ブログトップ

たどり着いたら、いつもチカ釣り

isikari.exblog.jp

師匠も釣友もいない単独釣行。釣りの深い知識なし。大漁でも喜ぶ人なし。

2011.6.28 小樽港厩岸壁のマメイカ釣り 15:30〜21:00

そろそろマメイカも数が釣れ出すのではないかと期待して小樽港へ。第二埠頭あたりでのんびりしたいと思っていたが前回同様に駐車スペースが埋まっていました。それで、厩岸壁を双眼鏡で覗くとちょうど大チカを釣り上げる瞬間を目撃。チカも釣れない時はまったく釣れない事もあるので今釣れているということは、行けばソコソコ釣れるだろうと判断して厩に直行しました。場所は前回とほとんど同じ場所。
暗くなるまでに釣れたのは20ちょいでしょうか。なかなかシブイです。最近3回の釣行、ウグイがやたらと釣れて来ます。以前にはそんなに釣れなかったと思うのですが仕掛けがやられ、針は取られと困ったものです。
暗くなりかけて、8.5m竿におっぱいスッテを50〜60cm間隔で10個連結して、発電機でライト点灯。しつこくやってみましたが7匹どまり。でも、久々でしたのでこんなものでしょうか。
撤収時、釣り座の左と右側先端方向に釣り人の姿はありませんでした。

a0155319_861597.jpg

a0155319_863077.jpg

a0155319_865010.jpg

a0155319_87264.jpg

a0155319_871991.jpg






_
[PR]
by boss2010 | 2011-06-29 08:11 | 北海道 小樽港の釣り