ブログトップ

たどり着いたら、いつもチカ釣り

isikari.exblog.jp

師匠も釣友もいない単独釣行。釣りの深い知識なし。大漁でも喜ぶ人なし。

2011.7.6 小樽港南防波堤のイカ釣り 17:30~22:00

相変わらず、貧果のわりには画像がにぎやかな更新。午後の早い時間に小樽港へ。第一埠頭にはめずらしく多めの釣り人の姿がありました。第二埠頭は空いておりましたのでここで厩を双眼鏡で覗くと端に船が繋留。隙間はありますが釣り人は多い。しばらく見ていたが竿は動きません。それではと、第二埠頭でチカ竿2本出してから、回りに人がいないので、ほとんどやった事の無いエギングを試してみる。しばらく試してみたが無反応。やっているうちに、エギングは自分には向かない釣法と気付く。感覚がサッパリわかりません。底に沈めてただ巻いてくるしか考えつかない・・・ダメです。
結局、雨後の濁りのせいでしょうか、第二埠頭ではチカが1匹で・・・・・沈。
夕方から南防波堤でイカの餌釣りを予定しておりましたので移動しました。画像は南防波堤のものです。画像のとおり、長時間にもかかわらずヤリが3匹です。波が穏やかでしたのでかなり遠くのイカの水を吐く音が聞こえるのですが自分の釣り座周辺は散発のようでした。防波堤基部の釣果はわかりません。
携帯を車に置いたままだったので時間がわからず困りました。多分21時頃、ねばっても釣れる気配が全くないので撤収しようと片付け始めて最後の3本目の竿を上げますと、なんとダブル。これから釣れ始めるのかと、片付けた竿を1本、またセットして2本で頑張りました(欲張りました?)が終了までに1匹どまりでした。

a0155319_829564.jpg
大きさは全長25〜27cmと小型です。

a0155319_8301016.jpg
坂の上からの様子。かなり先まで埋まっております。

a0155319_8302352.jpg
この段階では坂道にはまだ、駐車がありません。

a0155319_8303524.jpg
もう、坂道にも車がいっぱいです。
a0155319_8304982.jpg
釣り座から基部方向の画像。かなり沖側です。この辺でようやく空きスペースがあります。でも、やはり基部側のほうがいいような・・・。

a0155319_8305853.jpg
釣り座から先端方向です。

a0155319_83186.jpg
防波堤上は実際は画像より、かなり暗くなっています。

a0155319_8312399.jpg
投げ竿3本にテーラー、鳥ササミ2連結。

a0155319_8313666.jpg

a0155319_8315029.jpg








_
[PR]
by boss2010 | 2011-07-07 09:03 | 北海道 小樽港の釣り