ブログトップ

たどり着いたら、いつもチカ釣り

isikari.exblog.jp

師匠も釣友もいない単独釣行。釣りの深い知識なし。大漁でも喜ぶ人なし。

12/21小樽第二埠頭で今期初ニシン釣り・・・

奥さんが9月に落馬、腰椎圧迫骨折事故に合ってから毎日(一日置き二カ所)病院通い、乗馬クラブとの法律的な争いで弁護士の選任、精密な診断を得る為に病院を札幌医大に変更したり・・・と時間が取れず、ときどきポッカリと時間が空けば悪天候だったり。ストレスの多い日々を過ごしておりましたが、ようやく一段落しましたので出掛けてみました。久しぶりですので、混み合う所は避けて第二埠頭にしました。もう、マメイカの話はなく、ニシン一色。いれば釣れるだろうと14時過ぎには到着。場所取りの方が多く、中には早くも自動シャクリ機を動かしている方もおられました。自分はニシンの空振りにそなえて明るいうちはチカを釣りました。以前より小さいものが多かったですがとりあえず。ニシンは暗くなったあと続けて数匹釣れましたので、いけるかなと思いましたがその後はパッタリ。あとで隣に入った、自分よりは10歳も年輩の方が手竿1本でぽつぽつ釣り上げますが初めてのシャクリ機に竿2本をまかせ、手竿1本の計3本の自分はついに最初に釣れた4匹で終わり。お隣さんが帰りに「あげるよ」と置いて行ってくれた3匹を加えて?7匹・・・で終了となりました。お隣さんと自分の仕掛けの違いは派手さ。お隣さんは仕掛けの上下に明るい点滅ライト?付き。見た目が華やか?でした。
ということで22時まで粘った今期初のニシン釣行は釣れただけでも良かったということで。

a0155319_9135055.jpg
明るいうちは写真のことをスッカリ忘れておりました。
a0155319_9145494.jpg
初めてシャクリ機を動かしてみましたが・・・なんか、素人ですので調整の仕方がわかりません。
a0155319_9161893.jpg

a0155319_9163644.jpg










_
[PR]
by boss2010 | 2010-12-22 09:17 | 北海道 小樽港の釣り