ブログトップ

たどり着いたら、いつもチカ釣り

isikari.exblog.jp

師匠も釣友もいない単独釣行。釣りの深い知識なし。大漁でも喜ぶ人なし。

2011.7.13 小樽港色内埠頭のイワシ釣り 14:30~18:00

ネット検索でイワシが釣れているとの情報。これは釣ってみたいと午後出掛けました。第一埠頭、第二埠頭で釣り人にお聞きしますと「色内か厩でないとイワシは釣れないよ」とのこと。双眼鏡で見ますと厩は車がいっぱいで入るには覚悟がいりそうです。色内も混雑が予想されましたが混んでた場合にはそのまま帰るつもりで行きますと「くの字」のところ(画像の楕円)だけ激混みです。他は空いておりましたので、回遊次第で少しぐらいは釣れるだろうと路上駐車して2~3往復して釣具を運び、釣り座を決めました。肝心の自分の釣り座の写真を撮り忘れています。(コの字の外海側です。)
4号のハゲ皮サビキ竿2本で始めましたが反応なし。竿を動かして誘っても反応なし。途中でまずいと思い、竿追加して3号素針にアミを付け、とりあえずチカを釣ろうかと始めるとポツポツと大型のチカが釣れました。そのうちイワシの回遊もあるだろうと辛抱しておりますと、最初にそれらしいのが釣れたのですがナント、サバ(釣果画像手前側の少し大きめのがサバ)。そのあとはポツポツと素針仕掛けのほうばかりにイワシが釣れます。2本の竿は遊んでいますので、それではと、ハゲ皮サビキ竿1本を素針仕掛けに変えると、やはり釣れました。
そんなことで結果は20数匹。はじめて真イワシ?釣りました。発電機も持参しておりましたが釣りすぎても困りますので夜釣りはしませんでした。釣れる感覚はほとんどサバと同じ。釣り上げると細かくはねて(ケイレン風)処理が大変です。仕掛けもからみます。カタクチイワシと同じと考え、ハゲ皮サビキでOKかと思いましたが素針にアミえさのほうが良く釣れました。日によるかも知れませんが両方用意したほうが良いかも。素針は3号でしたのでバラシが非常に多かったです。4~5号ぐらいが良いかも知れません。

帰り道、南防波堤を見ますと、駐車スペースへの坂道まで車でいっぱいになっておりました。イカ釣りも盛況のようです。 

a0155319_834389.jpg


a0155319_841623.jpg
釣り座右方向。余裕で入釣可能なスペースがあります。

a0155319_843224.jpg
釣り座右方向望遠(この方はとても良く釣り上げておりました。ウデが違う感じです。)

a0155319_844811.jpg
釣り座左側。スペースいっぱいあります。

a0155319_85239.jpg
超過密、くの字の混雑の様子。見ている間にも頻繁に竿の上げ下ろしがあり良く釣れていました。

a0155319_852086.jpg
厩の様子
[PR]
by boss2010 | 2011-07-14 08:25 | 北海道 小樽港の釣り