り準備をしました・・・が反応なし。明るくなって来て地元の方がエギ竿持って登場。「ここは何にも釣れないよ、第二埠頭のほうがましだよ」・・・「でも、ウロコいっぱいだし」・・・「たまたまよ」。素直に助言を聞いて、すぐに店じまいして、第二埠頭へ・・・その前に一応、色内と厩まで回り、様子を見た。色内(くの字付近)は4時前頃はまだ、混み合ってはいなくて、イワシも釣れている様子はなかった(後で釣れ始めたとの情報あり)。スペース的には十分に色内に入ろうと思えば入れたが大量に釣れても困るのでパス。釣りは好きだが食べるのが好きな訳ではないのでイワシの数釣りはチョット・・・。
厩は先般と同様に右端に船が接岸。早朝にかかわらずナント激混みで入る余地なし。そのまま、第二埠頭へ。
ポツポツと大型のチカが釣れ、サバとサヨリが各一。(竿は最初2本、終了時4本の欲深さ!?)
なんと、昨日の起床時から今日午前まで30時間ぐらい不眠であったが歳のわりにはそれほどこたえなかった・・・まだまだいけるかも。

a0155319_17282371.jpg
大チカは大きなアタリを見せてくれます。イカは南防波堤で深夜3時間でこれ・・・。

a0155319_1728441.jpg
第一埠頭の日の出。一人いた釣り人もいなくなってしまいました。

a0155319_1729711.jpg
厩です。行ってみましたが激混み。第二の釣り座からの画像。

a0155319_17292955.jpg
第二埠頭、釣り座の右側

a0155319_17294468.jpg
釣り座の左側画像。








_
[PR]
by boss2010 | 2011-07-20 17:42 | 北海道 小樽港の釣り